HOME

神奈川県の資金調達に強い専門家 神奈川で融資や資金調達に強い専門家を紹介

神奈川県の資金調達に強い専門家 神奈川で融資や資金調達に強い専門家を紹介 資金調達の専門家を探す
 
\ WEB調査結果「満足度NO1!」 /
 

神奈川県の資金調達に強い専門家 神奈川で融資や資金調達に強い専門家を紹介

ここでは神奈川県で資金調達に強い専門家を紹介しています。

会社の資金繰りが悪化した場合には、問題解決方法として資金調達が挙げられます。

資金調達をせずに他の方法で資金繰り悪化を改善する方法もありますが、即効性があるとは言えません。資金調達をし、当面の間の財務状況を改善させ、その間に資金繰り表などを利用し、何が会社の経営状況を圧迫しているのかを見つけ出し、時間をかけて改善していくのが一般的でしょう。

ただし即効性のある資金調達ではありますが、そもそも資金調達できる条件を満たしていなければなりません。どのような資金調達方法を選ぶのにもよりますが、誰にでも簡単にお金を貸してくれるわけではありません。それぞれの金融機関には定められた条件があるのです。

また資金調達をすることで、逆に経営を圧迫させてしまう危険もあります。短期的な資金難は解決できますが、条件の悪い融資を受けた場合には、毎月の返済が徐々に経営を圧迫してしまうこともあるのです。

そのためにも、経営状況を正確に判断し、金融機関とのしっかりと交渉してくれる専門家の力は必要不可欠なのです。

神奈川県の資金調達に強い専門家一覧

社会保険労務士オフィストラスト特徴1特徴2特徴3
社会保険労務士オフィストラスト

助成金サポート

障害年金受給

多種多様な助成金支援

助成金、障害年金のスペシャリストとして活動する社会保険労務士事務所です。

経営者感じる疑問や不安の相談相手として、神奈川県を中心に東京、埼玉、山梨までの対応をしています。

建築業や運輸業、製造業など多業種の顧問として活躍しています。

株式会社 SKYシナジー特徴1特徴2特徴3
株式会社 SKYシナジー

事業計画書策定

経営アドバイス

補助金・助成金申請支援

信用金庫で15年以上勤務し、1000社以上の中小企業と関与してきた経験から、資金調達から補助金・助成金の活用方法までをサポート。中小企業診断士の資格を持ち、創業支援を得意としています。

TAO税理士法人特徴1特徴2特徴3
TAO税理士法人

大規模グループ

資金調達の的確なアドバイス

助成金・創業サポート。

創業30年以上の大規模税理士法人グループ。会社設立、経営支援、医業支援と幅広い業務に取り組んでいます。資金調達や助成金、さらには創業に関しては的確なアドバイスでサポートしてくれます。

税理士法人TOTAL特徴1特徴2特徴3
税理士法人TOTAL

スタッフ総数200名以上

資金調達に関わる複数の有資格者

会社設立実績22000社超え

神奈川県内でも最大級の税理士事務所です。スタッフの総数が200名以上であり、税理士はもちろん、公認会計士、行政書士、中小企業診断士など、資金調達に関わる有資格者が所属しています。

