HOME

兵庫県の資金調達に強い専門家 兵庫で融資や資金調達に強い専門家を紹介

兵庫県の資金調達に強い専門家 兵庫で融資や資金調達に強い専門家を紹介 資金調達の専門家を探す
 
\ WEB調査結果「満足度NO1!」 /
 

兵庫県の資金調達に強い専門家 兵庫で融資や資金調達に強い専門家を紹介

ここでは兵庫県で資金調達に強い専門家を紹介しています。

事業を運営するためには「お金」が必要となります。従業員に支払う給与や商品の仕入れ、原材料の購入費用など、お金が無ければ事業の運営ができなくなってしまいます。そしてこの事業に必要な資金は、「売り上げ」から捻出されるのが一般的です。

ところが売り上げが低迷してしまうと、事業を運営するための資金の捻出が難しい状態になってしまいます。その影響で、事業の倒産や休業・廃業といった事態に陥ってしまう可能性があります。そのような状況から独力で脱するのはかなり難しいでしょう。

そこで利用を検討してほしいのが「資金調達の専門家に資金調達支援を依頼すること」です。資金調達の専門家に支援を依頼することで、通りそうもなかった融資審査に通ったり、大きな資金を調達することができたり、低い利息で契約することができたりと、良い効果をもたらしてくれる可能性が高まるのです。

兵庫県の資金調達に強い専門家一覧

シンザカ会計事務所特徴1特徴2特徴3
シンザカ会計事務所

創業融資や資金調達を得意とする

認定経営革新等支援機関

補助金・助成金申請数が月100件以上

代表は経営に関わる複数の資格を持っており、創業支援から資金繰りに悩む事業者のサポートを行っています。
資金調達をするだけではなく、資金繰り悪化の原因を分析し、最適な資金調達方法の提案、さらには安定経営の道筋を提案してくれます。

K&P税理士法人特徴1特徴2特徴3
K&P税理士法人

創業融資サポート

資金繰り対策サポート

経営計画達成サポート

K&P税理士法人は、お客様の最良の相談相手になることをモットーとして活動しています。
事業者が長く安定した経営を続けられるよう、税務顧問としてサポートする一方、資金調達や助成金などの資金繰り支援も積極的に行っています。

株式会社ユニバー経営サポート特徴1特徴2特徴3
株式会社ユニバー経営サポート

補助金申請支援に強い

20人未満の中小企業・小規模事業者の支援に力を入れている

企業コンサルを通した経営支援も行なっている

神戸市須磨区に事務所を構える専門家です。補助金・助成金の申請支援に特化しており、多くの支援実績をもつ実務能力が高い専門家でもあります。兵庫県内の中小企業に的を絞った支援サービスを展開しており、地域密着型の専門家としても知名度が高いです。

松尾会計事務所特徴1特徴2特徴3
松尾会計事務所

融資申し込み支援では高い実績を持つ

創業融資申し込みにも強い

経営革新等支援機関としての実績も豊富

西宮市神楽町に事務所を構える専門家です。代表税理士は元製薬会社のMRで、細かい情報を収集する能力の高さが特徴です。融資申し込み支援では、情報収集能力を活かした事業計画書や返済計画書の作成を得意にしています。経営革新等支援機関として補助金・助成金の申し込み支援も行なっています。

兵庫県の資金調達に強い専門家(税理士事務所)

K&P税理士法人

K&P税理士法人

K&P税理士法人は尼崎市にある税理士法人です。中小企業経営者のキーパートナーとなるべく、税務支援はもちろんのこと、決算申告、確定申告など、税務に関わる支援を幅広く行っています。

資金調達、助成金、給付金、補助金など、事業者にとって知りたい有益な情報を常日頃から収集し、顧問先と共有しています。
銀行や日本政策金融公庫からの融資を少しでも良い条件で受けられるよう、専門的知識からサポートを行っています。
作業の効率化を図ることを目的とし、ITツールを積極的に活用しています。

3つの注目ポイント

  • 新たに会社設立する事業者に向けた創業融資サポート
  • 中小企業に特化した中長期的な資金繰り対策サポート
  • 事業者の目標達成のために事業計画から管理、評価、そして改善につなげる

