HOME

長野県の資金調達に強い専門家 融資や資金調達に強い専門家を紹介

長野県の資金調達に強い専門家 融資や資金調達に強い専門家紹介 資金調達の専門家を探す
 
\ WEB調査結果「満足度NO1!」 /
 

長野県の資金調達に強い専門家 融資や資金調達に強い専門家紹介

ここでは長野県で資金調達に強い専門家を紹介しています。

会社を経営するにあたり「資金」を確保することは非常に重要なことです。資金が足りなくなってしまうということは運転資金や設備資金といった「事業資金」が足りなくなってしまうということであり、円滑な経営をすることが難しくなってしまいます。そのため、資金調達の必要性が出てくることでしょう。

事業資金を調達する方法は数多くありますが、どの資金調達方法を利用しても良いかというとそのようなことはありません。業種によって、そしてタイミングによってなど、さまざまな要素で最適な資金調達方法が存在するのです。

適した資金調達を行えば会社経営の助けとなってくれますが、そうではないものを選んでしまった場合には、会社経営を圧迫しかねません。

このようなことがあるため、資金調達する際にはその道の専門家のアドバイスを受けるのが、資金調達を失敗させない、もしくは大きな失敗を回避する方法と考えます。

長野県の資金調達に強い専門家一覧

タカジアンドパートナーズ特徴1特徴2特徴3
タカジアンドパートナーズ

補助金申請

助成金申請

経営診断

「タカジアンドパートナーズ」は、中小企業の売り上げ、利益向上のための経営者のサポートを行っています。

経営状況を正確に分析し、助成金や補助金を活用できると判断した場合には、それらを獲得できるように申請書の記入を代行してくれたり、その後の活用方法を一緒に考えてくれます。

武部会計事務所特徴1特徴2特徴3
武部会計事務所

素早く対応

創業支援

助成金申請コンサルティング

長野市に事務所を構える武部会計事務所は、公認会計士と税理士の資格を持ち、法人決算から個人の確定申告、会社設立といった業務から、相続税申告業務や事業計画策定支援業務、会計監査業務など幅広く手掛けています。
助成金申請のコンサルティングやシステム導入のコンサルティングも行っており、経営の資金繰り問題や経営改善にも尽力してくれます。

宮坂税務会計事務所特徴1特徴2特徴3
宮坂税務会計事務所

幅広い業務に対応

税務・会計・経営面から総合的にサポート

財務改善コンサルティング

宮坂税務会計事務所は、税理士の資格のみならず、行政書士、ファイナンシャルプランナー経営管理士といった幅広い有資格者が在籍し、税務、会計、経営面から顧客の事業への総合的サポートが期待できます。

山岸税務会計事務所特徴1特徴2特徴3
山岸税務会計事務所

金融機関からの借り入れサポート

資金繰り指導

補助金の申請

金融機関からの借り入れにおけるサポートから、事業を経営する上での資金繰りの指導、さらには手続きが複雑になりやすい補助金の申請といった、事業者が資金調達や資金繰りで妻づうkポイントをサポートしてくれます。

長野県の資金調達に強い専門家(税理士)

武部会計事務所

武部会計事務所

武部会計事務所は、40代の若手税理士が代表となっている比較的新しい会計事務所です。

代表自らが必ず対応してくれるという点が、非常に安心感を持てる点でしょう。

法人決算から個人確定申告、会社設立や創業支援はもちろんのこと、金融機関や補助金申請などに利用される事業計画策定支援業務や、それら関連コンサルティングを行ってくれます。

3つの注目ポイント

  • 素早い対応
  • スタートアップの支援
  • 助成金申請のコンサルティング

情報

住所長野県長野市東町207-1 KANEMATSU
電話番号026-219-2473
URLhttp://takebe-kaikei.com/

宮坂税務会計事務所

宮坂税務会計事務所

宮坂税務会計事務所は、税理士の資格のみならず、行政書士、ファイナンシャルプランナー経営管理士といった幅広い資格を有し、税務、会計、経営面から顧客の事業への総合的サポートが期待できます。