税理士法人けやき特徴1特徴2特徴3
税理士法人けやき

金融機関対応可能。

創業時融資。

税務のトータルサポート。

税理士法人けやきは神奈川県小田原市の会計事務所です。創業時に必要な資金の融資サポートから、その後の税務のトータルサポートを行ってくれます。

神奈川県の資金調達に強い専門家

社会保険労務士オフィストラスト

社会保険労務士オフィストラスト

「社会保険労務士オフィストラスト」は、神奈川県相模原市を拠点として活動しています。

代表は社会保険労務士と行政書士の資格を持ち、助成金や障害年金の受給について親身にサポートしています。

企業の相談顧問や、労災保険や社会保険などの申請から、適用、加入までの支援といったスポット契約、就業規則コンサルティングを行っています。

障害年金は着手金は無料の成功報酬型となっており、障害年金で悩みや疑問を抱えている場合には、一度相談してみるとよいでしょう。

3つの注目ポイント

  • 助成金サポートセンターとして助成金の受給を支援
  • 不支給となった障害年金の受給申請をお手伝い
  • 社会保険や労働関連の専門家として活動

情報

住所神奈川県相模原市緑区西橋本5-2-13
電話番号 042-866-6951
URLhttps://www.officetrust.org/

株式会社 SKYシナジー

株式会社 SKYシナジー

「株式会社SKYシナジー」は横浜市の中小企業診断士事務所です。

信用金庫で勤務した経験から、金融機関目線での資金調達や資金繰りに関するアドバイスをすることが可能です。また創業支援サポートや補助金や助成金の申請支援を行っており、これから事業を開始する場合や、キャッシュフロー改善を検討しているのであれば声をかけたい専門家と言えるでしょう。

営業エリアを絞った活動であるため、細かく丁寧な対応をすることができます。

3つの注目ポイント

  • 経営の問題点を分析し経営改善のための事業計画書策定
  • 資金調達支援から金融機関との交渉といった経営アドバイス
  • 補助金・助成金を活用した資金繰り改善

情報

住所神奈川県横浜市保土ヶ谷区坂本町205番地51
電話番号
URLhttps://sky-synergy.com/

TAO税理士法人

TAO税理士法人

TAO税理士法人は神奈川県の税理士法人です。事業者が会社経営する際に必要な、税務に関する最新の情報を迅速に提供してくれます。

たとえば返済が不要となる助成金ですが、これをうまく活用することで事業をうまく成長させることが可能となります。ところが世の中には数多くの助成金があり、適した助成金を選ぶ、そして適した申請をするのが難しい状況となっています。

それらの情報の提供を随時行ってくれ、さらには申請も代行してくれることにより、事業者は仕事にだけ集中することができるのです。

3つの注目ポイント

  • 創業30年以上の確かな実績。
  • 資金調達の際には専門家による的確なアドバイス。
  • 助成金やサポートから創業支援のサポートまで。

情報

住所神奈川県藤沢市鵠沼石上 1-1-15 藤沢リラビル3F・4F
電話番号0466-25-6008
URLhttps://www.tao.or.jp/

税理士法人TOTAL

税理士法人TOTAL

税理士法人TOTALは、神奈川県内でも事業規模が最大級の税理士事務所です。

税理士、会計士、行政書士、中小企業診断士が在籍しているため、あらゆる角度からのサポートを行ってくれます。

会社設立実績が2万件を超えており、非常に多くの事業者の経営状況に携わってきた経験が、ベストな資金繰り改善案の策定、さらにはベストな資金調達の提案に期待することができます。

3つの注目ポイント

  • スタッフ総数200名以上の大規模事務所。
  • 複数の専門家が在籍。
  • 会社設立実績が豊富。

情報

住所神奈川県横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビル8階
電話番号0120-526-516
URLhttps://total-office.jp/

