HOME

愛知県の資金調達に強い専門家 融資や資金調達に強い専門家を紹介

愛知県で資金調達 資金調達ができる専門家紹介 資金調達の専門家を探す
\ 即日対応!すぐに資金調達可能! /
 

愛知県で資金調達

ここでは愛知県で資金調達に強い専門家を紹介しています。

資金調達をするということは、多くの場合が借金をするということです。事業者の中には借金を嫌う人もいます。しかし忘れてならないのは、借金の中にも良い借金と悪い借金があるということです。良い借金であれば利用する価値があるといえるでしょう。

資金繰りを改善させることが目的の資金調達ですが、結果として事業状況を圧迫してしまうことがあります。これは悪い借金です。

反対に資金調達をすることで、事業状況が改善し、将来的に事業が成長していくきっかけとなる借金は良い借金と言えるでしょう。

そのため将来を見据えた、その場しのぎ目的だけではない借金を選びたいところですが、これがなかなか難しく判断に迷うことがあるのです。

そのため、資金調達をする際には念のためにも専門家の意見を聞いたり、サポートを受けることによって、間違いのない資金調達を実現することができることでしょう。

参照 事業者のための11の資金調達方法

 

専門家のサポートを受けることで、資金調達の成功率を高めることもできますし、何よりも誤った方法を選択しにくくなる、さらには余計な時間を取られる心配がなくなるというメリットもあります。

笘原拓人税理士法人特徴1特徴2特徴3
笘原拓人税理士法人

創業融資の専門部隊

創業融資のためのポイントを抑えた資料づくり

開業前、開業後の円滑サポート

笘原拓人税理士法人は、愛知県名古屋市にある税理士事務所です。
注目すべき点としては、資金調達を得意としているということです。事業を立ち上げる際、そして立ち上げた後でも、事業を経営していく上では資金繰りが必要となります。そのような時には資金繰りの対策やリスケジュールを支援してくれます。

伊藤秀人会計事務所特徴1特徴2特徴3
伊藤秀人会計事務所

経営に生かせる豊富な知識と経験

金融機関に対する資金調達方法の実績

代表が直接担当

愛知県安城市にある伊藤秀人会計事務所は、代表が直接担当してくれる税理士法人です。

代表は税理士法人クレサスの代表社員でもあり、金融機関に対する会計監査の経験を持っており、事業者の持つ資金繰りの悩みの相談に乗ってくれます。

また複数の上場企業や金融機関に対してアドバイスを行なってきた実績から、経営に関する悩みも幅広く対応してくれます。

中野幸一税理士事務所特徴1特徴2特徴3
中野幸一税理士事務所

資金調達・財務コンサルティング

税務顧問・セカンドオピニオン

会社設立・法人成支援

中野幸一税理士事務所は愛知県名古屋市に事務所を構えています。

解約率1%以下という実績が、顧問先から確かな支持を得ているといえます。

創業融資や会社の資金調達に強く、融資の審査を受ける際に必要となる事業計画書の面からバックアップをしてくれます。

愛知県の資金調達に強い専門家

笘原拓人税理士法人

笘原拓人税理士法人

笘原拓人税理士法人は、一般的な税務支援はもちろんのこと、創業支援や資金繰りに強い税理士法人です。

事業を創業する際には、どのような手順で、どのような資料が必要なのか、そして大切な事業計画までをサポートしてくれます。さらに創業融資を考えている場合にも、調達先の検討を行なってくれます。

さらに事業を進めていく上で必要となる資金繰りの対策や、リスケジュールの支援も得意としています。

毎月の顧問契約料金も、他の事務所と比べ低めに設定されているところも魅力です。

3つの注目ポイント

  • 創業融資の専門部隊が徹底サポート
  • 融資支援の際の特別な料金は必要なし
  • 資金繰り対策やリスケ対策で資金調達支援

住所

笘原拓人税理士法人の地図画像

情報

住所名古屋市中区正木4丁目8番12号 ブラウザ金山4F
電話番号052−265−8902
URLhttps://www.t-taxfirm.com/index.html

