HOME

北海道の資金調達に強い専門家 北海道で融資や資金調達に強い専門家を紹介

北海道の資金調達に強い専門家 北海道で融資や資金調達に強い専門家を紹介 資金調達の専門家を探す
 
\ WEB調査結果「満足度NO1!」 /
 

北海道の資金調達に強い専門家 北海道で融資や資金調達に強い専門家を紹介

ここでは北海道で資金調達に強い専門家を紹介しています。

事業の運営に必要なお金である「運転資金」が減少してしまった場合、経営者であるあなたは運転資金の調達をする必要が出てくることでしょう。

一般的な資金調達方法としては、銀行などからお金を借り入れる「融資」が挙げられます。融資以外でも運転資金を調達する方法はいくつもあります。しかし融資以外の資金調達方法は手続きなどが複雑なケースもあり、資金調達に慣れていない人にとっては手が出しにくいのも事実でしょう。

そこで利用をオススメしたいのが会計士や税理士、中小企業診断士のような法律のプロ、つまり専門家にサポートを依頼することです。事業資金の調達だけではなく、法律にも強い専門家から具体的な手段をアドバイスしてもらうことで、安心して事業に必要な資金を調達できる可能性が高くなります。

ここでは北海道で融資やそれ以外の資金調達に強い専門家を紹介していきます。

北海道の資金調達に強い専門家一覧

田中将太郎公認会計士・税理士事務所特徴1特徴2特徴3
田中将太郎公認会計士・税理士事務所

事業戦略に特化した公認会計士・税理士事務所

事業拡大のための節税方針を提供

販路拡大(海外進出など)のサポートもしている

事業戦略に特化した会計士や税理士たちが設立した専門家集団です。北海道では札幌市を中心に地方自治体と連携してベンチャー企業の支援プロジェクトを手がけています。世界各国とのコネクションもあり、経営拡大を狙っている経営者さんにもオススメの事務所です。

LIFE For You特徴1特徴2特徴3
LIFE For You

複数のメディアで活躍

資産管理全般

一人ひとりに寄り添ったFP

「LIFE For You」は、複数のメディアでも活躍しているファイナンシャルプランナー「稲村優貴子さん」が代表を務めています。

女性ならではの視点から、生きる上での適切なお金の活かし方を広める活動を行っています。

社会保険労務士us.office特徴1特徴2特徴3
LIFE For You

勤怠システム導入

給与計算

労務手続き・相談

「社会保険労務士us.office」は、北海道札幌市西区にある社会保険労務士事務所です。

クラウドシステムを利用した勤怠システム導入から、給与システムの導入など、働く環境をよりよくするために最新システムを利用して尽力しています。

また労務管理上の不安点や問題点に関する相談を専門家目線からの助言を行っています。

スズカ税理士法人【経営パートナー会計事務所】特徴1特徴2特徴3
スズカ税理士法人【経営パートナー会計事務所】

悩みに特化したチームが資金調達などのサポートをしてくれる

インターネットに強く、チャットなどでいつでも相談できる

インターネットを活用した集客もサポートしてもらえる

税理士の枠に収まらない活動で中小企業を支えてくれる税理士法人です。税理士だけではなく、社労士や行政書士、弁護士といった士業はもちろん、キャリアコンサルタントやデザイナーといった専門家がチーム単位で経営の悩みを解決してくれます。

米倉公認会計士・税理士事務所特徴1特徴2特徴3
米倉公認会計士・税理士事務所

「参謀型」会計事務所

経営上の問題点もはっきりと伝えてもらえる

資金調達後のサポートが充実している

会計ソフト「Freee」の認定アドバイザーにも選ばれている公認会計士・税理士事務所です。オーダーメイド型であるため、必要な要望を必要な分だけ利用できるのが特徴です。また、セカンドオピニオン税理士としても評判が高く、頼れる公認会計士・税理士事務所といえるでしょう。

