HOME

青森県の資金調達に強い専門家 青森で融資や資金調達に強い専門家を紹介

青森県の資金調達に強い専門家 融資や資金調達に強い専門家を紹介 資金調達の専門家を探す
\ 即日対応!すぐに資金調達可能! /
 

青森県の資金調達に強い専門家 融資や資金調達に強い専門家を紹介

ここでは青森県で資金調達に強い専門家を紹介しています。

資金調達は事業の経営者にとっては、実務よりも重要になりうる仕事です。しかし、一口に資金調達といっても、融資や手形割引、ハウスリースバックなどさまざまな方法があります。資金調達にはそれぞれ長所と短所があるため、間違った知識のままで利用すると、事業に悪影響を与えてしまう場合もあるのです。

そこで頼りになるのが、税理士や会計士、中小企業診断士といった資金調達の専門家です。すべての税理士や会計士が事業の資金調達分野にあかるいわけではありません。事業の資金調達は経験や知識、交渉力などが重要になります。専門家が支援してくれることで、効率的に運転資金や設備資金といった事業資金が調達できるはずです。

ここでは青森県で融資やそれ以外の資金調達に強い専門家を紹介していきます。

税理士 佐々木広幸事務所特徴1特徴2特徴3
税理士 佐々木広幸事務所

”すぐやる”提案型のスピード税理士事務所

融資計画書の作成など資金調達支援の経験が豊富

農業・漁業に強い

経営者へどんどんと提案をしてくれる「経営参謀型」の税理士事務所です。融資を受けるために必要な事業計画書や返済計画書といった書類の作成はもちろん、資金調達関連の相談も親身になってしてくれます。首都圏での会計事務経験を活かし、地元青森で地域に根ざした専門家として開業しました。

柳町合同事務所(木村裕税理士事務所・佐藤敬朗司法書士事務所)特徴1特徴2特徴3
柳町合同事務所(木村裕税理士事務所・佐藤敬朗司法書士事務所)

資金繰り相談は原則として税理士が対応

融資交渉へ同行してもらえる

司法書士との合同事務所なため債権譲渡登記なども扱っている

青森市の中心部である柳町に事務所を構えている税理士と司法書士の合同事務所です。資金繰りのサポートでは、金融機関の紹介や申込書類の作成支援を行なっています。また業績が悪化して融資を受けられない事業者に対しては経営改善計画の策定支援も行なっており、事業者にとってワンストップで問題解決ができる専門家事務所と言えます。

(株)ひろさき元気特徴1特徴2特徴3
(株)ひろさき元気

経営に活かせる資金管理をサポート

経営者の夢をかなえる事業計画の作成支援をしてくれる

融資は日本政策金融公庫や市町村の制度融資を重視

地域に根ざした事業支援を行なっている会計・税理士事務所です。資金調達に強く、融資申込に必要な書類作成支援や事業計画の作成支援などを主に行なっています。経営コンサルティング業も行なっているため、事業の応援サポーターとして大きな力になる事務所です。

岩手県の資金調達に強い専門家(税理士)

税理士 佐々木広幸事務所

税理士 佐々木広幸事務所

日本経済の中心地である東京・神奈川・埼玉の税理士法人や税理士事務所で実務経験を積み、令和元年に地元青森で開業した専門家です。首都圏よりもビジネスの制約を受けやすい地方の経営者を支えるべく、これまで培ってきた経験を活かした実務能力が強みです。

「すぐやります!すぐ行きます!」というキャッチコピーに恥じぬスピーディーな対応も特徴でしょう。資金調達支援の相談や融資申し込みに必要な返済計画書の作成など、すぐに事業所まで赴いて対応してくれるのは忙しい事業者にとって心強いはず。

所長の実家が漁業と農業を営んでいることもあり、小さいころから漁や田んぼ作業をしてきました。漁業や農業の大変さを理解してくれる税理士として、より深い相談もできるのは青森の漁業・農業事業者にとって安心できるでしょう。