伊藤秀人会計事務所

伊藤秀人会計事務所

愛知県安城市にある伊藤秀人会計事務所は、代表が直接担当してくれる税理士法人です。

代表は税理士法人クレサスの代表社員でもあり、金融機関に対する会計監査の経験を持っており、事業者の持つ資金繰りの悩みを解決に導くだけの知識と経験を持っています。

また複数の上場企業や金融機関に対してアドバイスを行なってきた実績から、経営に関する悩みも幅広く対応してくれます。

3つの注目ポイント

  • 経営に生かせる豊富な知識と経験
  • 金融機関に対する資金調達方法の実績
  • 代表が直接担当

住所

伊藤秀人会計事務所の地図画像

情報

住所愛知県岡崎市伝馬通5丁目69番 山崎工業ビル3F
電話番号0564-64‐3290
URLhttp://www.ito-ac.com/

中野幸一税理士事務所

中野幸一税理士事務所

中野幸一税理士事務所は「何でも話せて、コスパ良く、確実に」をモットーとした税理士事務所です。税務や経営相談、相続手続きから、起業・開業・独立までをサポートしています。

銀行融資や資金調達といった事業性のサポートを行なっており、とくに利用頻度が高いとされる日本政策金融公庫と信用保証協会といった公的融資制度を事業計画書の側面からバックアップしてくれます。

資金調達の際の金融機関の選定から、数字のプロの視点から見た事業計画書の策定、担当者との交渉、面談の事前準備など、金融機関の審査に通るためのサポートを行ってくれます。

3つの注目ポイント

  • 金融機関の選定
  • 金利の妥当性を判断し必要とあれば下げるための対策
  • 金融機関スタッフとの交渉

住所

中野幸一税理士事務所の地図画像

情報

住所〒450-0002 名古屋市中村区名駅5-29-10 錦通KDビル6F
電話番号052-446-5970
URLhttps://ac-re.jp/

愛知県の銀行で資金調達

愛知銀行

愛知銀行

  • あいぎんSDGs・ESG応援ローン
    働き方改革応援プラン、女性活躍起業応援プラン、健康経営応援プラン、事業者クラス分け評価制度応援プラン、事業承継応援プラン、それぞれに条件あり。運転資金設備資金のため3億円以内。融資期間は最長10年以内。
  • ナイスカバー
    個人事業主向けビジネスローン。限度額は最高500万円、最長10年。金利は4.8%~13.5%。担保、保証人不要。
  • シンジケートローン
    複数の金融機関による協調融資団を作り、貸し出しなどの信用付与を行なう融資形態。
  • 私募債
    銀行保証付私募債、信用保証付私募債(特定社債)、あいぎんESG私募債「エコモン」、あいぎんSDGs私募債「あすなろ」と複数の私募債あり。
  • あいぎん未来創造ファンドⅢ
    新分野進出、事業拡大、資本政策の是正を必要とする企業が対象。株式引受、新株予約権などの投資形態。1社あたり5,000万円以内。

情報

住所愛知県名古屋市中区栄3-14-12
電話番号052-251-3211
URLhttps://www.aichibank.co.jp/

名古屋銀行

名古屋銀行

  • 名古屋銀行スタートアップローン
    「創業等支援資金」、「名古屋市新事業創出資金」の総称。1ヶ月以内に個人開業、または2ヶ月以内に事業を開始しようとしている会社が対象。
  • めいぎんビジネスサポートローン
    法人、個人事業主が対象のビジネスローン。事業性資金のために。50万円~500万円。融資期間は法人3年、個人事業主1年。金利は14.8%。
  • 経営者向けフリーローン ジャストタイム
    個人事業主、法人役員が対象。証書貸付用ローン。10万円~500万円。6ヶ月~10年以内。(300万円以下は7年以内)。金利は5.0%~14.0%。
  • シンジケートローン
    複数の金融機関が同一の契約書により、貸出などの信用付与を行なう融資。
  • 私募債の発行
    銀行保証付私募債、保証協会保証付私募債あり。
  • トラック活用ローン
    トラックを所有している法人、個人事業主が購入する車両や所有している車両を担保にする資金調達。車両購入資金、事業性資金のため。100万円~1億円。金利は所定の金利。
  • めいぎん人財活躍サポートローン
    従業員が働きやすい職場環境の整備に取り組む事業者のための商品。限度額1億円以内。1年~10年以内。
  • 農業の底力
    農業の経営に必要な設備資金、運転資金のための商品。100万円~5,000万円。期間は最長10年。
  • めいぎんSDGs応援資金
    SDGsに関する事業者のための商品。限度額2億8,000万円以内。5年~10年以内。
  • 地震あんしんローン
    地震リスク対策のため。融資金額3億円以上。融資期間3年。選択した震度観測地点において震度6以上の自身が発生した場合、残高を所定の割合で元本を免除。
  • 水害あんしんローン
    水害リスク対策のため。融資金額3億円以上。融資期間3年。選択した地点で連続する2日間合計の降水量が発生した場合、所定の割合で元本を免除。