情報

住所兵庫県尼崎市御園町5番地 尼崎土井ビルディング7階
電話番号0120-648-250
URLhttps://www.kagawa-office.co.jp/

兵庫県の資金調達に強い専門家(会計事務所)

シンザカ会計事務所

シンザカ会計事務所
シンザカ会計事務所は兵庫県芦屋市にあり、代表は公認会計士の資格のみならず、税理士、経営士など経営に関する資格を複数保持しています。

経営革新等支援機関推進協議会からは「2020年 TOP100事務所」と認定を受けており、補助金・助成金申請数が月100件以上、月平均2000万円以上の調達実績を持ち、常日頃から多くの事業者のサポートを行っています。

税務顧問から決算申告はもちろんのこと、経営力を向上を目的としたサポートを包括的に行える事務所と言ってよいでしょう。

3つの注目ポイント

  • 金融・税金・補助金を活用した資金繰り問題解決
  • 認定経営革新等支援機関であるため確かな知識と経験
  • 分かりやすく親切でスピーディーな対応

情報

住所兵庫県芦屋市上宮川町2-8-301
電話番号0797-61-4512
URLhttps://shinzaka-office.com/

ジャスト会計事務所

ジャスト会計事務所

公認会計士と税理士資格のダブルライセンスを持つ専門家が「ジャスト会計事務所」です。兵庫県内でも知名度が高く、中小企業・小規模事業者の経営支援に力を入れています。

資金調達支援では、主に資金繰りコンサルティングと事業再生コンサルティング、補助金・助成金の申し込み支援を行なっています。

資金繰りコンサルティングでは、事業計画の策定支援や資金繰り表の作成支援に強みがあるのが特徴でしょう。単発的な資金調達だけではなく、資金を調達した後の事業運営でもサポートをしてくれます。

事業再生コンサルティングでは、金融機関とのリスケ交渉を支援してくれます。黒字化対策や資金繰り対策といった包括的な事業再生支援を行なっているのが特徴です。

経営革新等支援機関にも認定されており、とくに製造業への支援を得意にしています。補助金や助成金の申し込み支援でも実績豊富な専門家です。

3つの注目ポイント

  • 事業計画書や資金繰り表の作成支援を行なっており、金融機関からの融資実行実績が豊富。
  • 資金調達だけではなく、資金繰りそのものの改善も行なっており、リスケ交渉や事業再構築支援なども行なっている。
  • 補助金・助成金の申し込み支援も行なっており実績が多い。

情報

住所兵庫県神戸市中央区京町67番地OTC神戸ビル6階
電話番号078-335-5982
URLhttps://just-kaikei.com/

松尾会計事務所

松尾会計事務所

2012年開業の専門家が「松尾会計事務所」です。代表の松尾税理士は元大手製薬会社のMRとして、長年医薬品の情報収集業務に携わってきました。人の命がかかっているMR職は、情報収集漏れが許されない職業です。どんな小さなことでも見逃さない観察力を活かして中小企業の経営支援を行なっています。

資金調達においては、とくに融資申し込み支援を得意にしています。事業計画表の作成支援や金融機関との面談シミュレーションなど、事業者が確実に融資を得られるための支援に力を入れているのが特徴です。

また、創業融資の申し込み支援では高い実績があります。日本政策金融公庫の創業融資を断られた新規事業者であっても、事業計画書の見直しなどを通して、民間の金融機関から融資獲得を成功させるなどの実績が豊富です。

経営革新等支援機関にも認定されており、補助金・助成金の申し込み支援も行なっています。専門家選びに困ったら、まず相談したい専門家と言えるでしょう。

3つの注目ポイント

  • 高い情報収集能力を活かした事業計画書の作成が金融機関からも高く評価されている。
  • 創業融資の申し込みにも強く、融資実行率は100%を維持している。
  • 経営革新等支援機関として補助金や助成金の申し込み支援、日本政策金融公庫の制度融資申し込み支援でも高い実績を持つ。