税理士法人けやき

税理士法人けやき

税理士法人けやきは、神奈川県小田原市にある会計事務所です。

会社創業時に必要となる創業資金のサポートはもちろん、会計顧問として、法人税や所得税といった申告書の作成、提出や、税務上必要となる各種手続きを行ってくれます。

また毎月の訪問で経営業績の数値的分析に基づいた報告をしてくれるため、必要であれば資金調達の提案を行ってくれます。

3つの注目ポイント

  • 融資の際の金融機関対応。
  • 創業融資の対応。
  • 継続的な経営分析と報告。

情報

住所神奈川県小田原市荻窪288-9
電話番号0465-34-7333
URLhttp://tax-keyaki.com/

神奈川県の銀行で資金調達

神奈川県内には2つの銀行と7つの信用金庫があります。

それぞれに事業者を対象とした融資やローンが多数用意されています。選ぶ商品によって金利や返済期間などが異なるため、事業状況にあった商品を選ぶようにしましょう。

横浜銀行

横浜銀行

  • ビジネスフリーローン
    個人事業主が対象のローン。事業性資金として。借入れまで最短約1~2週間。金利は4.8%~14.5%。融資金額500万円まで。
  • ビジネスファストローン
    法人が対象の商品。資金使途は事業性資金全般、借換え資金も可。融資金額は100万円~1,000万円以内。融資期間は1年~5年以内。
  • スーパービジネスローン
    売上高10億円以下の中小企業が対象。運転資金、設備資金のため。担保不要で融資金額5,000万円以内。金利は2.75%~。融資期間最長5年以内。
  • POファイナンスローン
    POファイナンスシステムを利用する受注企業個人事業主が対象。融資期間は1年以内。
  • ビジネスコネクトローン
    オンライン完結融資。50万円~300万円。融資期間2ヶ月~7ヶ月以内。金利は2%~14%。
  • 開業医ローン クリニックサポート
    診療所を開業予定の個人、条件を満たす医療法人または開業している個人が対象。資金使途は運転資金、設備資金、借換え資金。融資金額1億円以内。融資期間最長10年以内。

情報

住所神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目1番1号
電話番号045-225-1111
URLhttps://www.boy.co.jp/

神奈川銀行

神奈川銀行

  • かなぎん商工会議所会員企業向け融資
    対象となる商工会議所会員企業が対象。融資金額100万円~1,000万円以内。融資期間5年以内。
  • TKC神奈川会会員税理士向け融資
    運転資金、無担保で融資額500万円以内。融資当座貸越。返済期間1年以内。
  • 創業・新事業支援融資
    開業を計画している、または開業して1年未満の事業者が対象。証書貸付型、無担保で500万円以内。返済期間最長7年以内。
  • TKC戦略経営者ローン
    TKC会員の関与先企業が対象。融資額100万円~2,000万円まで返済期間最長5年。

情報

住所横浜市中区長者町9-166
電話番号045-261-2641
URLhttps://www.kanagawabank.co.jp/index.html

横浜信用金庫

  • ビジネスローン ストロングサポート
    不動産を担保に2,000万円~2億円以内。融資期間5年~20年以内。資金使途は運転資金、設備資金。
  • 創業支援融資「創る」
    創業予定、または創業1年以内の事業者が対象。融資額500万円以内。返済期間7年以内。金利1年以内3.7%~、1年超3.9%~。
  • 環境サポート
    環境問題に積極的に取り組む事業者対象。融資期間最長15年以内。
  • 横浜こみゅにてぃろーん
    コミュニティビジネスを行なう事業者対象。融資額は原則500万円以内。融資期間7年以内。金利2.9%。
  • クイック1『ビジネス』
    個人事業主が対象。資金使途は事業性資金。融資額は10万円~500万円以内。返済期間は6回~120回以内。仮審査結果の連絡まで1~3営業日程度。金利は6%~14%
  • アパートローン
    アパートの新築、増改築、購入などに必要な資金のため。対象物件を担保に100万円以上。融資期間1年~30年以内。

情報

住所横浜市中区尾上町2-16-1
電話番号045-651-1451
URLhttps://www.yokoshin.co.jp/

川崎信用金庫

  • この街ローン
    融資額100万~500万円以内。事業資金のために。金利年3.6%の変動金利。
  • 千客万来
    小売業、サービス業、飲食業が対象。事業資金のために50万円~300万円。金利は3.6%。融資形式は当座貸越2年。60回分割返済。