情報

住所愛知県名古屋市中区錦3-19-17
電話番号052-962-5740
URLhttps://www.meigin.com/

愛知信用金庫

愛知信用金庫

  • 企業活性化ローン
    融資の取り引きの無い法人が対象。1,000万円~3,000万円以内。金利は1.2%~3.0%。期間は3年以内。複数の書類が必要。
  • 創業支援特別ローン「夢」
    6ヶ月以内に事業を開始、または新規開業から税務申告が2期以内の法人、個人事業主が対象。限度額500万円以内。融資期間最長7年以内。金利5.0%~6.0%。
  • 特別事業者ローン
    各営業店から2km以内の融資取引のない法人、個人事業主が対象。限度額100万円~5,000万円以内。金利は1.0%~3.0%。融資期間最長7年以内。
  • あいしん商工会会員特別ローン
    3年以上の業歴のある商工会会員が対象。限度額100万円~2,000万円以内。融資期間最長7年以内。金利は1.875%以上。複数の書類が必要。
  • あいしん地域商店街活性化資金
    商店街振興組合、商店街活動を行う事業協同組合などが対象。限度額は1億円以内。融資期間5年~10年以内。金利は1.1%~1.3%。保証人原則1名。
  • あいしんフリーローン
    事業性資金可。500万円以内。3ヶ月~10年以内。金利4.0%~14.0%。
  • あいしんクイックローン 自由自在
    最短60分のスピード審査。10万円~500万円。融資期間6か月~10年以内。金利は5.5%~14.5%。
  • あいしんフリーローン DASH
    事業性資金可。10万円~1,000万円。融資期間6か月~10年以内。金利は3.0%~14.0%

情報

住所愛知県名古屋市中区錦3丁目15番25号
電話番号052-951-9441
URLhttps://www.aichishinkin.co.jp/

碧海信用金庫

碧海信用金庫

  • へきしん「アパートローン」
    融資対象の物件及び敷地を担保にアパートの新築、増改築、他行アパートローンの借り換えのための商品。融資期間は最長35年。
  • へきしん創業支援資金
    創業予定、または創業から3年以内の法人、個人事業主が対象。運転資金、設備資金のために。限度額は500万円で必要資金の70%以内。融資期間は5年以内。金利は2.0%。
  • フリーローン「リーブル」
    事業性資金も可能なフリーローン。10万円~500万円以内。6か月~10年以内。金利は4.5%~11.0%。
  • 融資名
    融資の説明

情報

住所愛知県安城市御幸本町15番1号
電話番号0566-77-8101
URLhttps://www.hekishin.jp/

岡崎信用金庫

岡崎信用金庫

  • おかしん事業活性化ローン
    中長期事業性資金のため。固定金利または変動金利。
  • おかしん事業活性化アパートローン
    アパート、貸店舗の新築、購入、増改築の資金のための商品。固定金利。
  • おかしん創業支援資金
    創業予定、創業後3年以内の事業者が対象。最高500万円まで。
  • 商工会議所ローン
    所定の商工会会員向けの商品。
  • おかしん機械活用ローン
    所有している機械設備を担保に資金調達。300万円~1億円以内。
  • 流動資産担保融資保証制度
    売掛債権、棚卸資産を担保に。
  • おかしん海外進出支援ローン
    アジア諸国などに投資・事業を展開する法人、個人事業主が対象。
  • 電子記録債権融資サービス
    日本電子債権機構に記録された電子債権を保有する事業者が対象の商品。