法人成や決算への対策はもちろんのこと、有効な経費節減案や節税対策、そこから会社の利益を上げるためのアドバイスを受けることができます。

経営の効率化を少しでも考えている場合には、税務の専門家にアドバイスをもらいながら経営の拡大を狙うのもよいでしょう。

3つの注目ポイント

  • 幅広い業務に対応
  • 事業サポート
  • 経営効率化

情報

住所長野県諏訪市諏訪2丁目10-25
電話番号0266-58-1435
URLhttps://www.miyasaka-tax.com/

山岸税務会計事務所

山岸税務会計事務所

山岸税務会計事務所は、事業資金を調達する際のトータルサポートや経営における資金繰りの指導を行ってくれます。金融機関から資金調達する際には専門家が介入しているか否かで結果が変わってくることがあります。そのため資金調達のポイントを専門家に確認してもらい、事業計画書の作成やその他サポートを受けながら行動することが資金調達を成功させる秘訣です。

また顧問契約することで、専門家の立場から経営状況を判断してくれ、適切な資金繰りのアドバイスを行ってくれます。

3つの注目ポイント

  • 金融機関からの借り入れサポート
  • 経営における資金繰り指導
  • 補助金の選択と申請書類作成サポート

情報

住所長野県長野市稲里町下氷鉋1382番地2ナカジマビル1階
電話番号0120-971-683
URLhttp://yamagishi-tax.jp/


長野県の資金調達に強い専門家(中小企業診断士)

タカジアンドパートナーズ

タカジアンドパートナーズ

「タカジアンドパートナーズ」の代表は中小企業診断士であり、長野県上田市で中小企業に対しての経営支援を行っています。

中小企業の売り上げを向上させることを目的とし、一緒に走れる、そしてすぐに相談できるパートナーとして活動しています。

経営の状況を戦略面、財務面、営業面など、さまざまな角度から分析することで課題を発見し、問題解決を行っていきます。

3つの注目ポイント

  • 助成金・補助金申請+活用方法の考察
  • 事業発展のための行動、検証、修正サポート
  • ビジョン実現に向けた経営診断

情報

住所長野県上田市
電話番号
URLhttps://h-takaji.com/


長野県の銀行で資金調達

資金調達の代表といえば銀行からの融資でしょう。ここからは長野県内の2つの銀行と6つの信用金庫の事業性融資について紹介していきます。

八十二銀行

八十二銀行

  • はちにのビジかんカード
    保証会社がアコム株式会社の事業資金のための商品。融資額は50万円~300万円。融資期間は3年(再審査により更新可能)。金利は7.5%~14.0%。法人の場合、代表者1名の保証人が必要。
  • ≪スーパースピード MAX≫
    審査結果が最短即日回答。融資額は10万円~2,999万円。融資期間は5年以内。金利は1.975%~7.475%。法人は原則代表者1名の保証人が必要。
  • メディカルローン<ドクターズサポート>
    医師、歯科医師専用の商品。限度額は運転資金の場合5,000万円、設備資金の場合3億円。金利は所定の金利。
  • 経営上手<めぐみ>
    青色申告を行っている農林漁業対象の商品。限度額は5,000万円。融資期間は運転資金の場合7年以内、設備資金の場合10年以内。金利は1.975%~2.975%。
  • 八十二ビジネスローン<エコウェーブ>
    環境経営をしている、環境に配慮した取り組みを予定している法人、個人事業主が対象の商品。融資額は100万円以上5,000万円以内。融資期間は1年~7年以内。金利は2.075%~2.275%。審査にはいくつかの書類が必要。
  • 創業応援資金<テイクオフ>
    6ヶ月以内に創業を予定している、もしくは創業後3年以内の法人、個人事業主が対象の商品。融資額は運転資金、設備資金あわせて1先につき100万円~3,000万円以内。金利は所定の金利。融資期間は運転資金の場合5年以内、設備資金の場合1年~10年以内。設備のつなぎ資金の場合1年以内。
  • 当座貸越型ローン<パートナー>
    当座貸越型の商品。融資額は約定返済の場合300万円~1億円、随時返済の場合300万円~3,000万円。契約期間は1年毎に更新。
  • 長期事業ローン
    最長返済期間20年の商品。限度額は法人の場合3億円以内、個人事業主の場合1億円以内。金利は所定の金利。
  • スーパーフィックスローン
    法人のみ対象の固定金利型商品。融資額は1,000万円以上。融資期間は最長20年以内。
  • マル保カードローン
    法人、個人事業主が対象のカードローン型商品。使途は事業資金のみ。限度額は50万円以上2,000万円以内。金利は個別に設定。融資期間は保証期間内(1年または2年)。
  • インパクトローン
    外貨建の融資制度。