3つの注目ポイント

  • 資金繰りの悪化などの問題に対してすぐに解決策を提案してくれる「経営参謀型」の税理士
  • 資金調達支援の実務経験が豊富で、融資申込に必要な帳票類の整理や計画書作成なども安心して任せられる
  • 漁業・農業に強く、行政からの補助金・助成金の積極的な活用を提案・支援してくれる

情報

住所青森県青森市勝田2丁目3番7号 B201
電話番号050-6868-2248
URLhttp://zeirishi-office.com/index.php

柳町合同事務所(木村裕税理士事務所・佐藤敬朗司法書士事務所)

柳町合同事務所(木村裕税理士事務所・佐藤敬朗司法書士事務所)

青森市の中心部、柳町地区で事務所を構えているのが「柳町合同事務所(木村裕税理士事務所・佐藤敬朗司法書士事務所)」です。代表である木村裕税理士は、もともと東京都内の会計事務所で勤務税理士として働いていました。退職後に独立し、青森市で零細の税理士事務所を設立し、勤務税理士とのギャップを経験しています。

この経験が依頼者目線でのサービス向上につながり、現在では多くの講演や行政と共同した税務相談会などを行なえるまで知名度を上げました。2015年に経営革新支援機関として認定されるなど、実務能力の高さがうかがえます。

資金調達に関しては、提携金融機関の紹介業務や融資を申し込む際の提出書類の作成支援、税理士の説明が必要と判断される場合には、事業者と一緒に金融機関まで同行して説明補助をしてくれるなど、事業者目線でのサポートに優れているのも特徴です。

司法書士との合同事務所であるメリットを活かして、事業承継や組織再編などの高度な懸案にもワンストップで対応できます。また、労務関連では外部の社会保険労務士と連携しており、必要に応じて専門家同士でスクラムを組んで対応しています。

3つの注目ポイント

  • 資金繰り相談は原則として税理士が対応して、経営状況や財務状況について詳しくヒアリングしながら最適な資金調達方法を提案してくれる
  • 融資交渉の際、融資申込を行なった金融機関へ同行し、事業者に有利な条件での借入れ交渉をするための財務内容の説明補助をしてもらえる
  • 司法書士との合同事務所なため、資金調達方法の1つであるファクタリングに必要な債権譲渡登記や売掛金の回収業務の一部を依頼できる

情報

住所青森市本町1丁目2-20青森柳町ビル6階
電話番号017-721-5147
URLhttp://www2.odn.ne.jp/~cku98680/index.html

(株)ひろさき元気

(株)ひろさき元気

青森県の経済地域でもある弘前市に事務所を構えるのが「(株)ひろさき元気会計」です。地域密着型の専門家として、弘前市や周辺市町村の中小企業支援を行なっています。税理士としてだけではなく、経営コンサルタントとしての実績も豊富です。

事業者の資金調達支援にとくに力を入れており、行政融資や補助金・助成金、M&Aによる事業承継などにも精通しています。「(株)ひろさき元気会計」の資金調達に対する考え方のベースになっているのは「地域を元気にしたい」という理念です。

提携金融機関へ紹介するだけの会計法人ではなく、顧客の事業を長期的に成長させるために、もてる知識や情報を駆使して顧客である事業主への支援を行なっています。経営革新等支援機関にも認定されており、安心して資金調達に関する相談ができるのも強みでしょう。

3つの注目ポイント

  • 事業者ごとの経営状況や財務状況に合わせて、長期的な資金管理と短期的な資金調達を使い分けて経営をサポートしてくれる
  • 事業の3年後や5年後、10年後を見据えた事業の将来を資金面や経営面など、さまざまな観点から分析した上で緻密な事業計画作成支援をしてくれる
  • 利率が高く借入上限額に制約がある金融機関の融資ではなく、利用条件のハードルが低い日本政策金融公庫や市町村の制度融資を重視している

