HOME

三重県の資金調達に強い専門家 三重で融資や資金調達に強い専門家を紹介

三重県の資金調達に強い専門家 三重で融資や資金調達に強い専門家を紹介 資金調達の専門家を探す
\ WEB調査結果「満足度NO1!」 /
 

三重県の資金調達に強い専門家 三重で融資や資金調達に強い専門家を紹介

ここでは三重県で資金調達に強い専門家を紹介しています。

事業の資金不足は「赤字経営」や「黒字倒産」につながります。経営者がいくら金策に走ったとしても、手詰まりになってしまった場合どのような対応をすれば良いのでしょうか?

  • 大量リストラ(人員整理)
  • 事業資産の売却(資産整理)
  • M&A
  • 倒産に向けた身辺整理

資金不足の状態で事業を継続させるためには、何かしらを削減していく必要があるでしょう。資金繰りを改善させるのはもちろんですが、すぐに改善させるのは難しいものです。まずは何が資金不足となる原因になっているかを分析し、どのように改善させることができるのかを考える必要があります。また、不足した分の資金を調達するという方法もあります。

資金不足の状態で資金繰りを改善させるのはかなり大変な作業となります。また、どこから手を付ければよいのか、そして本当に手を付けていることが正しいのか不安になることでしょう。

そこで、資金繰り問題で悩んだら検討して欲しいのが「専門家に相談すること」ことです。

専門家であれば、まず何が資金不足の原因となっているのかを分析してくれます。そして何を行えば資金繰りが改善するのかを教えてくれます。さらに資金繰り改善のための資金調達のサポートも行ってくれます。

経営者にとって資金繰り改善や資金調達は慣れていない業務ですが、専門家にとっては日常茶飯事のことであり、知識や経験があるのです。

資金繰り会議特徴1特徴2特徴3
資金繰り会議

融資調達支援に強い

経営計画策定支援実績が豊富

補助金申請支援では申請だけではなく活用方法まで提案してくれる

四日市市に本拠を構える専門家です。借入資金調達の実績が豊富で、それに付随した経営計画の策定や補助金の申請支援についても実績があります。キャッシュフローの改善ではなく、あえて「資金繰り」の改善にこだわる姿勢は資金繰り会議の理念である「生きた経営」の支援にもつながっています。資金繰りに困ったらまず相談したい専門家です。

あさぬま税理士事務所特徴1特徴2特徴3
あさぬま税理士事務所

資金繰り問題を包括的な視点から解決してくれる

補助金採択実績も豊富

経営革新等支援機関に認定されている

津市に事務所を構える専門家です。元々は名古屋の税理士事務所で長年企業支援に携わっており、その経験を活かして地元三重で開業した専門家です。資金調達支援においては、資金繰り計画表の作成支援に力を入れています。「お金が残る経営」をテーマにした具体的な経営支援案を提案してくれます。認定経営革新等支援機関として、補助金採択実績も豊富な専門家です。

株式会社アーリー・バード特徴1特徴2特徴3
株式会社アーリー・バード

融資調達支援と補助金申請支援に強い

行政書士やデザイナーなど、複数の専門家が企業再生支援を行なっている

ワンストップで経営に関わる不安を相談できる

伊勢市に事務所を構える専門家です。金融機関からの融資調達支援と補助金申請支援を強みにしています。融資支援では、金融機関との交渉から「借換えの全行程」までサポートしてくれる点が特徴でしょう。また、経営支援以外では人材育成支援やインターネット戦略支援も行なっている多彩な専門家です。

三重県の資金調達に強い専門家

資金繰り会議

資金繰り会議

中小企業診断士や1級FP技能士、貸金業務取扱主任者といった複数の資格をもつ専門家が「資金繰り会議」です。「資金繰り改善」と「売り上げの改善」、「社長のやりたいことをかなえる」という3つのこだわりで経営者支援を行っています。

経営革新等支援機関にも認定されており、企業再生支援や資金繰り改善支援といった実務能力の高さには、国や県からも評価されています。借入資金調達支援に特化している専門家です。金融機関との交渉をはじめ、資金繰り計画書の策定支援など融資審査に通りやすい書類作成などを行なってくれます。

3つの注目ポイント

  • 借入資金調達支援に強く、金融機関との交渉や事業計画書の作成、バンクミーティング同行など、さまざまな支援策を行なっている
  • 経営計画策定支援実績が豊富で、経産省から経営革新等支援機関に認められている
  • 補助金申請支援では申請だけではなく、事業の将来性を考慮した活用方法まで提案してくれる