北海道の資金調達に強い専門家(税理士)

田中将太郎公認会計士・税理士事務所

田中将太郎公認会計士・税理士事務所

「ビジネスを成長させるためのプロフェッショナル集団」をキャッチコピーにした専門家集団が「田中将太郎公認会計士・税理士事務所」です。

その実力を買われて札幌市と連携しながらベンチャー企業の支援事業にも参画しています。

資金調達にも強く、資金繰り計画や返済計画の作成支援、補助金や助成金情報の提供・獲得支援、M&Aによる事業売却などさまざまな資金調達手段であなたの事業をサポートしてくれます。

3つの注目ポイント

  • 事業の資金繰りだけではなく、経営戦略や業務の効率化などについてもサポートしてもらえる
  • 安定した事業拡大に求めらえる税金対策(節税方針)についての提案やサポートもしてもらえる
  • 海外進出に向けた長期的な計画管理などを会計士や税理士、事業コンサルタントといったさまざまな観点からアドバイスしてもらえる

情報

住所北海道札幌市中央区北4条西4丁目1-7 MMS札幌駅前ビル3F(受付1F)
電話番号050-3580-3727
URLhttps://shotaro-tanaka.com/

スズカ税理士法人【経営パートナー会計事務所】

スズカ税理士法人【経営パートナー会計事務所】

北海道でインターネットに強い資金調達の専門家として知られているのが「スズカ税理士法人」です。

前身であるスズカ総合会計事務所から経営戦略などの分野でスペシャリストを集め、現在のスズカパートナーズグループが誕生しました。税理士や弁護士といった士業ともつながりが強く、さまざまな観点から事業の資金繰り支援や経営支援をしてくれます。

IT関連の集客なども支援してくれるため、これからインターネットを営業に組み込みたいと考えているならばぜひオススメしたい専門家です。

3つの注目ポイント

  • 事業経営の懸念事案や心配ごとを細分化し、それぞれの改善に向けて専門家チームがサポートしてくれる
  • サポート体制が充実しており、Web面談やチャットサポートなどスピーディに対応してもらえる
  • インターネット戦略にもあかるく、ネットを活用した集客支援などもサポートしている

情報

住所北海道札幌市中央区北二条西2丁目34フージャーズ札幌ビル4F
電話番号011-205-0921
URLhttps://www.suzuka-tax.jp/

米倉公認会計士・税理士事務所

米倉公認会計士・税理士事務所

北海道内では知名度が高い資金調達・経営支援の専門家が「米倉公認会計士・税理士事務所」です。

経営に関する諸業務支援はもちろん、資金調達についても事業の状況を細かく分析した上で最適な調達手段を提案してくれる心強い専門家です。

クライアントの要望だけを叶える便利屋というイメージのある会計士・税理士ですが、米倉公認会計士・税理士事務所では、きっちりと改善すべき点は指摘してもらえるため、頼れる専門家ともいえるでしょう。

3つの注目ポイント

  • あなたの事業の「参謀」として現状を分析し、事業の財務力を強くするためのサポートをしてくれる
  • 経営分析で見つかった問題点について詳しくはっきりと指摘してもらえる
  • 資金調達後の事業計画や資金繰り計画の進み具合を正しく把握し、必要な対策を提案してくれるなどのサポートが充実している

情報

住所北海道札幌市西区発寒6条11丁目1-1 新道北口ビル5階
電話番号011-676-8037
URLhttp://www.hokkaido.support/

北海道の資金調達に強い専門家(ファイナンシャルプランナー)

LIFE For You

LIFE For You

札幌市北区にある「LIFE For You」は、ファイナンシャルプランナーとして数多くのメディアでも活躍していることで知られる「稲村優貴子さん」が代表を務めています。

メディア出演や執筆活動、そして講演活動をを通して、ファイナンシャルプランナーの仕事内容でもある中小企業や個人のお金に関する悩みを分析、それに対する解決方法を広めています。