情報

住所長野県長野市大字中御所字岡田178-8
電話番号026-227-1182
URLhttps://www.82bank.co.jp/

長野銀行

長野銀行

  • 創業支援資金「スタート」
    12ヶ月以内に操業予定、もしくは創業後3年以内の法人、個人事業主が対象の商品。限度額は3,000万円以内(運転資金は1,000万円)。融資期間は7年以内(土地購入、建物建築資金の場合20年以内)。金利は2.766%~3.436%。
  • ビジネスローン「はじまりのかたち」
    営業区域内で事業を営み融資取引がない法人、個人事業主が対象の商品。融資額は100万円~1,000万円以内。融資期間は運転資金は5年以内、設備資金は7年以内。
  • 成長基盤強化資金ながぎんグロース
    成長基盤分野の事業を行う法人、個人事業主が対象。融資額は100万円~10億円以内。融資期間は運転資金の場合1年~7年以内、設備資金は1年~15年以内。
  • ながぎん成長サポート資金
    業歴3年以上の審査基準を満たした法人、個人事業主が対象。運転資金、設備資金のために。融資額は1億円以内。融資期間は7年以内。
  • ビジネスローン「フレックス」
    長野県信用保証協会と連携した当座貸越型ローン。限度額2億円以内、融資期間は2年以内(更新2年以内)。法人は代表者の保証人が必要。
  • 小口当座貸越根保証「ウサポくん」
    「フレックス」同様、当座貸越型ローン。限度額3,000万円以内、融資期間は2年以内(更新2年以内)。法人は代表者の保証人が必要。
  • 事業者カードローン
    カードローン型の商品。事業資金として。限度額100万円~2,000万円以内。融資期間は2年以内(更新2年以内)。
  • 事業者小口カードローン「ミミポくん」
    小規模事業者向けカードローン型商品。限度額500万円以内。
  • ISOローン
    ISO取得に必要な資金、取得後の維持、改善のための資金のための商品。2,000万円以内。融資期間は7年以内。
  • 農業支援ローン「アグリ」
    農業の経営、6次産業化のための運転資金、設備資金のための商品。1融資先につき6,000万円以内。金利は2.3%~3.9%。
  • 医療向けローン「ながぎんメディカルプラン」
    医師、歯科医師向けの商品。運転資金の場合、限度額は5,000万円、融資期間は1年~7年以内。設備資金の場合、限度額は3億円、融資期間は最長25年以内。
  • ながぎんTKC経営者ローン
    TKC会員事務所を利用している法人が対象。融資額は3,000万円以内。3年以内。
  • 個人事業者向けローン「ビジネスリベロ」
    株式会社クレディセゾンとの連携商品。個人事業主が対象。10万円~500万以下。金利は4.80%~12.8%。

情報

住所長野県松本市渚2-9-38
電話番号0263-27-3311
URLhttps://www.naganobank.co.jp/

長野信用金庫

長野信用金庫

  • 事業者当座貸越
    当座貸越型の商品。2億8,000万以内、契約期間は2年以内。
  • 事業者カードローン
    必要な時に繰り返し使えるカードローン型。融資額は2,000万円以内、契約期間は2年以内。
  • 事業者ローン
    設備資金、運転資金を長期で返済したい場合に。融資額は1億円以内。融資期間は最長25年以内。
  • 長野しんきん法人会ローン
    法人会会員が対象。融資額は500万円以内。手形貸付と証書貸付のタイプあり。
  • アパートローン
    アパート、貸事務所、貸店舗の建設、購入資金として。1億円以内。融資期間は30年以内。
  • しんきんNPOローン
    NPO法人対象の運転資金、設備資金が使途の商品。300万円以内、5年以内。
  • 長野しんきん事業者カードローン「ブレーン」
    法人、個人事業主が対象のカードローン。当座貸越型。限度額は500万円。法人は3年毎、個人事業主は1年毎の自動更新。金利は7.5%~13.5%。
  • 創業支援資金「フォア・ステップ」
    創業予定または創業後3年以内が対象。3,000万円以内。手形貸付の場合期間は1年以内、証書貸付の場合最長10年、土地建物の取得資金は20年以内、当座貸越+証書貸付の場合最長10年。金利は1.50%~2.45%。
  • 新事業創出支援資金「フォア・ステップⅡ」
    新事業、新分野への進出予定の事業者が対象。1億円以内。
    創業予定または創業後3年以内が対象。3,000万円以内。手形貸付の場合期間は1年以内、証書貸付の場合最長10年、土地建物の取得資金は20年以内、当座貸越+証書貸付の場合最長10年。金利は1.50%~2.45%。
  • 農業者向け専用ローン「五穀豊穣」
    日本政策金融公庫の信用補完制度を活用した商品。融資額は100万円~5,000万円以内。証書貸付型、1年~7年以内。金利は所定の金利。
  • しんきん事業承継ローン
    事業承継に必要な運転資金、設備資金が使途の法人、個人事業主、個人が対象の商品。限度額は1億円以内。融資期間は最長10年以内。