情報

住所兵庫県西宮市神楽町5番5号 ラ・ベルジュ夙川2F
電話番号0798-56-8415
URLhttp://www.m-accounting-firm.com/

兵庫県の資金調達に強い専門家(社会保険労務士)

株式会社ユニバー経営サポート

株式会社ユニバー経営サポート

もともとは行政書士として開業した専門家が「株式会社ユニバー経営サポート」です。代表の中道氏は、長年大手の建設会社で経理や財務、法務などに従事してきました。

行政書士資格を取得後、建設会社での経験を活かして、中小企業の支援に特化した当事務所を開設します。その後社労士や事業承継アドバイザーなどの資格を取得し、支援の幅を広げていきます。平成31年に法人化し、経営革新等支援機関に認定されました。

資金調達支援においては、補助金・助成金の申請支援に特化しています。ものづくり補助金や経営力向上計画、経営革新計画の策定支援といった、中小企業の再生と成長を支える専門家として知名度が高いです。

また、企業経営コンサルも行なっており、資金調達後の資金繰り改善や根本的な経営革新支援など、元サラリーマンとしての経験を活かした現場目線での支援を得意にしています。

3つの注目ポイント

  • ものづくり補助金の申請支援に強く、支援実績数も多い。
  • 兵庫県内の20人未満の中小企業・小規模事業者の支援に力を入れており、地域密着型のサービスを提供している。
  • 企業成長コンサルの中で経営計画の策定支援や成長支援制度を活用したサービスを提供している。

情報

住所兵庫県神戸市須磨区菅の台六丁目3番地の6
電話番号078-202-8811
URLhttps://univer-jimusyo.com/

兵庫県の金融機関で資金調達

但馬銀行

但馬銀行

  • たんぎん創業サポートローン
    新たに事業開始、創業期の事業者が対象。事業資金に1,000万円まで、最長15年。
  • たんぎん開業医サポートローン
    開業医または開業予定の医師が対象。8,000万円以内、15年以内。
  • 地域企業応援ローン
    ワーク・ライフ・バランスの推進などに取り組む事業者のために100万円まで、1年以上。
  • たんぎん経営革新サポートローン
    経営革新計画の承認を受けた事業者が対象。有担保で最長15年。
  • たんぎん機械担保ローン
    保有している機会を担保にして資金調達。500万円~1億円。最長5年。

情報

住所兵庫県豊岡市千代田町1-5
電話番号0796-24-2121
URLhttps://www.tajimabank.co.jp/

みなと銀行

みなと銀行

  • 創業・第二創業支援貸付
    技術力・成長性などの非財務情報を審査に取り入れた商品。3,000万円まで、3年以内。
  • みなとアグリサポートローン
    農業経営に必要な運転資金、設備資金のために。5,000万円以内、最長7年。
  • クイックリピート
    保証協会付借入が延滞なく返済している法人が対象の商品。最大5,000万円で最長7年。
  • グランクイック
    売上高、営業利益が増加傾向にある法人のために。5,000万円以内。証書貸付型
  • みなとエコローン
    環境保全に積極的に取り組む法人を金融面で支援。500万円~5,000万円、最長7年。
  • みなとTKCローン
    TKC会員の顧客先の法人が対象。5,000万円以内で最長7年。運転資金、設備資金のために。
  • みなと創業者向けローン『船出』
    創業期の事業者が日本政策金融公庫と連携して融資。証書貸付型で最大500万円。
  • みなと事業者向けフリーローン
    事業資金、消費資金に利用可能。10万円~500万円。年3.8%~14.9%。

情報

住所兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目1−1
電話番号078-331-8141
URLhttps://www.minatobk.co.jp/

神戸信用金庫

神戸信用金庫

  • スーパーフリーローン
    事業資金も含め使い道自由。借換資金としても利用可能。10万円~500万円で10年以内。
  • ビジネスオートローン
    法人・個人事業主が自動車購入資金のために利用可能。50万円~1,000万円。最長5年。
  • 医療イノベーションサポートローン
    一般社団法人医療イノベーション神戸連携システムの会員などが対象。