日本FP協会の講師も務め、一歩先を進むファイナンシャルプランナーといえるでしょう。

3つの注目ポイント

  • 雑誌・書籍・講演・セミナー等の複数のメディアで活躍
  • ライフプランニングから資産運用、保険と広くサポート
  • 日本FP協会の講師としても活躍

情報

住所札幌市北区北8条西6丁目2-20 新和ビル3階 クレストコンサルティング内
電話番号011-758-5515
URLhttps://snowcake2013.wixsite.com/fp-yukiko

北海道の資金調達に強い専門家(社労士)

社会保険労務士us.office

社会保険労務士us.office

「社会保険労務士us.office」は、北海道札幌市西区にある社会保険労務士事務所です。

代表である「梅津亮汰さん」は、事業者がいかに効率よく経営を行えるかを考え、クラウド型の勤怠システムや給与システムの導入を積極的に提案しています。

クラウドでつながっているため情報共有もしており、問題が発生した場合でも迅速に対応可能です。

ZOOM等でのオンライン面談、ChatworkやLINEでのチャット連絡対応可能であるため、日本全国が対応地域となっています。

3つの注目ポイント

  • 実質無料で導入可能なクラウドシステムを利用し社員の勤怠管理
  • 毎月の給与や賞与計算をアウトソーシング
  • 経営で起こる悩みや疑問の解決や労務相談をオンラインで相談可能

情報

住所札幌市西区山の手2条5丁目2番1-411
電話番号011-600-2999
URLhttps://umetsu-office.com/

北海道の金融機関で資金調達

北海道内には2つの銀行と8つの信用金庫があります。

北海道銀行

北海道銀行

  • 私募債
    発行額3,000万円以上、発行年額2年~10年、償還方法は満期一括償還・定時償還。
  • ABL(動産・売掛金担保融資)
    在庫や売掛金を活用した資金調達。
  • シンジケート・ローン
    大型の資金調達に対応するサービス。
  • 債権流動化
    保有する売掛債権などを売却し、決済期日前に資金調達をおこなう。

情報

住所北海道札幌市中央区大通西4丁目1番地
電話番号011-261-7111
URLhttps://www.hokkaidobank.co.jp/

北洋銀行

北洋銀行

  • ほくよう中小会計要領活用型経営力強化ローン
    資金使途は借換資金を含む事業資金。融資額1億円以内、融資期間最長10年。
  • ほくようマンション管理組合専用リフォームローン
    マンション管理組合または組合法人が対象。リフォーム、耐震免震工事のために2億円以内。融資期間10年以内。
  • 私募債・北洋医療福祉債
  • パラスポーツ応援債
  • 債権流動化

情報

住所北海道札幌市中央区大通西3丁目7番地
電話番号011-261-1311
URLhttps://www.hokuyobank.co.jp/

北海道信用金庫

北海道信用金庫

  • ビル・アパートローン
    賃貸用不動産の建築・増改築・購入などのために200万円以上、所要金額以内。
  • 未来応援ビジネスローン
    10万円~500万円以内。証書貸付型で毎月元金均等返済。創業資金も可。
  • 環境対策応援ローン
    環境に関する取組をする事業者が対象。1年~15年以内。
  • 農業支援ローン「スーパーアグリ」
    100万円~6,250万円以内。農業の経営に必要な運転資金・設備資金のため。
  • 事業所ローン「セカンド・パワー」
    利用期間7年以内、元金均等返済。法人は100万円~3,000万円、個人事業主は100万円~1,000万円。