情報

住所青森県弘前市取上2丁目2-3
電話番号0172-26-8225
URLhttps://www.hirosaki-gnkkk.co.jp/

青森県の金融機関で資金調達

青森銀行

青森銀行

  • 地方創生ファンド
    地方創生に向けた事業者が対象。100万円~1億円以内、最長15年。
  • あおぎん農業ローン「アグリパートナー」
    農業に関する運転資金・設備資金のため。法人で最高5,000万円、最長10年。
  • 創業支援融資制度「スタートアップ」
    新たに創業または創業後5年未満の事業者が対象。限度額5,000万円、最長7年。証書貸付型。
  • あおぎんクラウドファクタリング

情報

住所青森県青森市橋本1-9-30
電話番号017-777-1121
URLhttps://www.a-bank.jp/

みちのく銀行

みちのく銀行

  • みちのく地域活性化ローン「ふるさと・いきいき」
    地域活性化に対する融資商品。5,000万円以内、最長15年。借入形態は証書貸付・手形貸付・当座貸越。
  • みちのくビジネスローン
    無担保、スピード審査の融資商品。3,000万円まで、最長7年。
  • マル保カードローン
    信用保証協会付の当座貸越型商品。100万円~2,000万円。融資期間1年または2年。
  • マル保事業者ローン
    当座貸越型商品。100万円~2億8,000万円。融資期間1年または2年。
  • ふるさと応援団アグリサポート
    農業に関する資金のため限度額最高2,000万円、最長7年。
  • 産地市場活性化ローン
    りんごの生産を行っている事業者が対象。300万円以内、融資期間1年以内。
  • 新スーパーS資金
    認定農業者、6次産業化法認定者が対象。運転資金のために限度額8,000万円、融資期間1年。手形貸付型。

情報

住所青森県青森市勝田1丁目3-1
電話番号017-774-1135
URLhttps://www.michinokubank.co.jp/

東奥信用金庫

東奥信用金庫

  • 事業者カードローン
    当座貸越型カードローン。貸越限度額100万円~2,000万円。融資期間1年または2年。
  • 事業者サポート資金
    長期運転資金を無担保で。500万円以内、融資期間5年以内。金利3.125%。証書貸付型。
  • 事業応援ローン
    運転資金のため無担保で利用可能。10万円~200万円、最長5年。金利5.0%。
  • 農業応援ローン
    農業を営む事業者の消費資金のために100万円まで、最長5年、金利7.0%。
  • パワーアップローン
    無担保、第三者保証人不要。事業資金のために3,000万円以内。最長7年。手形貸付・証書貸付型。

情報

住所青森県弘前市大字土手町81
電話番号0172-34-8406
URLhttp://www.shinkin.co.jp/toshin/

青い森信用金庫

青い森信用金庫

  • 事業者サポートローン
    他行からの借換え、一本化含む長期資金のため3,000万円以内、最長15年。
  • 青い森しんきん無担保事業者ローン
    3年以上継続している法人が対象。無担保で3,000万円まで、最長10年。
  • 青い森しんきんアグリローン
    農業を営むための資金として個人3,000万円、法人5,000万円以内。最長20年。
  • 青い森しんきん事業者カードローン
    当座貸越型、事業資金であれば貸越限度額の範囲内で自由。2,000万円まで、2年毎更新。
  • 青い森しんきん
    小規模企業者カードローン「ナイス」

    当座貸越型。貸越限度額50万円~300万円。2年毎更新。
  • 青い森しんきん地方創生ローン
    地方創生に関する事業者が対象。運転資金5,000万円以内、設備資金1億円以内。最長15年。

情報

住所青森県八戸市大字八日町18
電話番号0178-44-3321
URLhttps://www.aoimorishinkin.co.jp/

資金調達に専門家の支援が必要な3つの理由

どのような事業であっても知識や技術、経験においては、その道の専門家の能力が勝っています。

たとえばあなたの事業を多分野の人間が取り組んでもうまくいかないでしょう。知識も経験もないためです。はじめのうちは効率が悪く、失敗し、損失を出してしまうかもしれません。勉強をしながら経験を積むことでレベルアップしていくことでしょう。