情報

住所愛知県岡崎市菅生町字元菅41番地
電話番号0564-21-6111
URLhttps://www.okashin.co.jp/

蒲郡信用金庫

蒲郡信用金庫

  • 成長事業応援ファンド
    所定の分野の運転資金、設備資金のために。100万円~5億円以下。(令和3年3月31日まで)
  • がましん創業支援ローン「飛翔」
    新たに創業予定、または創業後2年以内の事業者が対象。限度額は3,000万円以内。融資期間最長15年以内。
  • がましんビジネスカードローン
    100万円~2,000万円以内。期間は1年または2年(更新による延長あり)
  • 農業支援ローン「めぐみ」
    5年以上農畜産業を営んでいる法人、個人事業主が対象。限度額はスコアリングによる限度内(総額1,000万円以内、運転資金は500万円以内)。融資期間最長10年以内。証書貸付、当座貸越。
  • みのりローン
    提携している農機具販売業者から紹介を受けた農業者が対象。10万円~500万円以内。融資期間1年~7年以内。
  • 環境配慮型企業支援資金「ECOビジネスローン(I型)」
    「ISO14001」、「エコアクション21」認証取得企業が対象。手形貸付または証書貸付。5億円以内。融資期間最長10年以内。
  • 環境配慮型企業支援資金「ECOビジネスローン(II型)」
    環境保全に関する設備資金、「ISO14001」認証取得資金のため。5億円以内。融資期間最長10年。
  • トラック担保ローン
    購入する車両、所有している車両を担保に車両購入資金、事業資金を借り入れる商品。100万円~1億円。7年1か月以内。
  • 太陽光発電設備ローン
    太陽光発電装置などの設備資金のための商品。限度額15億円以内。融資期間最長20年。原則担保が必要。
  • ABL(動産・売掛金担保融資)
    売掛債権、食料加工品、工業製品、農畜産物を担保とした商品。100万円~3,000万円以内。1年契約(更新可)。

情報

住所愛知県蒲郡市神明町4-25
電話番号0533-68-2121
URLhttps://www.gamashin.co.jp/

豊川信用金庫

豊川信用金庫

  • 創業サポート・パートナーS
    新たに事業を開始、または開業後3年以内の事業者が対象。無担保の場合1,000万円以内。有担保の場合3,000万円以内。融資期間最長15年以内。
  • アグリサポート・大地
    農業経営のための運転資金、設備資金、借換え資金を借り入れる商品。2,000万円以内。融資期間最長10年以内(手形貸付は1年以内)。
  • じゆうローン
    事業性資金も利用可能な商品。10万円~500万円以内。6か月~10年以内。

情報

住所愛知県豊川市末広通3丁目34番地1
電話番号0533-89-2300
URLhttps://www.kawa-shin.co.jp/index.html

愛知県の融資制度 事業資金やを愛知県から調達する

銀行からの資金調達も利息の面から魅力的ではありますが、愛知県に設置されている融資制度も、魅力の面、そして限度額の面からも魅力的なものです。

数多くの融資制度を愛知県は設置しているのですが、その中で主な融資制度を紹介したいと思います。

小規模事業者向け一般資金

  • 小規模企業等振興資金
    通常資金と小口資金に分かれている。融資限度額は2000万円~5000万円。運転資金や設備資金として利用可能。原則として担保は必要ない。信用保証協会の保証が必要。利率は年1.1%~1.6%。

一般的な中小企業者向けの事業資金

  • 一般事業資金
    融資限度額は2億円。利率は返済期間によって変わり年1.4%~1.7%。保証協会の保証が必要となる。保証料は約0.4%~約1.8%。

組合向け資金

  • 中小企業組織強化資金
    商工中金の融資制度であるため商工中金会員が対象。融資限度額は3億円。担保や保証人、利率などは商工中金の定めるところによる。

不況対策、事業力強化、創業及び再生等の政策性の高い資金

  • サポート資金
    サポート資金には「セーフティネット」や「経営あんしん」など複数存在する。「セーフティネット」の場合融資限度額は8000万円で利息は年1.1%~1.5%。保証協会の保証が必要となる。もし込み先は愛知県内の取扱金融機関。
  • 創業支援資金
    愛知県内で起業、もしくは起業して間もない事業者対象。限度額は3500万円で設備資金・運転資金として活用可能。融資利率は0.8%~1.1%。担保は不要だが信用保証協会の保証が必要。
  • 再生・事業継承支援資金
    「再生」と「事業継承」のプランがある。再生であれば事業再生計画を目的とした事業者に対して、「事業継承」であれば事業継承を目的とした事業者に対して。融資限度額は1億円~2.8億円。
  • パワーアップ資金
    複数のパワーアップ資金制度がある。「設備投資促進枠」の場合、1.5億円が限度額となり、資金使途は機械や装置、工具や器具といった設備投資目的。利率は年1.0%~1.2%。