情報

住所北海道札幌市中央区南2条西3丁目15-1
電話番号011-241-2122
URLhttp://www.shinkin.co.jp/hokkaido/

室蘭信用金庫

室蘭信用金庫

情報

住所北海道室蘭市海岸町1丁目4番1号
電話番号0143-22-1511
URLhttp://www.muroshin.co.jp/

空知信用金庫

空知信用金庫

  • 選択型事業ローン「飛翔」
    固定金利、変動金利から選択。1億5,000万円以内、最長30年以内。
  • 創業支援ローン
    事業を始めようとしている、創業間もない事業者が対象。500万円以内、最長7年。
  • 環境ローン
    環境改善に取り組む事業者が対象。500万円以内、最長10年。、
  • 法人会・税理士会 コラボレーションローン
    100万円~1,000万円、融資期間最長10年。指定の法人会、税理士の関与先の企業が対象。
  • 商工会議所 ・商工会メンバ ーズ融資
    各商工会議所、商工会の会員向けローン。100万円~3,000万円、最長10年。
  • 事業者カードロ-ン
    融資額50万円~300万円。利用期間1年。事業資金のために。

情報

住所北海道岩見沢市3条西6丁目2番地1
電話番号0126-22-1150
URLhttp://www.shinkin.co.jp/sorachi/

苫小牧信用金庫

苫小牧信用金庫

  • とましん法人会メンバーズローン
    融資額3,000万円以内。金利1.65%~2.25%。融資期間最長10年。
  • とましん技能士会応援ローン「匠の技」
    職種別技能士会の会員事業所が対象。3,000万円以内、金利1.65%~2.25%。
  • 苫自整メンバーズローン
    自動車整備協同組合、協同組合苫自整ビジネスサービスの組合員が対象。3,000万円以内。
  • トラック組合メンバーズローン
    苫小牧地区トラック事業協同組合の組合員が対象。3,000万円以内、金利1.65%~2.25%。
  • 創業者支援特別融資
    創業時、創業間もない、または新分野進出を計画している事業者に長期資金を融資。
  • 経営安定融資
    経営改善を図るための長期資金を融資。

情報

住所北海道苫小牧市表町3丁目1-6
電話番号0144-34-2171
URLhttp://www.tomashin.co.jp/index.htm

北門信用金庫

北門信用金庫

  • 北門ビジネスローン
    限度額3,000万円、融資期間最長10年。証書貸付型。肩代わり資金も可。
  • 無担保スピードローン
    無担保で限度額500万円、融資期間5年以内。
  • ほくもんアパートローン
    融資額3億円以内。賃貸用不動産の新築・増改築などに係る費用、借換え資金のため。
  • ほくもん農業経営ローン
    農業経営者対象。500万円以内、5年以内。担保は不要。
  • 農業者カードローン
    農業に係る運転・設備資金が資金使途。貸越限度額100万円。契約期間2年。

情報

住所北海道滝川市栄町3丁目3番4号
電話番号0125-22-1111
URLhttp://www.shinkin.co.jp/hokumon/

伊達信用金庫

伊達信用金庫

  • パートナーローン
    設備資金、長期運転資金のため、100万円~8,000万円以内、融資期間最長20年。毎月元利均等返済。
  • アパートローン
    アパート・マンション関連の費用のための商品。1億円以内、最長30年。固定金利の場合2.4%~3.2%
  • だてしんアグリローン
    農業者専用、融資額100万円~6,250万円以内。融資期間1年~7年以内。
  • ビックローン
    当座貸越により繰り返し使える事業者ローン。融資期間1年。
  • オーナーズカードローン
    繰り返し使えるカードローン。無担保で500万円以内、有担保で1,000万円以内。

情報

住所伊達市梅本町39番地30
電話番号0142-23-3535
URLhttps://www.shinkin.co.jp/dateshin/

北空知信用金庫

北空知信用金庫

  • 流動資産担保融資
    売掛金、棚卸資産を保有する中小企業が利用可能。2億5,000万円以内、根保証1年間。
  • きたしん創業貸付Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ
    事業を新たに開始する事業者が対象。Ⅰ~Ⅲ全て併用で限度額2,500万円、10年以内。
  • きたしんアグリサポートローン
    農業経営に必要な運転・設備資金を融資。100万円~6,250万円、1年~7年。
  • きたしんのフリーローン
    資金使途は自由、10万円~500万円以内。6ヶ月~10年。