情報

住所川崎市川崎区砂子2-11-1
電話番号044-220-2286
URLhttps://www.kawashin.co.jp/

かながわ信用金庫

  • しんきんかながわ応援団
    信用金庫連携の商品。運転資金のために5,000万円以内。融資期間最長10年以内。金利は0.95%~
  • MFビジネスサポート2000
    商工会議所、商工会、法人会会員が対象。運転資金、設備資金のために2,000万円以内。融資期間5年以内。
  • 税理士紹介ローン2000
    顧問税理士紹介の法人が対象。融資期間5年以内。運転資金、設備資金のために2,000万円以内。
  • MFビジネスサポートISO
    ISOなどの認証取得を計画している事業者対象。資金使途は取得のための必要資金、取得後の維持費用。500万円以内。融資期間3年以内。
  • ビジネスクイックスタイル
    法人・個人事業主が対象のフリーローン。資金使途は自由。融資額10万円~500万円以内。融資期間6か月~10年以内。金利は5.0%~14.5%

情報

住所横須賀市大滝町1-28
電話番号046-825-1515
URLhttps://www.shinkin.co.jp/kanagawa/

湘南信用金庫

  • 地域応援資金「力シリーズ」
    資金使途は運転資金、設備資金。融資額10万円~500万円以内。融資期間5年以内。0.9%の固定金利。神奈川県信用保証協会の保証が必要。(2021年3月31日まで)
  • しんきんかながわ応援団
    信用金庫連携の商品。運転資金のために5,000万円以内。融資期間最長10年以内。金利は0.95%~
  • 新ワイドローン(事業性資金)
    資金使途は自由。100万円~5,000万円以内。3.075%の変動金利。

情報

住所横須賀市大滝町2-2
電話番号046-825-1212
URLhttps://www.shinkin.co.jp/shonan/

さがみ信用金庫

  • エコ・ローン
    資金使途は環境保全のための設備資金。証書貸付型。1案件につき10万円~2,000万円以内。融資期間は10年以内。
  • 創業支援ローン「START」
    原則6ヶ月以内に開業、または創業1年以内の事業者が対象。証書貸付型。10万円~1,000万円以内。融資期間は最長10年以内。年2.0%の変動金利。
  • しんきんかながわ応援団
    信用金庫連携の商品。運転資金のために5,000万円以内。融資期間最長10年以内。金利は0.95%~

情報

住所神奈川県小田原市浜町1丁目4番28号
電話番号0465-24-3161
URLhttp://www.shinkin.co.jp/sagami/index.shtml

平塚信用金庫

  • 事業者カードローン
    法人・個人事業主が対象。担保の有無で限度額に違いあり。有担保の場合100万円~1,000万円。無担保の場合100万円~500万円。
  • 税理士当座貸越制度
    税理士、税理士法人が対象。資金使途は運転資金。融資額は2,500万円まで。利用期間は1年間。
  • 税理士顧問先サポートローン
    税理士顧問先の企業が対象。2,000万円以内。融資期間5年以内。

情報

住所神奈川県平塚市紅谷町11番19号
電話番号0463-24-3003
URLhttp://www.shinkin.co.jp/hiratuka/index.html

中南信用金庫

  • クイックサポートローン
    資金使途は運転資金、設備資金。3,000万円以内。融資期間5年以内。証書貸付型。
  • ワイドローン
    融資額100万円~3,000万円以内。融資期間最長20年以内。原則有担保。

情報

住所神奈川県中郡大磯町大磯1133番地の1
電話番号0463-61-2615
URLhttp://www.chunan-shinkin.co.jp/

神奈川県で事業資金を調達するなら専門家のサポートは強力な武器となる

神奈川県内で事業資金(運転資金や設備資金)を調達する際には、資金調達の専門家のサポートを受けることが大きなポイントとなる可能性があります。

資金調達の専門家とは、「税理士」「会計士」「ファイナンシャルプランナー」「中小企業診断士」といった業種を指します。

専門家のサポートを受けることで、融資の条件が良くなったり、最適な資金調達方法を見つけることができたりします。

 

資金調達をしたい
目標としている金額さえ手に入れられれば、どの資金調達を利用しても問題ないですよね?