情報

住所長野県長野市居町133-1
電話番号026-225-0225
URLhttp://www.nagano-shinkin.jp/index.shtml

飯田信用金庫

飯田信用金庫

  • 創業応援ローン「未来STORY」
    操業予定、創業後3年以内の法人、個人事業主が対象の設備資金、運転資金のための商品。100万円~3,000万円以内。融資期間は最長10年。
  • 事業者さま向けローン「ビジネス・クイック」
    個人事業主、法人役員対象の商品。申込が簡単でスピード回答。10万円~500万円。
  • 事業性評価高度化資金「ロングパートナー」
    3期分の確定申告がなされている個人事業主、法人が対象の商品。事業の発展・成長に資する設備資金、運転資金のために。融資額は500万円~。融資期間は最長20年以内。
  • 農業者向け専用ローン「アグリパートナー」
    農業経営に必要な運転資金、設備資金のための商品。融資額は100万円~6,250万円。融資期間は1年~7年以内。
  • 農業者さま向けローン「アグリ・クイック」
    農業に従事する個人事業主、農業法人の役員向けの商品。最短60分でスピード回答。10万円~500万。
  • 一般事業資金
    手形貸付、証書貸付、当座貸越、手形の割引を扱っている。
  • 事業者カードローン
    設備資金や日常の運転資金のための商品。融資額は2,000万円以内。融資期間2年以内。
  • 保証協会保証付無担保当座貸越
    設備資金や運転資金のために。3,000万円以内。2年以内。
  • 当座貸越型
    限度額内で必要な額を何度でも利用できる。限度額5,000万円~10億円以内。融資期間は1年(自動延長)
  • ISO認証取得支援ローン
    ISO14000およびISO9000などの認証取得費用のため。2,000万円以内、融資期間は7年以内。
  • 税理士紹介ローン
    利用するには、『中小企業の会計に関する指針』の適用に関するチェックリストが必要。1,000万円以内、5年以内。
  • 飯田商工会議所メンバーズローン
    飯田商工会議所会員の法人、個人事業主が対象。3,000万円以内、5年以内。
  • 長野県中小企業融資制度
    長野県が金融機関に対して資金を預託し、金融機関を通じて低利融資を行う制度。
  • しんきん地域貢献型私募債「輝く未来」
    私募債を発行した手数料の一部を教育文化施設に寄贈する。発行金額は最高5億6,000万円以内。最長7年以内。

情報

住所長野県飯田市本町1-2
電話番号0265-22-1701
URLhttp://www.iidashinkin.co.jp/

諏訪信用金庫

諏訪信用金庫

  • すわしん創業支援資金 はばたき
    6ヶ月以内に操業予定、創業後3年以内の法人、個人事業主が対象。手形貸付もしくは証書貸付。限度額は運転資金500万円、設備資金1,000万円。融資期間は最長10年以内。金利は1.80%~2.75%。
  • すわしん農業サポートローン500
    日本政策金融公庫の信用補完制度を活用した農業法人、個人事業主が対象。100万円~5,000万円以内。融資期間は最長10年以内。
  • すわしん事業承継ローン
    事業継承に必要な運転資金、設備資金のために。1億円以内。手形貸付の場合1年以内、証書貸付の場合15年以内。金利は1.55%~2.35%。遅延損害金14.50%。
  • 事業者カードローン
    限度額内で必要なときに繰り返し利用可能。2,000万円以内。返済期間2年。
  • 企業再生支援資金
    経営再建計画に基づく資金のため。500万円以内。設備資金の場合、当該所要資金の100%まで。返済期間は最長7年以内。
  • 小口事業性カードローン当座貸越ミミポくん
    当座貸越型カードローン。500万円以内。返済期間2年。
  • 小口事業用当座貸越 ウサポくん
    融資限度額3,000万円以内。返済期間2年。