情報

住所北海道深川市4条8番16号
電話番号0164-22-1212
URLhttp://www.shinkin.co.jp/kitashin/

日高信用金庫

日高信用金庫

  • フリーローン
    長期運転資金・設備資金として500万円以内、融資期間最長10年。
  • ひだかしんきんクイックローン「フリー・ロード」
    繰り返し利用可能。個人事業主が対象。10万円~300万円。
  • 事業者カードローン
    事業資金を必要な時に繰り返し利用可能。当座貸越型で1,000万円以内、2年更新。
  • 事業用車輌ローン
    事業用車両の購入資金として500万円以内、融資期間3年以内。
  • アパートローン
    アパートなどの建築・増改築・購入資金として100万円~3億円以内。融資期間30年以内。
  • 地域活性化ふれ愛融資
    企業活性化資金として500万円以内。7年以内。

情報

住所北海道浦河郡浦河町大通2丁目31番地の2
電話番号0146-22-4111
URLhttp://www.shinkin.co.jp/hidaka/

北海道での資金調達には専門家のサポートが必要な3つの理由

北海道で資金調達をする際には、専門家の支援を受けることで資金調達を成功させる可能性が高まります。

単純に資金調達をするだけであれば、周りの事業者からのアドバイスや、金融機関の担当者へ質問する程度で自分自身でできることでしょう。

ところが少しでも良い条件で融資を受けたい場合には、あまりなじみのない資金調達方法である「ファクタリング」や「行政融資・補助金・助成金」を利用するということであれば、専門的な知識を持った人材に支援を依頼したほうがよいでしょう。

資金調達というのは奥が深く、申し込めば審査に通るというものではありません。また審査に通ったとしても不都合な条件で資金調達をする結果となってしまう場合もあるのです。

資金調達の専門家は融資の審査通過しやすくする方法や融資以外の資金調達方法についての仕組みなどについて熟知しています。そのため以下のようなメリットを受けることができます。

それぞれがどんなメリットなのか。そしてどのような結果をあなたにもたらすのか説明していきます。

金融機関の融資審査に通りやすくなる

金融機関の融資審査は申し込み先の金融機関にもよりますが、ほとんどが「数字」を基準にしてチェックされるものです。ここでいう数字とは、事業の業績や財務状況をあらわす決算書などの「帳票類」に記載されている数字です。

参照 帳票とは(外部サイト)

 

また、金融機関への事業性融資を申し込む場合、返済計画書や資金繰り計画書といった公的な証明となる書類の作成も求められます。

もしも事業の業績が悪い場合には、返済計画書や資金繰り計画書といった書類が審査の中で重要なウエイトを占めるものです。しかし銀行の融資申込に慣れていない人にとって、審査を通りやすくできる計画書類の作成は至難の業です。

そこで出番となるのが、資金調達のプロである専門家になります。会計士や税理士といった専門家はこれまでにも多くの事業者の資金調達をサポートしてきた「経験」があります。その経験と法律の知識や会計の知識、経営戦略の知識などを活用して融資審査に必要な書類づくりをサポートしてくれるでしょう。

資金調達の中でもとくに大きな金額を占める「融資」は、なにがなんでも審査を通したい資金調達方法でしょう。審査の可否によって、事業の将来を決める戦略が大きく変わってきます。確実に融資を受けるためにも、専門家のサポートを受けるのは間違っていることではないのです。

 

返済計画書や資金繰り計画書
返済計画書や資金繰り計画書なんて簡単に作れますよ。わざわざ専門家に頼む必要はないです。

返済計画書や資金繰り計画書は大切
そうか。ならやってみればいい。
ちなみに、融資の審査をする銀行の人間が、どのような返済計画書や資金繰り計画書が良いと考えるのか知っていての発言だろうな。
相手はこれまで多くの事業者を相手にしてきているのだ。適当に根拠もない数字を提出しても審査に落とされるだけだ。