※その他複数あり

参照 愛知県の融資制度(外部サイト)

 

基本的にはどの融資制度の資金使途も、事業資金(運転資金・設備資金)となっています。利率は年1.0%~1.5%前後となっており、比較的利用し安いといえます。

保証人に関してですが「原則として法人代表者以外の連帯保証は要しない」と表示されています。つまりこれは、第三者の保証人は必要としないが、事業者自身に保証人となってもらうということになります。周りの人間に迷惑をかけることなく資金調達できるといった面では良い点といえます。しかし裏を返すと、事業者自身が保証人となるため、万が一事業を終わりにしたとしても、返済はし続ける必要があるということです。

ただし一般的な融資でも同じ条件となっているケースが多いので特別なことではありません。また信用保証協会の保証が必要となるため、信用保証料が別途必要となります。とはいっても、信用保証料自体が0.5%~1.5%前後ほどです。

愛知県内の各市町村でも事業者向けの融資制度あり

愛知県の融資制度のほかにも、愛知県内のそれぞれの市町村で事業者向けの融資制度が設定されています。

たとえば名古屋市の場合ですが、「名古屋市信用保証協会の信用保証付き融資制度」「(公財)名古屋市小規模事業金融公社取扱いの融資制度」などが設置されています。

名古屋市信用保証協会の信用保証付き融資制度

名古屋市信用法相協会の信用保証を受け、銀行から融資を受ける制度です。

小規模企業等振興資金

  • 通常資金
    名古屋市内の事業者対象。限度額は5000万円。資金使途は事業資金として。年利は1.3%~1.6%。
  • 小口資金
    名古屋市内の従業員が20人以下の組織対象。限度額は2000万円。利息は年1.1%~1.4%。

(公財)名古屋市小規模事業金融公社取扱いの融資制度

  • 大口資金
    名古屋市内の事業者対象。限度額は1.5億円。資金使途が設備資金であれば年利0.9%~1.2%。使途が運転資金であれば、年利1.3%~1.6%。
  • 経営力アップ資金
    名古屋市内の事業者で金融機関や認定支援機関の支援を受けていることなどの条件あり。融資限度額は1.5億円。

今回は「名古屋市」のケースを紹介しましたが、それぞれの市町村にも同じような融資制度が設置されています。

愛知県で資金調達に失敗をしたくないのなら専門家に相談すべき2つの理由

資金調達というものは、お金の提供する側、たとえば金融機関が設定している条件をクリアすることで実現します。

しかし問題点としては、金融機関の設定している条件がどのようなものかは公表されていないということです。たとえば対象となる職種であったり融資されたときの金額、利息、返済期間等は公表されています。しかしその他、どのようにしたら審査に通過できるかといった情報は公表されているわけではありません。

そのため、手探りのまま審査を受けることになってしまうのです。結果として多くの事業者が審査に通らないということになってしまいます。さらに問題はなぜ審査に落ちてしまったのか原因を教えてくれるケースがほとんどないことです。

金融機関はお金のプロだ。
たとえば日本政策金融公庫の融資の場合、審査の通過率は50%前後とされている。審査が甘いとされているのにもかかわらずだ。つまり銀行の審査はそれ以上に厳しいものになると予想できる。

 

しかし専門家に相談することで、審査に通過する確率を上げることができます。また資金調達までの手間を大きく減らすことができます。これは非常に大きなメリットです。

 

資金調達くらい自分でできる。
事業者
金融機関に必要書類さえ提出すれば、融資は受けられるでしょ?

金融機関はお金のプロだ。
それなら誰も苦労しない。審査通過率100%となることだろう。
実際に多くの事業者が審査に通過できずに悩んでいる。なぜ通過できないのか。それは金融機関から返済に対して不安を持たれてしまったためだ。
問題はどのポイントが不安材料になったかということだ。それを教えてくれれば話は早いのだが・・・。

 

断っておきますが、審査通過率が50%という数字がありますが、これは決して低いということではありません。どう考えても審査に通過しない事業者も数多く申し込みをしています。

たとえば信用情報に問題があるとか、過去にお金関連のトラブルがあったこととか。

そういった事業者の申し込みが多いので、結果として通過率が低くなってしまうのです。これは銀行でも言えることです。

 

金融機関の考え
金融機関
返済能力があると確かめられれば融資可能。少しでも不安があると慎重になる。
貸したお金が返ってこない、大嫌い。
返済能力に疑いがあるのに貸してしまう。それ、大きな問題となる。だから慎重になる。


