HOME

株式会社デキタ 渡邉

クラウドローンは個人向けローンプラットフォーム 法人向けも2022年に開始予定 1の画像 ビジネスローン

クラウドローンは個人向けローンプラットフォーム 法人向けも2022年に開始予定

日本経済新聞や金融経済新聞でも取り上げられた「クラウドローン」というサービスがあります。 名前だけを聞くと新しいローン商品のようにも思えますが、実際には「個人向けローンプラットフォームサービス」です。国内初の個人向け融資プラットフォー...
売掛と掛売は同じ意味 売掛は状態で掛売は取引方法 2の画像 売掛金問題の解決方法と予防策

売掛と掛売は同じ意味 売掛は状態で掛売は取引方法

売掛と掛売は同じ意味として捉えて良いかと思います。 売掛=まだ支払われていない状態 掛売=事業者間の取引方法 似た意味として利用されるのですが、違いとしては「状態」と「取引方法」となります。 ...
2022.03.03
【土日に連絡可能なファクタリング会社】 スタッフが直接対応してくれるのは意外と少ない 3の画像 ファクタリングでの資金調達が人気の理由 借金をしないで資金ショートを解決

【土日に連絡可能なファクタリング会社】 スタッフが直接対応してくれるのは意外と少ない

土日に連絡可能なファクタリング会社を紹介しています。連絡可能というのは「スタッフが対応してくれる」という意味です。 土日に連絡の取れるファクタリング会社はあるの? 週末でもスタッフが直接相談に乗ってくれるの? 土日でも資金...
2022.02.02
約束手形が廃止の方針(2026年が目処) 手形割引に替わる資金調達は融資以外にもある 4の画像 手形割引で資金調達 銀行や専門業者で支払期日前に手形は換金可能

約束手形が廃止の方針(2026年が目処) 手形割引に替わる資金調達は融資以外にもある

約束手形が廃止の方針であることが発表されました。2026年までには廃止される方向で進むということです。 受取人側の負担が大きいことや約束手形のコスト削減、リスク回避のためです。たしかに約束手形は受取人側にとってデメリットが大きい取引方...
2022.01.22
銀行からの借り入れ対策に必要なたった1つのこと 分かりやすい書類の作成+提出 5の画像 銀行融資で資金調達

銀行からの借り入れ対策に必要なたった1つのこと 分かりやすい書類の作成+提出

銀行からの借り入れ対策に必要なことは「分かりやすさ」です。 分かりやすい書類を作成し提出することが重要となってきます。 これにより、銀行融資の担当となる銀行員が事業状況を理解しやすくなり、明確な稟議書を銀行内に回せるようになるた...
2022.02.02
工事請負代金債権を活用した資金調達方法について 6の画像 資金調達で利用する専門用語

工事請負代金債権を活用した資金調達方法について

工事請負代金債権とは、工事を請け負った建設会社等がその工事を完成させた対価として注文者から報酬を支払ってもらう権利のことです。つまり売掛債権です。 工事が完成しなくても、工事を請け負った時点で工事代金をもらう権利である工事請負代金債権...
2021.12.10
NP掛け払いを代金回収のリスクヘッジに活用 7の画像 売掛金問題の解決方法と予防策

NP掛け払いを代金回収のリスクヘッジに活用

NP掛け払いはBtoB取引取引で利用されるサービスです。 通販サイトなどでよく見かける支払い方法に「NP後払い」があります。このサービスを提供しているのが株式会社ネットプロテクションズです。 そしてこの会社はNP掛け払いというサ...
2021.12.27
審査なしでお金を借りる3つの方法 条件付きだが存在する 8の画像 資金調達で利用する専門用語

審査なしでお金を借りる3つの方法 条件付きだが存在する

個人でも法人でも、金融機関や金融会社といった貸金業者からお金を借りる場合には必ず審査が行われます。 たとえ1万円であっても必ず審査は行われます。理由は、金融機関や金融会社からお金を借りる場合、その契約には必ず貸金業法がついて回るためで...
2021.11.15
事業資金と運転資金は調達方法が違う 事業資金=運転資金+設備資金 9の画像 資金調達で利用する専門用語

事業資金と運転資金は調達方法が違う 事業資金=運転資金+設備資金

事業を運営する際に必要なのが「事業資金」は、「運転資金」と「設備資金」に分けられます。そしてこれらは「事業のために使うお金」となります。 事業資金 運転資金 設備資金 ...
2022.01.20
掛取引の割合は重要!? 掛取引の割合の高さは業種や資産によってリスクになり得る 10の画像 資金調達で利用する専門用語

掛取引の割合は重要!? 掛取引の割合の高さは業種や資産によってリスクになり得る

掛取引の割合は重要です。掛取引とは、商品やサービスを取引先に引き渡す際には代金を受け取らず、後日支払いをしてもらう取引方法のことです。信用取引とも呼ばれています。 掛取引の割合って何?重要なの? 掛取引の割合はどのくらいにし...
2022.02.05
タイトルとURLをコピーしました
目次へ