返済計画書や資金繰り計画書
別に審査に落とされても、また審査を受ければいいだけですよ。
それ方の金融機関の審査を受ければいいだけですよ。どこかしら審査は通るでしょ。

返済計画書や資金繰り計画書は大切
そう簡単なことではない。
まず金融機関としては、お金を貸したいと思うものだ。お金を貸すことで利益を上げているからな。しかし審査に落としたということはそれなりの理由があるということだ。
そして何度も審査をするほど暇じゃない。他の事業者の審査もしなければならないしな。
それに他の金融機関も金融のプロだ。こちら側の浅はかな考えなど、簡単に見抜かれる。
資金調達を本気でしたいなら、金融のプロを納得させられるだけの材料を用意する必要がある。

 

申し込みから融資を受けるまでの時間を効果的に使える

専門家に資金調達のサポートをお願いすることで、申し込みから融資を受けるまでの時間を効果的に利用できるようになります。

たとえば銀行の場合、融資を申し込んでから審査を経て、実際に入金されるまでには早くても2週間~1ヶ月程度はかかります。そのため、資金を早く手に入れたいのなら、申し込むまでの時間をスピーディにすることが求められます。

しかし資金をいち早く手にしたいがために、申し込みに必要な書類の作成がおろそかになってしまって、審査に落ちてしまうのは本末転倒です。はじめからのやり直しになってしまいますし、審査の順番待ちの最後尾につくことになります。

このような問題を防ぐためにも、はじめから専門家に依頼することによって、融資審査通過しやすくなる書類の作成が可能になるでしょう。

融資申し込みに必要な書類の作成を代行してもらうだけで、帳票類の確認や提出書類の作成もスムーズにできますし、なにより経営に携わる時間が確保できるのは大きなメリットになることでしょう。

  • 資金調達に忙殺されることなく、高額な融資を受けらえるようにしたい。
  • お金がかかわる交渉ごとで万が一に備えてサポートをしてほしい。

このように考えているならば、専門家のサポートは大きな武器になるでしょう。

融資以外の資金調達が成功する可能性が高くなる

銀行からの融資は、一般的によく知られている資金調達方法です。ですが事業の資金調達方法には銀行融資だけしかないわけではありません。資金調達と言ったら「借りる」と思われがちですが、「借りない資金調達方法」もあるのです。

参照 事業者のための11の資金調達方法

 

例を挙げるならば、先ほどもお話しした「売掛債権を売却して資金化するファクタリング」や、「特定の条件下で支給される補助金や助成金」、銀行よりも借入条件がよい行政からの融資などがあります。

とくに補助金や助成金に関しては申し込みに面倒な手続きが多いです。まして慣れていない場合には、必要な書類を準備するのも一苦労となります。

専門家はあなたの事業の業績や財務状況を判断した上で、最適な資金調達方法を提案してくれます。提案してもらえるということは、その手段について熟知していなければなりません。

さらに書類の作成代行もしてくれるケースが多いです。そのほかどの書類が必要なのかを教えてくれます。

このように、資金調達する際には専門家のサポートを受けることもさまざまな意味で有益であり効率的であるといえます。

 

資金調達はまずは士業に聞いてみるとよいだろう。
「資金調達=専門家へ依頼」と考える必要はないが、専門家に依頼することで、効率的に資金調達をすることができるのは間違いない。
事業を行っているのなら税理士や会計士などの士業とのつながりは少なからずあることだろう。
まずは知っている士業に、一度聞いてみるとよいと思うぞ。

 

北海道の事業者に向いている資金調達方法

北海道の場合、とくに冬場は外出が大変となってきます。資金調達のために動きたくてもなかなか足を運べないということも。

それでも事業のために資金調達は必要となってくるかと思いますが、基本的に資金調達を行う際には面談が必要となってきます。しかし中には面談を必要としない資金調達があり、それらを選ぶという方法もあります。