情報

住所長野県岡谷市郷田2-1-8
電話番号0266-23-4567
URLhttp://www.suwashinkin.co.jp/

松本信用金庫

松本信用金庫

  • 創業・成長分野サポートローン
    医療、介護、健康関連事業、環境・再生可能エネルギー事業、新規創業、6次産業化関連事業、成熟分野においても特殊技術やニッチ分野で可能性が見込まれる事業、創業成長ファンド「しんきんの翼」投資事業などに係る運転資金、設備資金、借換え資金のために。10億円以内。融資期間最長30年以内。融資形態は手形貸付、証書貸付。
  • 医療介護お手元ローン
    病院・診療所・歯科・介護施設などを運営する法人、個人事業主、勤務医が対象。医師限定で事業以外でも利用可能。500万円以内。融資期間5年以内。変動金利2.00%、固定金利2.85%。
  • 私にジャストフィット
    事業を始める、または事業を始めて5年以内の女性が経営者の法人、個人事業主が対象の女性向け創業支援資金。300万円以内、融資期間5年以内。金利は3.30%~3.90%。証書貸付、手形貸付の融資形態。
  • ご近所ローン
    業歴2年以上の事業者が対象。10万円~500万円以内。運転資金、設備資金のために。融資期間6ヶ月~5年以内。変動金利2.85%、固定金利3.50%。
  • スーパーご近所ローン
    業歴2年以上の事業者が対象。500万円~2,000万円以内。6ヶ月~7年以内。金利は変動金利1.50%~3.50%。
  • アグリサポート500
    農業経営及び6次化対策に必要な運転資金、設備資金のために。100万円~5,000万円以内。融資期間は1年~7年。変動金利2.60%~4.00%。

情報

住所長野県松本市丸の内1-1
電話番号0263-35-0001
URLhttps://www.matsumoto-shinkin.jp/

アルプス中央信用金庫

アルプス中央信用金庫

  • 商業手形割引
  • 手形貸付
  • 証書貸付
  • 事業者カードローン
  • 緊急支援資金
  • 経済活性化事業資金
  • 法人会ローン
  • 商工ローン
  • あるしんニュースター
  • あるしんサポート

情報

住所長野県伊那市伊那3438-1
電話番号0265-72-4171
URLhttp://www.alupuschuo-shinkin.jp/

上田信用金庫

上田信用金庫

  • しんきんアグリサポート浅間の恵み5000
    農業経営に必要な運転資金、設備資金のため。100万円~1億5,000万円以内(法人は5億円以内)。融資期間は1年~7年以内。金利は変動金利。
  • アシストワン
    新事業、新分野、6次産業化関連への進出予定の法人、個人事業主が対象。限度額は1億円以内。融資期間は証書貸付の場合最長15年以内、手形貸付の場合1年以内。金利は0.9%~2.7%。
  • 事業者ローン「ブレーン」
    証書貸付型事業者ローン。10万円~500万円。10年以内。金利は7.5%~13.5%。
  • 事業者カードローン「ブレーン」
    当座貸越型カードローン。10万円~500万円。法人の場合は融資期間は3年ごとの更新、個人事業主、法人代表者の場合は1年ごとの自動更新。金利は7.5%~13.5%。
  • ホイッスル~新たなるステージ~
    創業予定、創業後3年以内の法人、個人事業主が対象。1,000万円以内。証書貸付の場合最長7年以内、手形貸付の場合1年以内。金利は1年目1.00%、2年目以降は所定の変動金利。担保は300万円まで原則不要。(令和3年3月31日)
  • 法人会ローン
    法人会会員で業歴3年以上対象。500万円以内。融資期間は8日~1年以内。金利は7.5%。申込に複数書類が必要。
  • バックアップ500
    企業再生のための運転資金、設備資金。500万円以内。最長7年以内。金利は年5%以上の変動金利。
  • しんきん事業者カードローン
    事業資金のために100万円~2,000万円以内。融資期間2年(更新による延長可)
  • 上田しんきんNPOローン
    NPO法人が対象。手形貸付・証書貸付。500万円以内。5年以内。必要に応じ不動産担保。
  • しんきんビジネスサポート
    オリックス(株)の保証が得られる法人、個人事業主が対象。運転資金、設備資金、借換え資金。100万円~3,000万円以内。1年~5年以内。