 

融資条件に違いが出ることがある

たとえば銀行から融資を受ける場合ですが、銀行が定めている条件をクリアしていれば、通常審査には通過します。

しかし1つでも条件を満たしていなければ、銀行側としてはかなり慎重となり、場合によっては審査に通過しなくなってしまいます。

そのような時に、資金調達の専門家が間に入っていれば、結果が変わってくることがあるのです。

たとえば融資の審査に通過できなかった場合、審査に落ちた事実は教えてもらえますが、理由までは教えてくれません。

つまり事業からしてみると、なぜ審査に落ちたのかわからないです。

そうならないように、はじめから専門家の意見を聞き、どのポイントが不安であるのかを事前に見つけ出した方が良いのです。

大きく手間を減らし通過率をあげることができる

融資を受ける際には、さまざまな書類の提出が必要となります。まずこれが非常に手間となります。

融資関連の書類であるため、金融の専門用語が多数出てきます。これらを理解し正確に記入しなければなりません。そのため慣れていない人であれば、かなりの時間を要してしまうことでしょう。つまり書類記入に大きく時間を取られてしまうのです。

自分なりに書類を完成させたとします。

しかしたとえば日本政策金融公庫の創業融資の場合、審査の通過率は50%前後とされています。審査が甘いとされている日本政策金融公庫でさえこの数字なのです。

なぜ審査に落ちてしまうのか。事業の見通しが甘かったり、返済できる能力が低いと判断されたりしてしまうためです。

では何度も審査に通すと考えたとしましょう。かなり難しい話となります。

まずなぜ審査に落ちたのかわからない状態で再び審査を受けても、同じ結果になることは見えています。次に、金融機関の融資を希望している事業者は多数います。そのため、再び審査を受けるとなると順番待ちとなります。

さらに審査を受ける際には、金融機関側は信用情報をチェックします。信用情報を開示するとその記録は残ります。なんども審査を受けるということは、その度に開示記録が残ります。一説によると、何度も情報開示をしたということは、何度も審査を行なったことになり、何度も審査に落ちたということになります。

つまり他の金融機関で融資を受けようと思った時にも同じように信用情報を開示するわけであり、その時に、複数回信用情報が開示されていることがわかるわけです。審査をする人間からしても、「何度も情報開示している=何度も審査を受けている=何度も審査に落ちている=何か問題があるかも」という状態となってしまうわけです。

このようなこともあり、はじめから専門家に相談しておけば、審査を受ける前に問題を見つけ出し、場合によっては対策することができるのです。

 

資金調達くらい自分でできる。
事業者
事業資金を資金調達したいと考えているのですが・・・・。

金融機関はお金のプロだ。
専門家
この書類状況では、審査通過には難しいぞ。とにく事業計画がかなり厳しい状況だ。
もっと内容を具体的にした方がよいな。

資金調達くらい自分でできる。
事業者
具体的と言われても・・・。

金融機関はお金のプロだ。
今までに何件も資金調達をサポートをした経験がある。こちらでアドバイスをすれば、なんとかなるかもしれないぞ。
また、銀行から資金調達できなかったとしても、他の資金調達方法も紹介できるだろう。

 

専門家の経験が資金調達で大きく役に立つ

資金調達の専門家は、これまでに数多くのサポートをしてきています。つまりどうすれば資金調達に成功したのか、失敗したのかという経験を持っています。

よって、資金調達の審査情報が公表されていなかったとしても、どうすれば審査に通るのかの予想ができているのです。

これが非常に大切ななのです。

今まで資金調達の経験が全くない事業者と、今まで資金調達を行ってきた数多くの事業者のサポートを支援してきた専門家では、どちらの方が審査のための対策ができるのかは明らかです。

 

愛知県の資金調達に強い専門家 融資や資金調達に強い専門家を紹介 2の画像
銀行融資で資金調達 金利の低い銀行から賢く資金調達する方法
資金調達する際に、まず初めに思いつくのは「銀行からお金を借りること」ではないでしょうか?銀行からの融資は、数ある資金調達の中でもトップクラスに金利が低いのが魅力です。 しかし誰でもお金を借りられるのか?というとそんなことはありません。銀行か...

 

愛知県の資金調達 関連ニュース

タイトルとURLをコピーしました
目次へ