資金調達も同じです。資金調達の経験が少ない人が手当たり次第に資金調達を行なっても、時間がかかってしまうばかりか望む成果を出せない可能性が高いでしょう。

だからこそ資金調達の際にはプロのサポートを受けた方がよいのです。

資金調達で高い成果を出すためには、プロである専門家の力を借りるのが効率的だといえます。他にも事業の資金調達に専門家の支援が必要な理由として、次の3つが挙げられます。


  • 資金調達交渉の際に有利な条件で資金を得られる可能性が高くなる
  • 補助金や助成金の情報入手・申請が容易になる
  • 認定支援機関であれば日本政策金融公庫の融資審査に通過しやすくなる

資金調達交渉の際に有利な条件で資金を得られる可能性が高くなる

資金調達交渉とは、金融機関などの融資で資金を借入する場合の交渉ごとを指します。お金を調達する際など相手のいる場合に交渉は非常に重要なものとなってきます。なぜなら交渉次第で、自分の事業に有利にも不利にもなる可能性があるためです。

お金を借り入れる際の交渉ポイントとしては、利率や借入期間などが挙げられます。売却であれば、評価額の上下となります。交渉が上手くいけば、利率を下げ借入期間を延ばすことができたり、売却の際の評価額を挙げられるなど、ポジティブな結果を得られるかも知れません。

反対に交渉に失敗してしまえば、ネガティブな結果になる可能性がありますし、何よりも審査に通すことができず、1円も調達できないという結果になってしまうことさえあります。

交渉には相応のテクニックが求められます。事業者同士の交渉とは違った交渉術が資金調達では求められます。

その交渉事を資金調達のプロである専門家に依頼することで、自分の希望以上の成果が得られる可能性が高くなるのです。

補助金や助成金の情報入手・申請が容易になる

行政などが提供している補助金や助成金といった情報は、常日頃から情報収集をしていなければ入って来ないものです。補助金や助成金を検索することのできるサイトでいろいろ見てみると分かるかと思いますが、まったく知らない補助金や助成金を数多く見つけることができるはずです。

自分自身で探すことも重要ですが、資金調達に関しては情報収集だけで終わらないのがネックです。自分の事業にその補助金や助成金が適用されるのかという基本的な点はもちろん、申し込みに必要な書類の作成などの業務も発生します。

専門家の支援があれば、まず今まで知らなかった補助金や助成金を知ることができますし、それらの適用可否を判断してもらえますし、申し込みに必要な書類の作成なども代行してもらえます。

認定支援機関であれば日本政策金融公庫の融資審査に通過しやすくなる

税理士や会計士といった専門家の中には、国から実務能力を認められた「認定経営革新等支援機関(認定支援機関)」に指定されているところもあります。金融機関や商工会議所といった機関だけではなく、税理士や会計士のような、個人や法人でも認定を受けられるのです。

青森県内にもいくつかありますが、認定支援機関に支援を依頼した場合、日本政策金融公庫の融資審査に通過する可能性が高くなります。認定支援機関が優遇されているという点のほかに、申し込みに必要な書類作成ノウハウを持っているという点も専門家の支援が必要な理由の1つです。

 

青森県の資金調達に強い専門家 青森で融資や資金調達に強い専門家を紹介 2の画像
銀行融資で資金調達 金利の低い銀行から賢く資金調達する方法
資金調達する際に、まず初めに思いつくのは「銀行からお金を借りること」ではないでしょうか?銀行からの融資は、数ある資金調達の中でもトップクラスに金利が低いのが魅力です。 しかし誰でもお金を借りられるのか?というとそんなことはありません。銀行か...

 

関連ニュース

タイトルとURLをコピーしました
目次へ