情報

住所三重県四日市市堀木1丁目4-15
電話番号090-8953-2755
URLhttps://shikinguri-k.com/

あさぬま税理士事務所

あさぬま税理士事務所

津市を中心に営業している資金調達専門家が「あさぬま税理士事務所」です。顧客との「会話」を重視した支援が特徴です。元々は名古屋の大手税理士事務所で10年以上に渡り経営支援に携わっていました。地元三重で開業し、津市や鈴鹿市、亀山市や四日市市で企業支援を行っています。

資金調達支援では「お金が残る経営」をテーマに、資金繰り計画表の作成支援に力を入れています。どんな事業であっても、目標の設定は重要です。赤字体質の改善や黒字なのに悪寒が残らないといった、経営者が抱えがちな資金繰り問題を解決するために、具体的な経営支援案を提案してくれる専門家です。

3つの注目ポイント

  • 事業計画作成サポートを通して、事業発展のための目標設定から支援してもらえる
  • 補助金採択実績も豊富で2019年の採択率は70%を超える
  • 経営革新等支援機関に認定されており、実務能力の高さは国や県からも認められている

情報

住所三重県津市観音寺町446番地78 プローセカンドビル1階
電話番号0592-53-7333
URLhttps://asanuma-tax-accountant.mystrikingly.com/

株式会社アーリー・バード

株式会社アーリー・バード

2006年に中小企業診断士事務所として創業した専門家が「株式会社アーリー・バード」です。地域の応援団であることを追及してきました。行政書士やデザイナー、システムエンジニアを加えながら、時代に合った経営支援を行っています。

資金調達については、融資支援と補助金申請支援に特化しています。融資調達支援においては、事業計画の策定支援や金融機関との交渉などはもちろん、すでに借入を行なっている金融機関の「借換え」支援にも対応していることが特徴でしょう。リスケ交渉支援なども行なっているため、現在借入金の返済で悩んでいる経営者にとってはうれしいサポートサービスです。

行政書士やWebデザイナーといった複数の専門家が在籍しており、人材育成支援やインターネット戦略の支援なども行っています。経産省認定の経営革新等支援機関でもあり、日本政策金融公庫の制度融資の申請支援でも実績がある専門家です。

3つの注目ポイント

  • 融資支援と補助金申請支援に強く、とくに融資支援では「借換えの全行程」も支援してくれる
  • 行政書士やWebデザイナーなど、複数の専門家の知識や技術を結集した支援サービスが特徴
  • 複数の士業資格があり、さらに地域士業との連携が強いため、ワンストップで相談に対応できる

情報

住所三重県伊勢市一色町1500番地4
電話番号0596-20-0170
URLhttps://ebird.co.jp/

三重県の金融機関で資金調達

三重県内には2つの銀行と4つの信用金庫があります。

三重県内の事業者であれば、これらの金融機関に用意されている金融商品を利用して資金調達を行うのが第一候補となることでしょう。

三十三銀行

三十三銀行

  • 事業者向けフリーローン
    10万円~500万円、最長10年、年4.8%~14.8%。事業資金、消費資金を調達。
  • 環境対策サポートローン
    環境保護への取組みを予定している事業者が対象。1億円まで、最長15年。元金均等返済。
  • 事業継続サポートローン
    BCP(事業継続計画)に必要な資金を調達。1億円まで、最長15年。6ヶ月以内で元金据置。
  • NPO法人専用ローン
    三重県から認証を受けているNPO法人が利用可能。資金使途はつなぎ資金。100万円~1,000万円。
  • eco(エコ)エネルギーローン
    再生可能エネルギーによる発電事業にかかる設備資金などのために。10億円まで。
  • ビジネスローンS
    中小企業の資金調達をサポート。当座貸越型と証書貸付型あり。創業、第二創業にも利用可能。
  • 団体信用生命保険付事業者ローン
    死亡、高度障害、ガンと診断された場合、債務残高が0円に。100万円~1億円。

情報

住所三重県四日市市西新地7番8号
電話番号0120-33-8654
URLhttps://www.33bank.co.jp/

百五銀行

百五銀行

  • 百五オーナーズローン
    個人事業主・法人向けに使い道自由の商品。最高500万円で最長10年。年5.0%~12.5%。
  • 創業支援
    補助金、各種創業融資制度など情報を提供。
  • アグリサポートデスク
    事業資金などをサポート。
  • 補助金活用
    新たな設備投入、販路の拡大など、それぞれの事業計画に合った補助金・助成金の情報提供。