情報

住所兵庫県神戸市中央区浪花町61
電話番号078-321-7711
URLhttp://www.shinkinbank.co.jp/

姫路信用金庫

姫路信用金庫

  • 事業者ローン
    当座貸越型ローンで限度額の範囲内で繰り返し利用可能。100万円~2億8,000万円まで。※当座貸越とは
  • 事業者カードローン
    当座貸越型カードローン。一般と信用協会保証付あり。最大2,000万円で2年毎更新。
  • アグリローン
    農業経営に必要な運転資金、設備資金のために。100万円~6,000万円。1年~7年以内。
  • 夏季・年末特別融資
    季節運転資金、ボーナス支給資金に利用可能。5,000万円以内で最長7ヶ月。
  • 技術力・経営力評価融資
    技術力・経営力を評価し審査。事業資金に5,000万円以内、最長7年。
  • マンション管理組合専用リフォームローン
    共用部分のリフォーム資金に利用。融資期間10年以内。
  • フリーローン「かりとく」
    事業資金にも利用可能なフリーローン。10万円~500万円、年5.0%~14.5%。

情報

住所兵庫県姫路市十二所前町105
電話番号079-225-1225
URLhttps://www.shinkin.co.jp/himeshin/

播州信用金庫

播州信用金庫

  • 新ばんしんビジネスローン1
    証書貸付型。事業資金のために1,000万円以内。融資期間3年以内。
  • ばんしんアシストローン
    事業資金、借換資金含め使い道自由。10万円~300万円、最長7年。
  • ばんしん夢サポート
    創業期に必要な事業資金を調達。500万円以内、最長7年、年5.0%の固定金利。
  • 新ばんしんビジネスローン2
    事業資金のために2,000万円まで最長7年。不動産担保または信用保証協会保証が必要。
  • 新ばんしんビジネスローン3
    200万円~500万円、融資期間5年以内。不動産を担保に必要。固定金利。

情報

住所兵庫県姫路市南駅前町110番地
電話番号079-281-3939
URLhttp://www.shinkin.co.jp/banshin/

兵庫信用金庫

兵庫信用金庫

  • フリーローン「ドリーム」
    使い道自由なフリーローン。事業資金も可能。500万円以内、年4.0%~14.0%。
  • フリーローン「グッド」
    10万円~500万円で使い道自由。年5.0%~14.5%。担保・連帯保証人不要。

情報

住所兵庫県姫路市北条口3丁目27番地
電話番号079-282-1340
URLhttps://www.shinkin.co.jp/hyoshin/

尼崎信用金庫

尼崎信用金庫

  • あましん創業支援融資
    創業予定、創業後3期以内の中小企業者が対象。最大3,000万円、最長7年。
  • あまがさき技術サポート融資
    融資金額5,000万円以内、運転資金5年以内、設備資金10年以内。
  • ひょうご中小企業技術サポート融資
    「ひょうご中小企業技術・経営力評価制度」の評価が一定以上の企業が対象。

情報

住所兵庫県尼崎市開明町3-30
電話番号06-6412-5454
URLhttps://www.amashin.co.jp/

日新信用金庫

日新信用金庫

  • にっしん創業サポート資金
    創業期の事業資金を調達。最大500万円まで、最長7年。証書貸付型。
  • 明石商工会議所メンバーズ融資「Premium」
    明石商工会議所と連携。最大1,000万円まで、融資期間最長7年。
  • 神戸商工会議所メンバーズ融資「Premium」
    神戸商工会議所と連携。1,000万円まで、最長7年。
  • 兵庫県信用保証協会保証付融資
    各種保証制度を利用。
  • 公的制度融資
    兵庫県、営業所在地市区町村の融資制度を利用。