情報

住所長野県上田市材木町1-17-12
電話番号0268-22-6262
URLhttp://www.ueda-shinkin.jp/

長野県での資金調達に専門家のサポートが必要な理由

一言で「資金調達」といっても大きく3つに大別されます。

借りる売るもらう

これらすべてにおいて、専門家のサポートがなくても資金調達することは可能といえば可能です。

ただし専門家のサポートを入れることで、適正な資金調達方法を選定できたり、審査に良い影響を与えたり、融資の条件が良くなったり、融資実行までの手間を大きく減らすことができます。

これが意外と大きい要素なのです。そして長野県内で資金調達を行うのであれば、長野県内の専門家から支援を受けたほうが他の地域の専門家の支援を受けるよりも良い結果が生まれやすいと考えます。

融資は誰でも受けられるわけではない

たとえば資金調達といえば真っ先に思いつくのが「銀行融資」ですが、銀行に行けば誰でも融資を受けられるわけではありません。審査を受けて通過しなければなりません。

審査にはそれぞれの銀行が定めた基準があります。この基準は基本的には公表されていません。そして審査の結果だけを知らされます。つまりたとえば審査に落ちてしまったとき、審査に落ちた事実は知らされますが、その理由を教えてくれることは通常ありません。

この状態で審査を受けることは、大きな時間のロスにつながる可能性があるのです。

  1. 審査のための書類を用意し書類を提出する
  2. 審査を結果を待つ
  3. 審査に通らなかった場合、再び書類を用意する
  4. 審査の結果を待つ

審査に通らなかった場合、この繰り返しとなる可能性があり時間だけが過ぎていってしまうのです。

何が正しいのか分からないまま、時間だけが過ぎていく状態となるのです。

専門家の知識や経験が正解を導き出し手間を減らすことにつながる

銀行融資に強い専門家のサポートを受けることで、まず書類の準備の手間を大きく減らすことができます。そして、そもそも審査に通るのかどうかを事前に判断してくれます。

専門家自体は銀行ではないため、審査に通過するための確実な正解を持っているわけではありません。しかしこれまで多くの同じ状況の事業者に携わってきた経験があるため、どのような状態であれば審査に通るのかどうかということを把握しているのです。

もし現状、銀行融資を受けられそうではない場合においても、どのように交渉すればよいのか、どのような書類にすればよいのかをアドバイスしてくれ、融資を受けられる可能性を高めてくれるのです。

少なくても、専門家を通すのと通さないのとでは、明らかに違いが出てくることは明確なのです。さらにその専門家が「認定支援機関」の認定を受けている場合には、さまざまな優遇処置を受けることにもつながります。その優遇の中に「事業者の信用力を高める」といった効果が含まれるとされます。

 

ロボ
金融機関
国に認められた認定支援機関。その認定機関が認めている事業者。なら信用できそう。


 

このように金融機関から捉えられやすくなるのです。このような側面から考えても、資金調達の際には専門家のサポートを受ける価値は十分にあるといえます。

他の資金調達方法の提案も

資金調達は銀行融資だけではありません。基本的に銀行融資の審査は厳しいものです。そのため審査に通過しないというのはよくある話です。

そこで専門家のサポートを受けることにより、たとえば融資を受けやすい他の銀行を紹介してもらったり、銀行以外の他の資金調達方法を提案してくれることもあります。

銀行から断られたから終わり・・・ではなく、次の資金調達方法に円滑に移行するためにも、専門家のサポートを受けるメリットはあります。

 

専門家の判断を受ける
通常、資金調達を考える事業者はタイムリミットが決まっている。効率よく資金調達を行おうと考えるのであれば、専門家のサポートを受けるのが効率の良い判断だと考える。


 

認定支援機関を選択するのも1つの方法

これまでもお話ししてきましたが、中小企業庁が定めた認定支援機関というものがあります。

これは事業者が経営相談を受けられるために、専門的な知識や実務経験が一定のレベルを超えているものに対し国が認定しているものです。金融機関や税理士、会計士などが認定されているケースが多いです。