情報

住所三重県津市岩田21番27号
電話番号059-227-2151
URLhttps://www.hyakugo.co.jp/

津信用金庫

津信用金庫

情報

住所三重県津市大門21−12
電話番号059-227-6111
URLhttp://www.tsushinkin.co.jp/

北伊勢上野信用金庫

北伊勢上野信用金庫

  • 地域活性化連携ローン「絆」
    担保・第三者保証人不要で最高500万円で最長5年。年2.875%~、元金均等分割返済。
  • 事業資金融資連携ローン「礎」
    事業資金のために最大300万円で最長5年。担保・第三者保証人不要。
  • 地域活性化連携ローン「力」
    法人会会員が対象。最高500万円で事業資金を調達。最長5年で年2.875%~。
  • ファースト・ステップ
    日本政策金融公庫と協調融資商品。合計2,000万円まで、事業資金のために。
  • アクティブ・サポート
    日本政策金融公庫との地域応援ローン。運転資金、設備資金のために。

情報

住所三重県四日市市安島二丁目2番3号
電話番号059-352-3222
URLhttp://www.kitaiseueno-shinkin.jp/

桑名三重信用金庫

桑名三重信用金庫

  • 無担保応援ローン
    運転資金、設備資金のために最大3,000万円まで、最長5年。証書貸付型。
  • 創業支援融資「オープンローン」
    創業、新分野進出、事業転換に必要な資金を調達。最大500万円。
  • TKCローン
    運転資金のために。TKC会員と顧問契約を結んでいる法人が対象。100万円~1,000万円。
  • パートナーズローン
    担保・第三者保証人不要で最高1,000万円。年2.3%の変動金利。事業資金のために。
  • スマート500
    100万円~500万円の事業性ローン。最長5年、年1.7%~。原則担保不要。
  • ビジネスサポートカードローン
    当座貸越型。有担保で5億円まで、無担保で1,000万円まで。

情報

住所三重県桑名市大央町20
電話番号0594-24-2511
URLhttp://www.shinkin.co.jp/kuwanamie/

紀北信用金庫

紀北信用金庫

  • 事業活性化資金「はばたきⅡ」
    証書貸付型で100万円~500万円、最長7年。元金均等返済または元利均等返済。
  • 事業活性化資金「はばたきⅢ」
    事業資金、他行借換も可能。50万円~1,500万円。最長15年。1年目は固定金利。
  • 事業協力資金
    中小企業の運転資金・設備資金を調達。
  • 事業者カ-ドロ-ン
    当座貸越型の商品で事業資金を繰り返し利用可能。変動金利型。
  • 制度融資
    三重県中小企業融資制度、三重県信用保証協会の信用保証制度などを取扱。

情報

住所三重県尾鷲市古戸町12番3号
電話番号0597-23-2341
URLhttp://www.shinkin.co.jp/kihoku/

三重県で資金調達するなら専門家に依頼した方が良い3つの理由

三重県内の事業者で、これから資金調達を考えているということであれば、まず初めに金融機関に足を運ぶよりも先に、資金調達の専門家を探すところから始めたほうがよいでしょう。

なぜならそれが、忙しい事業者の手間を減らすとともに、資金調達を成功させる近道といえるためです。

専門家に仕事を依頼するため、依頼料が必要となってきます。それをネックと考えている人もいるかもしれませんが、それは必要経費であり、かけた経費以上のメリットがあると考えられます。

理由としては以下の3つが挙げられます。

融資審査の通過率が上がりやすいから

金融機関から融資を受ける場合、もっともネックとなるのは「融資審査」です。

金融機関から融資を受けるのは意外と難しく、誰でも審査に有価するわけではありません。審査通過率は40%〜50%程度とされています。この確率を少しでも上げるために専門家の力が必要となるのです。

資金調達の専門家はこの融資に対する支援に長けています。審査を通過するために必要な書類を作るための「知識」があり、また過去に受けてきた融資支援依頼を成功させてきた「経験」があります。

融資審査を通過するために必要な「知識」とは、融資担当者を納得させるために必要な「資金繰り計画書」や「返済計画書」といった書類の作成方法です。

専門家でなくとも、資金計画書等の書類作成は可能です。しかし審査に通りやすいポイントを踏まえて作成された書類と、そうでない書類とでは審査通過率が異なってくるのです。

また書類作成だけではありません。金融機関から融資を受ける際には面接が必要となるケースが多いのですが、その面接のシュミレーションを行ってくれるのです。場合によっては同行してくれ説明補助をしてくれることもあります。

このように金融機関から融資を受けるためには、単純に書類を記入し、必要書類を提出すればよいというわけではありません。審査に通りやすい書類作成方法があるのです。それを踏まえた上で専門家は書類作成を行ってくれたり、アドバイスをくれるのです。

たとえば以下のようなやりとりがあったとしましょう。

 

ロボ
融資担当者
提出してもらった書類に書かれているこの数字の根拠、教えて。希望的観測じゃないよね?