資金調達が危険を招くことも。
その考え方は物凄く危険だ。
利息や手数料、担保や保証人。この辺りを気にしなければ、資金調達することで事業をさらに圧迫してしまいかねない。
たとえば借金をするのであれば、借りたお金以上に返さなければならない。ほんの数%の利息が思わぬほど大きな金額となることもある。

 

目標としている金額さえ調達することができれば良い・・・という考えは非常に危険といえます。どのような資金調達を利用したのかにもよるのですが、返済が必要な資金調達でお金を得た場合、今度は返済が始まることになります。借りたお金に利息分を上乗せして返すことになるのです。

この返済が時として、返済が事業を圧迫してしまうことがあります。

わかりやすい例えを挙げてみます。

事業資金として1000万円を資金調達したいと考えたとしましょう。ある銀行では金利10%で融資をしてくれると言っています。他の銀行では金利2%で融資してくれると言っています。どちらを選びますか?

誰がどう選んだとしても2%の銀行を選ぶことでしょう。それは返済のことを考えるためです。

このように、同じ金額の融資を受けるとしても、融資を受ける場所によって、そして融資を受けるサービスによって借り入れの条件(金利や返済期間)が異なってくることがあります。

そして専門家を間に挟むことで、借入の条件を緩和してもらえることもあるのです。

 

セールアンドリースバックという方法
融資は借金だ。借りた瞬間から返済がはじまる。
良い条件で借り入れができれば毎月無理せず返済し、なおかつ早い段階で完済できる。
悪い条件で借り入れをすると、毎月の返済に追われ、なおかつ長い期間返済し続けることになる。
結果、総返済額を計算すると、1000万円を借り入れたとしても数百万単位の違いとなる。


 

参照 事業者のための11の資金調達方法

 

専門家に依頼をして期待できるメリットは以下の通りです。

最適な資金調達方法をピックアップ

事業資金は、さまざまな金融機関、公的機関、民間機関で調達することができます。

しかしあまりにも種類が豊富すぎて、どれを選んで良いのかわからなくなってしまったり、本当に自分の選んだものが良いのかを判断しづらいものです。

たとえば同じ金額を調達しても金利が異なっていたり、返済期間が異なっていたりすることはよくある話です。

審査に通りやすい書類作り

事業資金は審査に通らなければ得ることができません。融資をする側としても、返済されないという事態は避けなければならず、「絶対に返済できる事業者にのみ」融資を実行します。

その際に重要視されるのが提出書類です。

必要書類(例)
  • 決算書
  • 試算表
  • 事業計画書
  • 資金繰り表
  • 担保関連資料
  • 保証人関連資料
  • 通帳
  • 納税証明書

これらの書類を提出することになるのですが、提出する相手は金融のプロです。これら書類の中から少しでも不審な点を見つければ、悪い印象を持たれてしまいます。

悪い印象を持たれないためにも、事前の準備が必要となってくるわけですが、どのポイントが重要なのかはなかなかわからないものです。そのような時、専門家のサポートを受けることで、審査に通るための事前準備を行うことができるのです。

条件面での交渉をしてくれる

資金調達で大切なのは、「どのくらいの金額をどのような条件で融資を受けられるのか?」ということです。

必要な金額を調達できなければ意味がありませんし、利息が高く設定されたり、余計な担保や保証人を取られたりする可能性があります。

専門家のサポートを受けておらず資金調達の知識があまりない状態ですと、金融機関の言うがままの条件を飲んでしまいかねません。たしかに資金は必要ではありますが
融資を受けることで将来的に会社の経営を圧迫してしまっては元も子もありません。

そのような事態に陥らないためにも、知識と経験のある専門家の協力を得ることは重要なのです。

 

資金調達専門家の存在意義。
資金調達の専門家の存在意義はなんだと思う?誰でもうまく資金調達できるのであれば、専門家など必要ないはずだ。それなのに認定支援機関のように国から認定されている専門家がいるということは、専門家でなければできない仕事があるということだ。


 