情報

住所兵庫県明石市本町2-3-20
電話番号078-912-4567
URLhttps://www.nisshin-shinkin.co.jp/

淡路信用金庫

淡路信用金庫

  • 淡信TKC無担保ローン
    TKC会員の紹介を受けた事業者が対象。最大1,000万円で最長5年。年利1.8%~5.5%。
  • 淡信ビジネスローン
    事業資金のために2,000万円以内、1ヶ月~3年以内。元金均等返済で証書貸付型。
  • 動産担保保証融資
    工作機械などを担保に資金調達。500万円~1億円、融資期間6ヶ月~5年以内。
  • 淡信事業者ローン
    当座貸越型で安定した資金調達を。不動産を担保または保証協会付。
  • 淡信事業者カードローン
    限度額まで繰り返し利用可能。
  • WEB完結型淡信フリーローン
    使い道は自由。30万円~500万円、年4.0%の固定金利。WEBで申込可能。
  • 淡信クイックローン快そく君
    担保・保証人不要で10万円~500万円。申込にスピード回答。年5.9%。

情報

住所兵庫県洲本市宇山3-5-25
電話番号0799-24-1020
URLhttps://www.shinkin.co.jp/awaji/

但馬信用金庫

但馬信用金庫

  • スモールローン「新事業の助け」
    個人事業主向けの事業資金を調達。1,000万円まで、最長5年。年4.8%~9.8%。
  • たんしんスピードローン「生活上手」
    使い道自由で最大500万円、6ヶ月~10年。年4.0%~13.5%。
  • 事業者カードローン
    繰り返し利用できるカードローン。事業資金のため1,000万円まで2年毎に更新。
  • 当貸ローン「大型」
    事業資金を当座貸越型で。1,000万円~1億2,000万円、2年毎更新。
  • アパートローン
    アパート・マンションの新築・増改築資金として。100万円~1億円。最長30年。
  • 不動産担保当貸
    不動産を担保に事業資金を調達。1,000万円~5億円。融資期間1年。
  • アグリサポートローン
    農業経営に必要な運転資金、設備資金のために最大5,000万円で1年~7年。
  • たんしん創業サポートローン
    創業用の事業資金のために。500万円以内で最長7年。

情報

住所兵庫県豊岡市中央町17-8
電話番号0796-23-1201
URLhttps://www.tanshin.co.jp/

西兵庫信用金庫

西兵庫信用金庫

  • にししん新事業支援融資
    新規事業、新事業分野への進出に対する融資商品。500万円以内で最長5年。
  • にししん創業サポート融資
    創業期の事業資金を融資。500万円以内、最長7年。担保は原則不要。
  • 事業者カードローン
    限度額内で必要なときに利用可能なカードローン。
  • にししんスマイルローン
    事業資金も利用可能な融資商品。300万円まで、融資期間5年以内。
  • にししんフリーローン<プラス>
    資金使途は自由。10万円~500万円で最長10年。年6.5%~14.8%。
  • しんきんフリーローン
    担保・保証人不要のフリーローン。500万円以内。年5.8%~14.8%。

情報

住所兵庫県宍粟市山崎町山崎190
電話番号0790-62-2020
URLhttps://www.shinkin.co.jp/nisisin/

中兵庫信用金庫

中兵庫信用金庫

  • フリーローン(フィットビジネス)
    事業資金のために10万円~500万円、最長10年。年4.8%~13.8%。

情報

住所兵庫県丹波市氷上町成松226−1
電話番号0795-82-1310
URLhttp://www.nakashin.co.jp/

但陽信用金庫

但陽庫信用金庫

  • 創業応援ローン [当貸型]
    当座貸越期間最長3年、証書貸付期間最長10年で最大500万円。原則担保不要。
  • 創業応援ローン「サポート」
    創業期の事業資金を融資。最大1,000万円まで最長10年。取引内容で年1.0%引き下げ。
  • アグリサポート
    農業経営に必要な事業資金のため100万円~5,000万円。最長7年。
  • 中小企業応援ローン
    日本政策金融公庫連携の商品。最大2億円以内で最長10年。事業資金のために。
  • ビジネスローン
    運転資金、設備資金のために。50万円~1,000万円で最長5年。原則担保不要。

情報

住所〒675-0064 兵庫県加古川市加古川町溝之口772
電話番号079-422-7711
URLhttps://www.tanyo-shinkin.co.jp/

