HOME

石川県の資金調達に強い専門家 石川で融資や資金調達に強い専門家を紹介

石川県の資金調達に強い専門家 石川で融資や資金調達に強い専門家を紹介 資金調達の専門家を探す
\ WEB調査結果「満足度NO1!」 /
 

石川県の資金調達に強い専門家 石川で融資や資金調達に強い専門家を紹介

ここでは石川県で資金調達に強い専門家を紹介しています。

事業の運営や拡大に必要な「事業資金」は主に売り上げや利益から捻出されます。売り上げが下がったり、経費が圧迫して利益が下がったりすると「事業資金」が枯渇してしまい、赤字経営になります。赤字経営が続くと事業の運営そのものができなくなり、最終的には解散や廃業、倒産といった事態にまで発展してしまうでしょう。

一度減少した売り上げを増やすことや圧迫した経費を下げることはなかなか難しいものです。ですが、有能な経営者ほど、一度下がった売り上げや経費の圧迫に対応して業績をV字回復させています。事業を倒産させてしまう経営者とV字回復させる経営者の違いとはなんなのでしょうか?

発想力やリーダーシップなど、さまざまな違いが挙げられます。ですが、こと資金調達については発想力やリーダーシップでは解決できません。資金繰りが悪化している状況下で事業をV字回復させる経営者に多い共通項があります。それは「専門家の意見を積極的に取り入れること」です。

経営者は運営している事業のプロであったとしても、資金調達のプロではありません。資金調達に問題が起こった場合、プロである資金調達専門家に依頼をしてアドバイスを受けたり、資金繰り計画書を作成したりするなど、柔軟に対応しているのです。

「餅は餅屋」ということわざもあるほどです。そのため資金調達を考えているのであれば、資金調達の専門家である税理士やファイナンシャルプランナーに声をかけた方が、効率よく資金調達できることでしょう。

柏野経営グループ特徴1特徴2特徴3
柏野経営グループ

資金繰り計画の見直しを含めた資金調達支援を行っている

起業支援にも力を入れており資金調達を含めた支援を行っている

税理士や公認会計士といったマルチライセンス持ちであるためワンストップで問題解決しやすい

金沢市に事務所を構える専門家グループです。資金繰り計画の見直しから具体的な資金調達、効果的な資金運用に至るまでを徹底的にサポートしてくれます。専門家による財務診断を重視しており、事業に合わせた対応をしてくれるのも特徴でしょう。

税理士法人中山会計特徴1特徴2特徴3
税理士法人中山会計

資金繰り問題の本質を解決する支援を行っている

専門家ネットワークを最大限に活かした支援を行っている

10年以上に渡り企業再生支援を行っている

金沢市に事務所を構える専門家です。事業計画策定支援や企業再生支援、補助金・助成金申請支援をメインにしています。複数の士業専門家と提携しており、ワンストップで相談できるのも強みです。昭和60年の創業以来、1000社を超える事業者の支援を行ってきた実績があります。

株式会社迅技術経営特徴1特徴2特徴3
株式会社迅技術経営

事業計画策定支援をベースにした包括的な資金調達支援

事務所が中小企業支援機関の集まる施設にあるため、同施設内の専門家と連携したワンストップでの支援が可能

経営革新等支援機関に認定されている

金沢市の中小企業支援機関が集まる地場産業振興ゾーン(石川県繊維会館1階)に事務所を構える専門家です。石川県内の中小企業支援コミュニティと連携しながら中小企業や小規模事業者の経営支援を行っています。資金調達では、金融調達と補助金・助成金の申請支援を得意にしています。資金調達に関する支援実績が豊富で、農業からサービス業までさまざまな業種に対応可能です。

石川県の資金調達に強い専門家(税理士)

柏野経営グループ

柏野経営グループ

中小企業や小規模事業者の経営支援を30年以上に渡り行ってきた専門家が「柏野経営グループ」です。経営支援を筆頭に新規事業の企画・運営支援、税務や会計業務の支援などを行っています。

資金調達支援では専門家による事前調査で得た情報をもとに、事業者が抱える本質的な問題点を改善する支援を行っています。具体的な資金調達はもとより、資金繰り計画の見直しや事業内容の精査、金融調達支援などを1つのパッケージして行っていることが特徴でしょう。

起業支援も得意にしています。創業前や創業直後は資金繰りが不安定になりがちです。国の制度融資(創業支援融資)や補助金・助成金の申請支援を通して、新規創業者のサポートをしてくれます。