売掛金がある状態
事業者
え~と・・・。(この数字の説明なんだっけ?)

ロボ
融資担当者
この人、不安。不安だから、審査NG。

 

いくら書類作成を支援して作ってもらったとしても、事業者自身が内容を理解していなければ、融資担当者からの質問に素早く返答できないでしょう。適切な返答を得られなければ融資担当者の印象が悪くなってしまい、審査に影響を与えてしまいます。

しかし専門家が交渉時に同行してくれれば、経営者の説明内容で足りない部分を補助してくれます。逆に融資を行なう金融機関にとっても、融資先に頼れるブレーンがいるとわかれば、融資の安心材料の1つとなります。

補助金や助成金情報と申請代行

補助金や助成金でもっとも重要なのは「情報」です。自分の事業が補助金・助成金の対象事業だったとしても、その存在を知らなければ申請をすることができないためです。

また補助金や助成金には申請期限があります。日頃から情報を集めていないと情報を知った段階で「時すでに遅し」ということもあるのです。

専門家は日頃から情報収集している

専門家はこの「補助金・助成金情報」を常に収集し把握しています。それが自分たちのクライアントの利益となり、結果として自分たちの利益につながるためです。

専門家の中には「完全成功報酬制」を導入しているケースがあり、万が一採択されない場合は報酬を支払う必要はありません。

よって経営者からしてみれば、専門家にサポートを依頼することで採択される確率が高くなり、万が一採択されなくても金銭的な損をすることもないのです。

このようなこともあり専門家への依頼は有効であると考えます。

資金繰り問題を包括的に解決してもらえるから

資金繰り問題は目の前の資金不足を解決すればOKということではありません。資金繰り悪化の原因を解決しないことには、本当の意味での資金繰り問題の解決にはならないからです。

専門家の中でも、中小企業診断士や経営コンサルタントに多いのが「経営改善支援」や「企業再生支援」といった、事業全体を包括したサポートサービスです。経営改善の専門家がプロの目線で事業の問題点を洗いだし、適確な対策を提案してくれます。

資金繰り問題を解決するためには、企業再生や経営改善、経営改革は必要不可欠です。将来的な資金不安を取り除き、事業の繁栄を希望するのであれば、資金繰り改善支援と併用して企業再生支援や経営改善支援にも申し込むと良いでしょう。

 

完璧な資金調達方法は存在しない。ベストは難しいがベターを選ぶことは可能だ。
専門家に依頼せずとも、資金調達をすることは可能だ。
しかし資金繰りを改善させたくて資金調達する場合には、審査通過のハードルは高くなるだろう。融資する側が不安になるためだ。
そのような時に、専門家のサポートで事態が好転することはよくある話だ。

 

三重県内の事業者におススメしたい意外な3つの資金調達方法

資金調達の方法は数多くありますが、それぞれ特徴があります。

当サイトのWEB調査では「金融機関-銀行」「公的資金」「助成金」「補助金」「ビジネスローン・事業者ローン」あたりが、事業者がよく利用する資金調達であることが分かっています。

ただしこれら以外の資金調達方法も利用されていることが分かりました。そしてそれらの利用満足度が以外にも高いという結果となりました。

今回は有名な資金調達方法以外のものを3つ、紹介したいと思います。

これらの資金調達方法は、比較的最近になって知名度を高めてきました。そのため、まだまだ活用数が少ないです。

とはいえ、三重県内でもファクタリング会社への「仲介業務」や、クラウドファンディングサイトへの「登録支援業務」などを取り扱っている専門家もいます。数自体は少ないですが、どれもユニークな資金調達方法ですので、検討してみる価値はあるかと思います。