兵庫県での資金調達支援を専門家に依頼すべき2つの理由

事業者が資金調達を行う際に、その支援を専門家に依頼するのはよい選択であると考えます。

そして兵庫県内の事業者であれば、まずは兵庫県内の専門家を探して相談してみるところから始めてみるとよいでしょう。

たしかに専門家に仕事を依頼することで、専門家に支払う報酬が発生します。これを無駄な経費と考える事業者も中にはいるのですが、包括的に考えると必要経費といえます。

まず、資金調達支援を専門家に依頼したほうがよい理由として次の2つが挙げられます。

合理的な資金調達ができる

資金調達は経営者にとって重要な仕事の1つです。資金が無ければ事業運営にマイナスの影響を与えてしまうばかりか、事業拡大をすることも難しくなってしまいます。車でいうところのガソリンが「事業資金」なのです。

車にガソリンを補給する際には、ガソリンスタンドで補給します。今はセルフスタンドがあるため自分の手で補給することも普通になりました。しかしセルフスタンドはあくまでもガソリンの補給がメインです。

車内の掃除やタイヤの空気圧のチェック、エンジンオイルの確認などの細かい作業は自分自身でやらなくてはなりません。セルフではないガソリンスタンドであれば、有料無料にかかわらず自動車整備のプロがすべてを行なってくれます。依頼したら休憩室でコーヒーを飲みながら新聞に目を通すなど、他のことができます。

資金調達の専門家はまさにこの「自動車整備のプロ」と同じなのです。

資金調達に必要な事業状況の分析や適切な資金調達方法の選定、資金繰り改善のための事業計画の見直しなど、まさに「事業=自動車」が安全に運転できるようにコーディネートしてくれるのが資金調達専門家なのです。

自分で資金調達のすべてを行なうのは、多大な時間と労力がかかります。たしかに資金調達に必要な経費は自分で行うよりもかかるでしょう。ですが、料金以上に「合理的」な資金調達ができるのは資金調達専門家の支援にほかならないのです。

自分でダメならプロに助けてもらう

資金調達を独力で行なう場合、事業の経営状況や財務状況によって大きな壁に阻まれることもあるでしょう。そのようなときに助けとなってくれるのが「資金調達専門家」です。

資金調達には金融機関からの融資や補助金・助成金、不動産リース&バックなど数十種類の方法があります。そしてこれらの資金調達1つ1つに、法律や仕組みが複雑に絡みあっています。資金調達に関する知識や経験は一朝一夕で覚えられるものではありません。

資金調達の専門家であれば、経営者の目の前にある大きな壁を打ち破る術を知っています。だからこその専門家です。自分でダメならプロに助けてもらうのは、資金調達に限らず多くの場面で考えられるシチュエーションです。

独力で資金調達にまい進して、後戻りが出来なくなる前に、まずは資金調達の専門家へサポート依頼を検討してみましょう。

参照 中小企業の資金調達方法25選!大企業と中小企業では選べる資金調達の種類が異なる理由

 

参照 会社不動産をリースバックして資金調達 コロナ禍の「いま」を乗り切ろう

 

資金調達支援の専門家選びに困ったら「経営革新等支援機関」から選ぶ

兵庫県内には、資金調達を支援してくれる専門家がたくさんいます。税理士や会計士、中小企業診断士といった「士業」をはじめ、経営コンサルタントやフィナンシャルプランナーといった専門職が該当します。

ただしここで注意が必要となってきます。誰にお願いしても同じ結果になるかというとそのようなことはないということです。これが専門家を探す上で難しいところなのです。

たとえばある税理士に銀行融資の支援をお願いすると利息が3%で交渉してくれたが、そのほかの税理士にお願いしたら、利息を下げる交渉すらしてくれないということもあります。

数ある資金調達専門家の中から、最適なパートナーを見つけるのは意外と難しいことなのです。

そこで専門家選びの1つの指針となるのが、「経営革新等支援機関」に認定されているか否かという点です。

経営革新等支援機関とは国が認定する資金調達支援のプロ

経営革新等支援機関とは、中小企業経営力強化支援法という法律のもとで中小企業の経営支援能力を認定する制度のことです。

参照 経営革新等支援機関とは資金調達・経営支援の専門家

 