3つの注目ポイント

  • 専門家による綿密な事前調査の結果を分析し、事業主にあった資金繰り計画表の修正や資金調達支援を行っている
  • 会社設立前から支援をスタートさせ、会社設立に伴う手続き代行や資金計画の策定、営業や販売促進に関する支援も受けられる
  • 傘下企業が多く、税理士や会計士など多数の専門家が在籍しているためワンストップで相談できる

情報

住所石川県金沢市新神田1丁目9番18号
電話番号076-291-8220
URLhttps://www.kashiwano.co.jp/

税理士法人中山会計

税理士法人中山会計

昭和60年創業、毎年400社以上の顧問事業者の支援を行っている専門家が「税理士法人中山会計」です。税理士の他に金融機関出身者や中小企業診断士といった、事業者の直面しやすい問題のスペシャリストが在籍しています。

資金調達支援においては、金融調達支援や補助金・助成金の申請支援はもとより、M&Aによるグループ事業の整理にも精通しています。また、多くの士業や専門家と連携したワンスップでの問題解決も強みです。

石川県内で長期間に渡って、中小企業や小規模事業者を支援してきました。国の経営革新支援機関にも認定されており、補助金採択実績も豊富な専門家です。

3つの注目ポイント

  • 金融調達支援や補助金・助成金の申請支援とは別に、資金繰り悪化の原因を解決できる包括的な企業再生支援を行っている
  • 専門家ネットワークを最大限に活かし、ワンストップでの相談・解決が可能
  • 昭和60年創業のベテラン専門家で、創業以来、石川県内外の事業者支援を数多く行っている

情報

住所石川県金沢市有松2丁目9番18号
電話番号076-243-5233
URLhttps://nakayama-kaikei.com/

株式会社迅技術経営

株式会社迅技術経営

2002年開業のベテラン専門家が「株式会社迅技術経営」です。中小企業診断士と社労士が中小企業や小規模事業者の経営支援を行っています。開業から現在までで1000件以上の支援実績がある専門家です。

資金調達においては、事業計画策定支援をベースに、金融調達や制度融資、補助金・助成金の申請支援に力を入れています。制度融資と補助金・助成金では、契約前に無料で対象事業者かどうかを診断してくれます。経営革新計画の策定支援や知的資産経営報告書といった多彩な支援を行っていることも特徴です。

3つの注目ポイント

  • 事業計画策定支援をベースにした経営全体を包括する資金調達支援を得意にしており、金融調達や補助金・助成金の採択実績も豊富
  • 中小企業支援機関の集まる石川県繊維会館内にあるため、同施設内に事務所を構える他の専門家(士業など)と連携したワンストップ対応が特徴
  • 経営革新等支援機関に認定されており、実務能力の高さは国からも認められている

情報

住所石川県金沢市鞍月二丁目2番地 石川県繊維会館1階
電話番号076-268-5258
URLhttps://www.g-keiei.com/

石川県の銀行で資金調達

北國銀行

北國銀行

  • 創業当座貸越
    当座貸越型。創業資金のために3,000万円まで、創業後3期決算まで。
  • 北國アパートローン
    賃貸用不動産に関する資金全般のため。原則1億円以内、最長30年。元利均等返済。
  • 売掛債権の流動化
    売掛債権を金融機関に譲渡する資金調達。
  • 私募債発行による資金調達

情報

住所石川県金沢市広岡2-12-6
電話番号076-263-1111
URLhttps://www.hokkokubank.co.jp/

金沢信用金庫

金沢信用金庫

  • シェイクハンド
    個人事業主向けローン。事業性資金のため300万円まで、最長10年。金利6.5%~12.5%。
  • 商工会議所提携ローン
    商工会議所会員の法人・個人事業主が対象。運転資金のため100万円~1,000万円。最長3年。
  • 商工会提携ローン
    商工会会員が対象。証書貸付型。100万円~1,000万円、3年以内。金利は所定の変動金利。
  • TKC経営者ローン
    TKC会員税理士と顧問契約を結んでいる法人・個人事業主が対象。運転資金のため100万円~1,000万円。3年以内。
  • 北陸税理士会提携ローン
    北陸税理士会会員税理士顧問契約を結んでいる法人・個人事業主が対象。100万円~1,000万円。

情報

住所石川県金沢市南町1-1
電話番号076-231-4261
URLhttp://www.shinkin.co.jp/kanazawa/

のと共栄信用金庫

のと共栄信用金庫

  • クイック事業者ローン スマイル
    消費性資金にも利用可能。10万円~500万円、最長10年。金利7.3%~13.5%。
  • 夢wa+(ユメワタス)
    創業予定の事業者が対象。1,500万円まで、最長10年。金利1.8%~2.0%。証書貸付型。
  • 成長支援
    補助金、助成金の申請支援など