それぞれの資金調達方法について簡単に説明しながら、申込方法についても触れていきたいと思います。

ファクタリング

特徴

ファクタリングとは、手持ちの売掛債権を専門業者に売却して資金を調達する方法です。

金融機関が行なっている「売掛債権担保融資」と違って、売却した売掛債権が回収不能になった場合でも償還義務(売却して得たお金を返還する義務)が発生しません。(※契約内容やファクタリング会社によっては償還義務が発生する場合もあります)また、申込んでから最短で1日(当日中)程度で資金を得られるスピードも特徴です。

売掛債権を売却する際、手数料などが発生するため、売掛債権の総額を資金化することはできません。緊急で資金が必要になった場合には、素早く資金を得られる上、融資までのスピードが特徴のビジネスローンと違って借金にもならずに資金を得られるメリットがあります。

申込方法

「ファクタリング」で検索するとたくさんのファクタリング会社を見つけることができます。その中から一社を選んで問い合わせをしてみましょう。あとは契約内容を確認して、売掛債権の売却契約を結べば完了です。

ファクタリング会社によって、得られる資金額は異なります。先ほども述べましたがファクタリングには手数料が発生します。売掛債権総額の5%~30%程度が手数料として発生するため、得られる資金を少しでも多くしたいのであれば、手数料が安いファクタリング会社を選ぶと良いでしょう。

当サイトではオススメのファクタリング会社を紹介しています。それぞれのファクタリング会社の特徴を分析した上で掲載していますので、まずはこちらから確認してみると良いでしょう。

参照 ファクタリングでの資金調達が人気の理由 借金をしないで資金ショートを解決

 

参照 最短即日OKなファクタリング会社一覧 すぐに資金調達したい事業者を対象

 

クラウドファンディング

特徴

クラウドファンディングとは、不特定多数の人から投資してもらう資金調達方法のことです。基本的にはインターネットで資金を募ります。「投資」と聞くと、ベンチャーキャピタル(VC)やエンジェル投資家といった「投資を専門にしている法人や個人」を連想するでしょう。

クラウドファンディングでは、インターネット上にいる個人や法人から資金を募るため、VCやエンジェル投資家よりも手軽に資金を調達できるメリットがあります。

ただし、クラウドファンディングを活用して高額な資金を調達するためには、相応の商品やサービスが無ければいけません。運転資金を募るにしても、魅力的なリターンが無ければ目標とする金額が集まらないという点も考慮しておきましょう。

申込方法

クラウドファンディングを専門に行なっているインターネットサイトや会社があります。申込先によって、サービス内容が異なるため、いくつかのクラウドファンディング専門サイトや専門会社を比較しながら申込先を決めると良いでしょう。

セール&リースバック

特徴

セール&リースバックとは、事業で保有している不動産などの資産を一旦売却してから、リースという形で使い続ける資金調達方法のことです。基本的には不動産がメインになりますが、セール&リースバック会社によっては、事業運営に必要な機器類も資金化できる場合があります。

注意すべきは、毎月のリース料が支払えなくなった場合、不動産であれば退去、それ以外の資産であれば没収されて使えなくなってしまうなどのトラブルがあることです。ファクタリングやクラウドファンディングに比べて、高額な資金を手に入れられますが、その分のリスクもある資金調達方法でもあるのです。

申込方法

セール&リースバックは専門の会社があります。ほとんどの会社はメガバンクなどの大企業のグループ会社であることが多いです。インターネット検索で「セール&リースバック」を検索すると、専門会社が表示されます。ホームページから契約内容やリース料、得られる資金額などの問い合わせを行なって契約を検討すると良いでしょう。

セール&リースバックに関してさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をお読みください。

参照 会社不動産をリースバックして資金調達 コロナ禍の「いま」を乗り切ろう

 

事業者がどのような状況であるのかにもよる。
どれがおススメか、一概には言うことができない。
資金調達までに時間的余裕があるのなら、クラウドファンディングやセール&リースバックを利用してもよいだろう。すぐに資金調達したいならファクタリングだろう。

 

 

三重県の資金調達に強い専門家 三重で融資や資金調達に強い専門家を紹介 2の画像
銀行融資で資金調達 金利の低い銀行から賢く資金調達する方法
資金調達する際に、まず初めに思いつくのは「銀行からお金を借りること」ではないでしょうか?銀行からの融資は、数ある資金調達の中でもトップクラスに金利が低いのが魅力です。 しかし誰でもお金を借りられるのか?というとそんなことはありません。銀行か...

 

三重県の資金調達 関連ニュース

タイトルとURLをコピーしました
目次へ