つまりこの認定を受けている認定支援機関は、経営に関するアドバイスをすることができると国から認められているため、資金繰りや資金調達に関する知識もあるのです。

認定基準は意外とハードルが高い

認定支援機関に定められるためには、2つの基準をクリアしなければなりません。1つは「専門的な知識」。もう1つは「実務経験」です。

この2つがクリアしていなければ、認定支援機関に認定されることはありません。逆に言うと、認定支援機関に認定されているということはこれらの条件をクリアしているということであり、それはつまり確かな実力があるということにもなるのです。

「基準1」専門的な知識

専門的知識の基準は3つあります。このうち1つを満たしていなければなりません。

  1. 税理⼠法⼈、税理⼠、弁護⼠法⼈、弁護⼠、監査法⼈、公認会計⼠、中⼩企業診断⼠に該当するか
  2. 経営⾰新計画等の策定に際し、主たる⽀援者として関与し、認定を受けた計画が3件以上あるか。
  3. 中⼩機構にて指定された研修(理論研修)を受講し、試験に合格しているか。

「基準2」実務経験

実務経験の基準は以下の3つです。これらの中で1つを満たしていなければなりません。

  1. 中⼩企業・⼩規模事業者に対する⽀援に関し、3年以上の実務経験を有するか。
  2. 中⼩企業・⼩規模事業者に対する⽀援に関し、法定業務に係る1年以上の実務経験を有するか。
  3. 中⼩機構にて指定された研修(実践研修)を受講し、試験に合格しているか。

参照 経営⾰新等⽀援機関の認定(更新)基準について(関東経済産業局)

 

ここまでの条件を見てもわかると思いますが、それなりの知識と経験がなければ認定支援機関に認定されることはありません。

よって資金調達をする際、そして経営状況を改善させたいと考えている際には、認定支援機関の認定を受けている人に相談をすることも、資金調達を成功させる確率を上げる要因となることでしょう。

 

認定支援機関を利用するメリット
認定支援機関のサポートを受けられば資金調達が必ずできるというわけではない。
ただしこれまでの経験と正しい知識で、正しい資金調達のゴールへの道を示してくれるのは間違いない。

 

長野県の金融支援 県が主体となっている補助金一覧

ここでは長野県が主体となっている事業者が利用できる支援策、補助金等を一覧で紹介しています。

県の支援制度として「長野県中小企業融資制度」が設置されています。その中には以下のようなタイプの支援制度があります。

金融支援

  • 中小企業振興資金
  • 経営健全化支援資金
  • 信州創生推進資金(創業支援向け)
  • 信州創生推進資金(創業支援向け以外)
  • 小規模企業発展資金
  • 経営改善サポート資金

融資の流れ

長野県の金融支援を受ける際の流れは、大まかに以下の2つです。

パターン1
  1. 事業者が金融機関に申し込む
  2. 金融機関が保証協会に保証依頼をする
  3. 事業者と保証協会が契約をする
  4. 保証協会が金融機関に保証書を渡す
  5. 金融機関が事業者に融資を実行する
パターン2
  1. 事業者が融資担当機関に申し込む
  2. 融資担当機関が地域振興局に送付
  3. 地域振興局が金融機関と保証協会に斡旋
  4. 金融機関が保証協会に保証依頼をする
  5. 事業者と保証協会が契約をする
  6. 保証協会が金融機関に保証書を渡す
  7. 金融機関が事業者に融資を実行する

要するに、事業者が利用を希望する制度を扱っている機関に申し込みをします。その後、保証協会の信用保証の契約が締結できたら金融機関から融資を受けられるということです。

間に長野県の機関を挟むことで、直接、金融機関で融資を受けるよりも条件が良く借入しやすくなります。

少しでも有利な条件で融資を受けたいと考えるのであれば、このような県の制度を利用してみるのもよいでしょう。

その他、長野県内の各市町村にも事業者に向けた融資や補助金、助成金が設置されているので、それらの利用を検討してみるのもよいでしょう。
 

長野県の資金調達に強い専門家 融資や資金調達に強い専門家を紹介 2の画像
銀行融資で資金調達 金利の低い銀行から賢く資金調達する方法
資金調達する際に、まず初めに思いつくのは「銀行からお金を借りること」ではないでしょうか?銀行からの融資は、数ある資金調達の中でもトップクラスに金利が低いのが魅力です。 しかし誰でもお金を借りられるのか?というとそんなことはありません。銀行か...

 

長野県の資金調達 関連ニュース

Error: Feed has an error or is not valid.

タイトルとURLをコピーしました
目次へ