情報

住所石川県七尾市桧物町35番地
電話番号0767-52-3450
URLhttps://www.shinkin.co.jp/notoshin/

はくさん信用金庫

はくさん信用金庫

  • スーパー5000
    当座貸越・手形貸付による原則無担保、無保証の商品。5,000万円まで、1年以内。
  • ウィズ2000
    オリックス(株)の保証を受けられる事業向け商品。2,000万円まで、最長7年。
  • アグリ応援隊
    農業経営に必要な運転資金・設備資金のため。6,000万円まで、7年以内。
  • ISO認証・特許取得奨励ローン
    ISO認証、特許取得にかかる費用を目的とした商品。1,000万円まで、7年以内。
  • 事業承継支援ローン
    事業承継に関する必要資金のため。法人・個人事業主が対象。5,000万円以内。
  • 企業再生支援ローン
    経営改善を遂行するための商品。法人・個人事業主が対象。15年以内。

情報

住所石川県金沢市玉川町11-18
電話番号076-233-1188
URLhttps://www.hakusanshinkin.co.jp/

興能信用金庫

興能信用金庫

  • ニューサポート
    当座貸越型、証書貸付型あり。融資額1,000万円まで、1年~7年。事業資金であれば使い道自由。
  • こうのうTKC経営者ローン
    TKC会員の税理士と顧問契約を結んでいる法人・個人事業主が対象。1,000万円まで。5年以内。
  • こうのうビジネスサポート
    商工会議所・商工会の会員が対象。1,000万円以内、最長5年。金利優遇あり。
  • フリーローン「自由自在」
    資金使途は自由。10万円~500万円、融資期間最長10年。金利5.5%~14.0%。
  • アパートオーナー向けリフォームローン
    増改築、設備機器等導入などのために。10万円~1,000万円、15年以内。
  • こうのう消費税サポートローン
    計画納税積金の契約先が対象。消費税納付のため。500万円まで、1年以内。
  • 事業者カードローン
    事業運転資金のため。融資額2,000万円まで。

情報

住所石川県鳳珠郡能登町字宇出津ム字45-1
電話番号0768-62-1122
URLhttps://www.kono-shinkin.co.jp/

専門家によって資金調達のレベルが異なる

資金調達の専門家は税理士や会計士、中小企業診断士や経営コンサルタントなど、さまざまな業種で取り扱っています。

どの業種に資金調達のサポートをお願いするのかにより、資金調達の方法自体が大きく異なると言うことはありません。業種によっての違いはないのですが、専門家個人によっての資金調達のレベルが異なってきます。

  • Aという税理士は銀行融資は得意だが、補助金は苦手。
  • Bという税理士は補助金は得意だが、銀行融資は苦手。

このような現象はよくある話です。

またすべての士業が資金調達に関わっているわけではありません。資金調達に関わっていそうな肩書だったとしても、資金調達の知識や経験をあまり持っていないこともあります。

資格による資金調達方法の違いは基本的にはない

専門家の資格による資金調達方法の違いは基本的にはありません。

  • 税理士だから〇〇での資金調達支援はできるが、△△ではできない。
  • 会計士だから△△での資金調達支援はできるが、〇〇ではできない。

このようなことはありません。

ただし、銀行融資が得意な税理士とそうではない税理士。銀行融資が得意なFPとそうではないFPといったように得意分野が分かれていることはよくある話です。

 

売掛金がある状態
A税理士
私は税理士です。銀行融資の支援も補助金の支援も可能です。

という人もいますし、

私のメリットは?
B税理士
私、税理士。銀行融資は苦手。でも補助金の支援、できる。

というケースもあるのです。
 

資金調達支援の方法は類似している

資金調達支援の方法は類似しているケースがほとんどです。

金融機関へ融資を申し込む場合には、以下のような支援を専門家から受けることができます。

  • 融資申込書の記載漏れチェック
  • 決算書の内容精査
  • 事業計画書・返済計画書の作成支援
  • バンクミーティングへの同行

補助金や助成金の申請支援では、以下のような支援を専門家から受けることができます。

  • 補助金や助成金の対象事業かどうかのチェック
  • 補助金・助成金申請書の記載漏れチェック
  • 添付書類のチェック
  • 申込代行

必要書類を記入することであれば、誰でもできることです。専門家に依頼しなくても多少知識があったり調べながらであれば、事業者自身でも記入することはできます。

ただしそれ以外のところで専門家の力が発揮されるのです。そして一番肝心なことは、「資金調達の支援を行う上でのレベルがどの程度であるのか」ということです。これは税理士だからとか、ファイナンシャルプランナーだからとかはあまり関係ありません。個人の能力によるところが大きいとされています。