資金調達で必要となる費用 無駄なコストではなく必要経費

資金調達をする際に専門家にサポートを依頼すれば当然料金が必要となります。この費用は必要なコストと考えた方がよいでしょう。

料金体系は専門家によって異なってきます。着手金が必要なケースもあれば、成功報酬のみでよい場合もあります。ときにはその両方が必要となるケースもあります。また料金によって専門家の力量が変わるかというとそのようなこともありません。

そのため以下の2点を意識して探してみると良いでしょう。

  • 複数の専門家の話を聞く
  • これまでの実績を聞く

複数の専門家の話を聞く

専門家のサポートを受ける際に必要となる費用は、専門家によって異なります。そのため複数の資金調達に関わる専門家に連絡をしてみると良いでしょう。

また資金調達の種類によっても報酬金額が異なってきます。金融機関からの融資なのか、それとも補助金なのか、それとも助成金なのか。

気をつけなければならないのは、高いから良いのか?と言うとそうとは言い切れないことです。そのため以下でお話しする実績についても聞いてみると良いでしょう。

これまでの実績を聞く

資金調達を成功させるために専門家に依頼するわけであり、依頼をしているのにも関わらず融資を受けられなくなってしまっては意味がありません。

金融機関の審査において、専門家の知識はもちろんのこと、どれだけ過去に同じような案件の実績があるのか、つまり経験が大切になってきます。

ただし実績を聞いたとしても、答えてくれない可能性もあります。少なくても1年で何件程度、資金調達の案件を扱っているのかは教えてくれる専門家を選んだ方が良いと思います。そして自分と同じような決算状況の案件を過去に扱ったことがあるのかも聞けると良いでしょう。

 

完璧な資金調達方法は存在しない。ベストは難しいがベターを選ぶことは可能だ。
「資金調達の専門家」と名乗ることは誰でもできてしまう。
しかし実力差があるのは間違いない。その実力を確かめるためには実績を聞くことが一番だ。
ただしそれも本当かどうかは分からないことだろう。そのため国に認められている「認定支援機関」にお願いしたほうがハズれを引きにくいことだろう。

 

神奈川県内に専門家は多数 複数の専門家の話を聞く

神奈川県内で資金調達するためには、専門家のサポートがある方がよいというお話をしてきました。

まず一番初めに声をかけた方がよいのは、やはり事業の税務状況をわかっている顧問税理士や会計士となるでしょう。ただし顧問税理士が資金調達に詳しいか、そして得意であるのかは分からないことでしょう。そのため複数の専門家に声をかけ、これまでの実績を聞いてみるとよいでしょう。

とくに神奈川県内には非常に多くの資金調達に関わる専門家がいるため、あまり探すことには困らないかと思います。

なぜ複数の専門家の話を聞いたほうがよいのかというと、実は全ての資金調達の情報に精通している専門家は存在しないと言われています。そのため、専門家といっても限定的な分野の情報しか持っていないということはよくある話です。例えるなら、銀行からの資金調達の専門家であったり、補助金の専門家であったりといった具合です。

そのため、複数の専門家の話を聞き、情報を収集し、最終的に結論を出すのは事業者自身となります。その判断を誤らないよう、自分自身も資金調達についての知識を身につけておくことで、専門家の話している内容を理解することができるとともに、よりよい資金調達ができるようになることでしょう。

 

神奈川県の資金調達に強い専門家 神奈川で融資や資金調達に強い専門家を紹介 2の画像
銀行融資で資金調達 金利の低い銀行から賢く資金調達する方法
資金調達する際に、まず初めに思いつくのは「銀行からお金を借りること」ではないでしょうか?銀行からの融資は、数ある資金調達の中でもトップクラスに金利が低いのが魅力です。 しかし誰でもお金を借りられるのか?というとそんなことはありません。銀行か...

 

神奈川県の資金調達関連ニュース

Error: Feed has an error or is not valid.

タイトルとURLをコピーしました
目次へ