中小企業の数は日本で営業している事業者のうち99.2%を占めています。つまり中小企業の資金繰りが悪化するということは、日本経済の資金繰りが悪化していると同じ意味なのです。バブル崩壊やリーマンショック、東日本大震災や新型コロナウイルス感染症のような、経済にダメージを与える事件・事故でもっとも大きな影響を受けるのは「中小企業・小規模事業者」でしょう。

このような社会情勢の影響で経営難に陥るであろう中小企業・小規模事業者を支援するために生まれたのが「中小企業経営力強化支援法」という法律です。

経営支援能力が高い専門家を「経営革新等支援機関(通称:認定支援機関)」として公に認定し、中小企業や小規模事業者の「駆け込み寺」として経営支援を行なっているのが、認定支援機関となるのです。

参照 中小企業庁ホームページ:経営革新支援について

 

認定支援機関の二大資金調達支援は「融資申し込み支援」と「補助金・助成金申し込み支援」

認定支援機関は全部で12の業種が認定されています。

  • 税理士
  • 公認会計士
  • 弁護士
  • 中小企業診断士
  • 民間コンサルタント
  • 商工会
  • 商工会議所
  • その他(フィナンシャルプランナー等)
  • 銀行・地銀
  • 信用金庫
  • 信用組合
  • その他(系統金融等)

これらの業種のほとんどが得意としている支援は「融資申し込み支援」「補助金・助成金申し込み支援」です。

融資申し込み支援

融資申し込み支援では「事業計画書・返済計画書の作成支援」をメインに行なっています。

金融機関に融資を申し込む際、重要になるのが申し込み書や決算書と一緒に提出する「事業計画書・返済計画書(金融機関によって求められる書類が異なります)」です。

金融機関は「貸倒れリスク」を重視して融資を決定します。貸倒れリスクが高い事業者に対しては、たとえ直近3年間が黒字であっても融資を断られることもあるのです。貸倒れリスクが高いという印象をくつがえすために必要なのが「事業計画書・返済計画書」です。

認定支援機関が作成に関わることで、現実的な事業計画や返済計画を立てられます。現実的な計画は金融機関が持つ貸倒れリスクを軽減させることにも繋がります。

補助金・助成金申し込み支援

補助金・助成金の申し込み支援では「事業計画書の作成支援」と「申し込み代行」をメインに行なっています。

補助金や助成金は融資と違い「返済不要なお金」ではあるものの、対象事業者や対象事業であるかどうかの「審査」があります。補助金や助成金は申し込み書のミスや添付書類の内容次第で審査に落ちてしまう場合もあるのです。審査を通過して補助金・助成金を得るためには、正しい申請書や添付書類の作成が必須になります。

補助金や助成金の申請に慣れている経営者であればとくに問題なくスムーズにお金を手にできるでしょう。しかし、慣れていない場合はほんの少しの記載ミスでもらえなくなってしまうのです。そのようなミスなどを無くして、確実に補助金や助成金を得る手助けをするのが認定支援機関の仕事です。

補助金の中には、事業計画書に認定支援機関が関与していなければ交付されない「事業再構築補助金」などもあります。

参照 事業再構築補助金

 

補助金や助成金を資金繰り改善に活用したいのであれば、まずは認定支援機関に相談してみると良いでしょう。

 

兵庫県の資金調達に強い専門家 兵庫で融資や資金調達に強い専門家を紹介 2の画像
銀行融資で資金調達 金利の低い銀行から賢く資金調達する方法
資金調達する際に、まず初めに思いつくのは「銀行からお金を借りること」ではないでしょうか?銀行からの融資は、数ある資金調達の中でもトップクラスに金利が低いのが魅力です。 しかし誰でもお金を借りられるのか?というとそんなことはありません。銀行か...

 

兵庫県の資金調達 関連ニュース

Error: Feed has an error or is not valid.

タイトルとURLをコピーしました
目次へ