融資審査や補助金・助成金採択に通りやすいコツを知っており、実際に支援を行った実績がある、それも複数の支援を今までに行ってきた、そして結果として資金調達を成功させてきた実績のある専門家に依頼したいところなのです。

とはいえ、どの専門家が資金調達の実力があるのかはなかなか判断しづらいものです。そのためまずは、複数の専門家の話を一度聞いてみると良いでしょう。そしてその上で、事業者自身が判断するしかありません。

参考としては、たとえば国が定めている「認定支援機関」に認定されている場合は一つの目安となることでしょう。

個人と法人で違う部分はワンストップかどうか

資金調達の専門家には、個人で支援を行っている場合と法人で行っている場合があります。

個人の場合は、個人事業主として税理士事務所や会計士事務所を運営し支援を行なっています。法人の場合は、複数人の組織として資金調達支援を行っています。

個人と法人で異なる部分は、専門家によっても異なりますが「ワンストップ」で相談と対応ができるか否かという点でしょう。つまり「1回の相談で事業経営者の悩み=資金繰り悪化」に対応できるかどうかです。

個人の資金調達支援専門家は場合によって、専門家1人の力では対応できないケースもあります。資金調達支援といっても、融資支援や補助金・助成金申請支援の他にもさまざまな支援策があります。中には経営状況を分析することもあるでしょう。

別の士業資格を持っている専門家と連携して支援をしてもらえれば問題ありません。しかし他の専門家を紹介される場合、1回の相談では対応できなくなる可能性が出てきてしまいます。

士業だから資金調達支援ができるわけではない

税理士や会計士だから資金調達支援ができる・・・ということではありません。

税理士や会計士の資格を持っている人でも資金調達支援の経験がない場合は、どのように支援すべきかわからないのです。正確に言うと、ある程度は理解しています。書類を申請することもできるでしょう。ところがたとえば金融機関からの融資を検討している場合、金融機関との交渉の際に、経験値で差が出てしまいます。

金融機関との交渉は非常に大切であり、これにより融資金額や利息、返済期間などに影響が出てきてしまいます。

もともと顧問税理士や会計士がいる場合には、資金調達を考えるのであればそのまま依頼しても良いでしょう。しかし、もしその顧問税理士や会計士に、資金調達支援の経験がない場合には、他の専門家に依頼することが必要です。

いずれにせよ「士業=資金調達の専門家とは限らない」という点は頭に入れておくとよいでしょう。

石川県での資金調達専門家の選び方 資格の有無より資金調達能力が重要

石川県で資金調達を行うときに、士業の資格を持つ専門家を探すことになるでしょう。ところが、士業資格の有無だけでは優れた資金調達専門家であるかどうかはわからないのです。

たとえば税理士だから資金調達を得意としているかは別の話であり、得意としていても銀行融資のみ長けているというケースもあるのです。

そこで、まずは自身の状況を改善してくれる資金調達に長けた専門家を探す必要があります。ここでは資金調達専門家を選ぶ際の3つのポイントを紹介します。

経営革新等支援機関に認定されているか

中小企業に対して専門性の高い支援実務能力があると認定された専門家が「認定経営革新等支援機関」です。この認定を受けている専門家は国からも実務能力を認められたと判断できます。

参照 認定経営革新等支援機関への支援(外部サイト)

 

士業資格を持っているだけでは認定を受けられません。日頃の支援実績や認められるための基準をクリアしなければ認定支援機関として認められないのです。つまり、認定支援機関と認められている専門家は優れた専門家といえるでしょう。

注意すべきは、認定支援機関に認められた専門家であっても、資金調達支援に強いかどうかは詳しく調べないとわからないという点でしょう。石川県内の認定支援期間はこちらのサイトからチェック可能です。

参照 定経営革新等支援機関検索システム(外部サイト)

 

石川県をクリックし、士業別にチェックを入れて検索すると、事業支援の専門家がリストとして表示されます。資金調達支援を行っているかどうかは、それぞれの専門家の紹介ページに記載されています。ただし、紹介ページに支援内容の詳細が書かれていない場合は、検索対象の専門家名を個別で検索してから調べてみると良いでしょう。