たとえばビジネスローンやファクタリングあたりは、すべての会社が面談なしというわけではありませんが、書類の提出だけで資金調達することも可能です。書類の提出だけで済むため、どこのサービス会社を選んでも良いわけです。

または補助金や助成金の中にも面談なしで書類提出だけで利用できるケースもあります。

主な資金調達方法時間審査利息・手数料返済条件
北海道の資金調達に強い専門家 北海道で融資や資金調達に強い専門家を紹介 2の画像
ビジネスローン
即日~緩い普通あり事業者が連帯保証人
北海道の資金調達に強い専門家 北海道で融資や資金調達に強い専門家を紹介 3の画像
ファクタリング
即日~緩い高めなし売掛債権保有
北海道の資金調達に強い専門家 北海道で融資や資金調達に強い専門家を紹介 4の画像
補助金・助成金
低めなしそれぞれ条件が異なる

それぞれにメリットとデメリットがあることが分かると思います。

一番のおススメは「補助金・助成金」です。選ぶものによっては返済する必要がないためです。しかし返済する必要がないということはそれだけ審査が厳しい、もしくは手間がかかるということでもあります。

ビジネスローンもファクタリングも優れた資金調達方法ではあります。ただしこの優れた資金調達方法も、誰にでも当てはまるわけではありません。

資金調達までのスピードが圧倒的に早い しかし利息や手数料が・・・

ビジネスローンやファクタリングは、資金調達までの時間がとにかく早いです。

ところがその分、利息や手数料が高めに設定されています。

またビジネスローンは借金となるため、毎月返済し続ける必要があります。一方ファクタリングは、持っている債権を売却して資金調達するため借金ではないため、返済し続ける必要がありません。

返済する必要のない資金調達 しかしスピードが・・・

補助金や助成金は、条件を満たしていれば多くの場合審査に通過します。

ただし審査通過までとにかく時間がかかります。

補助金の場合は、補助であるため基本的には返済の必要がありません。助成金も同じように返済する必要がありません。

ベストな資金調達を選ぶのは至難の業

なによりも一言でビジネスローン、ファクタリング、補助金、助成金といっていますが、これらの中にも数多くの種類があります。その中から自分の事業に合ったベストを選ぶのは至難の業といえます。

そのためにも、事業の資金繰りが悪化した際、もしくは悪化しそうな際には資金調達の専門家に相談してみるとよいと思います。

金融機関からの融資を受けられるのであればそれが一番

ここまでさまざまな北海道での資金調達を紹介してきましたが、やはり金融商品として一番安定しているのは金融機関です

北海道銀行や北洋銀行には、事業者向けの金融商品が複数用意されています。また、北海道信用金庫や室蘭信用金庫、空知信用金庫といった信用金庫でも、事業者に向けたローンが用意されています。

もし資金調達をするまでに時間があるのなら、これら銀行や信用金庫の商品を選んだ方がよいでしょう。

ただし事業者によっては、銀行等の審査に通らないケースもあります。そのような場合には、そのほかの資金調達方法を探す必要があります。ただし金融機関の審査に通らなかった時点で、金融機関以上の条件で資金調達するのはほぼ難しいでしょう。それでも専門家の協力を得ることで、少しでも良い条件で調達できるようになることでしょう。

 

北海道の資金調達に強い専門家 北海道で融資や資金調達に強い専門家を紹介 5の画像
銀行融資で資金調達 金利の低い銀行から賢く資金調達する方法
資金調達する際に、まず初めに思いつくのは「銀行からお金を借りること」ではないでしょうか?銀行からの融資は、数ある資金調達の中でもトップクラスに金利が低いのが魅力です。 しかし誰でもお金を借りられるのか?というとそんなことはありません。銀行か...

 

北海道の資金調達 関連ニュース

タイトルとURLをコピーしました
目次へ