資金調達後も支援してもらえるか

資金調達支援はその場限りの支援とは限りません。金融調達の場合は返済が発生します。せっかく専門家に資金調達支援をしてもらって資金を得たとしても、返済が滞ってしまうと、専門家の実績に泥を塗ってしまうことにもなるでしょう。

ほとんどの専門家はその場限りの資金調達支援ではなく、継続した支援を行っています。金融調達で得た資金の活用や返済状況の確認、万が一返済が難しい場合のリスケ交渉など、資金調達後の支援もしてくれる専門家を選ぶと良いでしょう。

成功報酬型であるかどうか

国に認められた専門家だといえど、資金調達の支援を行う際には必ず依頼報酬や手数料が発生します。

資金繰りが厳しい事業者にとっては、専門家に依頼する金額を捻出できないこともあるでしょう。

そのような状況の場合、専門家が受け取る報酬体系に注目しましょう。着手金0円や成功報酬制度を取り入れている場合には、資金調達が完了した段階で報酬や手数料が発生することになります。

先出しでお金を支払う必要がないため、資金繰り状況が厳しい状況の場合には優先してチェックするポイントといえます。

 

資金調達に関する経験が豊富で成功報酬を導入している専門家を探そう
資金調達支援のベテランであり、成功報酬制を導入している専門家にお願いするとよいだろう。

 

資金調達を誰に依頼するかは重要

ここまでどの事務所に資金調達のサポートを依頼しても、資金調達支援の方法は類似しているというお話をしてきました。

確かに支援の方法はほとんど同じではあるのですが、結果が変わることがあります。つまり「誰にお願いするのか」が非常に重要なポイントとなってきます。

2つのポイント
  • 人脈が影響することがある
  • 交渉術が影響する

人脈が影響することがある

たとえば金沢市で長い間、税理士法人を運営している税理士がいるとします。

これまでの間、数多くの事業者の資金調達支援を行ってきたとしましょう。事業者の資金調達を成功させるために、市内の金融機関や市役所、石川県庁に何度も足を運んだことでしょう。そのため結果として、関係各所の関係者と顔見知りとなりパイプが出来上がっているわけです。

パイプが出来上がっており信頼される存在になっている場合には、「この税理士から紹介される事業者は間違いなく返済してくれる」と判断されやすくなります。

つまり同じ地域で長い間、資金調達支援を行っている税理士は、関係各所から高い信頼を得ている可能性があるのです。よってその税理士に資金調達の支援をお願いすることで、資金調達が成功しやすくなるのです。

交渉術が影響する

資金調達で大切なことは交渉です。お金を借りること自体はそれほど難しいことではありません。税金滞納や赤字決済などの財務上の問題がなければ、どの金融機関でも融資が下りることでしょう。

ただしどのような条件で融資が下りるのかが問題となります。

例えば「利息」です。銀行は、お金を貸し利息を得ることで利益を得ています。つまり利息が高ければ高いほど利益が出るのです。銀行が利益が出るということは、融資を受けた事業者が多くの利息を支払っているということです。

あまりにも大きな利息となってしまっては、銀行への返済が経営を圧迫することとなってしまいます。そのため初めの交渉段階で利息を下げることが重要となってきます。交渉になれていれば話は別ですが、そうではない場合、銀行側の言いなりになってしまう可能性があるのです。

そのような時に資金調達の専門家のサポートを受けていれば、提示された利息が適正なのか、もっと利率が低い融資を行っている他の銀行のピックアップなど、さまざまなアドバイスをくれるのです。

今回は利息についてお話ししましたが、融資を受ける金額や融資期間、担保や保証人の有無なども交渉に影響されることがあります。

このようなことからも、資金調達の際には資金調達の専門家のサポートを受けたほうがよいと考えるのです。

 

専門家探しは重要。
資金調達を成功させたいのであれば専門家の助言やサポートは非常に重要だ。
そして士業だから専門家であるとは限らない。そのため「資金調達を成功させる専門家」は自分で探す必要が出てくる。その努力だけは惜しまないことだ。
認定支援機関に声をかけてみるのも1つの方法だ。

 

 

石川県の資金調達に強い専門家 石川で融資や資金調達に強い専門家を紹介 2の画像
銀行融資で資金調達 金利の低い銀行から賢く資金調達する方法
資金調達する際に、まず初めに思いつくのは「銀行からお金を借りること」ではないでしょうか?銀行からの融資は、数ある資金調達の中でもトップクラスに金利が低いのが魅力です。 しかし誰でもお金を借りられるのか?というとそんなことはありません。銀行か...

 

石川県の資金調達 関連ニュース

タイトルとURLをコピーしました
目次へ