HOME

秋田県の資金調達に強い専門家 融資や資金調達に強い専門家を紹介

秋田県の資金調達に強い専門家 融資や資金調達に強い専門家を紹介 資金調達の専門家を探す
\ 即日対応!すぐに資金調達可能! /
 

秋田県の資金調達に強い専門家 融資や資金調達に強い専門家を紹介

ここでは秋田県で資金調達に強い専門家を紹介しています。

事業を行っていれば、時に売り上げの減少が発生し資金繰りに頭を悩ませてしまうこともあるでしょう。そのようなとき、事業を存続させるためには事業資金の確保が必要となってきます。

経営者として事業を継続させたり、事業の拡大を計画している場合、通常であれば売り上げの中からねん出します。ところが売上がなければ外部から資金を調達しなければならなくなります。

一般的に資金調達というと銀行融資と思われがちですが、そのほかにもさまざまな手法があります。気を付けたい点としては、自分の事業に適した資金調達をしなければ、事業計画や資金繰り計画を大幅に見直す必要が出てきたり、資金調達することで将来的に事業を苦しめてしまうことにもつながりかねないということです。

そこで検討したいことが「資金調達の専門家」に相談、依頼することです。専門家に依頼することで、資金調達業務に費やす時間を事業運営に活かせますし、資金調達の成功率も上がりやすいです。さらに調達できる金額や利息の面で優遇される可能性も出てくるのです。

あくりす行政書士事務所特徴1特徴2特徴3
あくりす行政書士事務所

補助金診断と申請代行サービスがある

農林水産業や財団の補助金申請に強い

経営革新等支援機関に認定されている

行政書士事務所でありながら、中小企業や小規模事業者の資金調達支援を行なっています。秋田県の研究開発コーディネーターとして中小企業の支援業務にも従事し、補助金申請支援など数多くの支援実績がある事務所です。

稲葉経営コンサルティング・オフィス特徴1特徴2特徴3
稲葉経営コンサルティング・オフィス

補助金申請支援を行なっている

事業承継による資金調達に強い

銀行への対応も行なってくれる

大館市に事務所を構える経営コンサルタントです。中小企業支援に特化したチームを組織しており、資金調達支援や補助金申請など豊富な支援実績があります。また、経営革新等支援機関に認定されており、秋田県内の主要な支援機関のサポートも行なっています。

税理士法人 日本未来経営特徴1特徴2特徴3
税理士法人 日本未来経営

税理士・社労士・行政書士・FPの資格をもつ専門家

医業・農業・建設業に強い

経営革新等支援機関

大仙市に本店を構える税理士法人です。税理士だけではなく、社労士や行政書士、FPといった資格もある専門家です。資金調達では社労士として、雇用関係の助成金申請や融資を受けるための経営計画策定支援などを強みにしています。

株式会社 小室経営コンサルタント特徴1特徴2特徴3
株式会社 小室経営コンサルタント

シニアIM・中小企業診断士の資格

補助金・助成金申請支援

秋田県の商工会連合会や企業活性化センターの専門家

中小企業・小規模事業者の経営支援に特化している経営コンサルタントです。代表取締役の小室社長は事業承継士やシニアインキュベーションマネージャーといった資格をもち、多角的な経営分析を得意にしています。秋田県内の商工会や企業活性化センターとのパイプもあり、行政融資をはじめとした資金調達支援にも強いことが特徴です。

秋田県の資金調達に強い専門家

あくりす行政書士事務所

あくりす行政書士事務所

平成27年に開業した行政書士事務所で、遺産分割協議書や空き家調査、内容証明といった実務の傍らで中小企業の補助金申請支援も行なっています。平成28年から4年間、秋田県の公設試験研究機関の研究開発コーディネーターとして中小企業の支援業務を行なっていました。そのときの経験を活かして、補助金申請支援や申請代行で実績を積み上げています。

行政のものから財団のものまで、さまざまな種類の補助金があり、申請方法も複雑化しているのが現状です。あくりす行政書士事務所では、公設試での経験を活かして、事業者の財務状況や事業ステージに合わせた補助金申請支援を行なっています。

また、秋田県の主要産業である農林水産業の補助金についても詳しいことが特徴です。農林水産業の補助金は細かい規定のものが多く、よほど補助金に詳しくなければ自分自身で申請するのは難しいでしょう。あくりす行政書士事務所では、あなたの事業を分析した上で受けられる補助金や助成金を診断し、申請代行まで行なってくれます。

3つの注目ポイント

  • 事業ステージや事業規模、財務状況を分析する補助金診断サービスと申請代行サービスがある
  • 農林水産業や財団の補助金にも強く、自分の事業で受けられないとあきらめていた補助金や助成金を活用できる可能性が高い
  • 経営革新等支援機関に認定されており、日本政策金融公庫の行政融資申請も行なっている

情報

住所秋田県秋田市飯島飯島水尻405-18
電話番号080-6040-7135
URLhttps://www.akurisu-support.com/

稲葉経営コンサルティング・オフィス

稲葉経営コンサルティング・オフィス

中小企業支援に特化したサービスを行なっているのが、大館市に事務所を構える「稲葉経営コンサルティング・オフィス」です。補助金の申請支援や事業承継による資金調達、銀行への対応などさまざまなサービスで事業者を支援しています。

経済産業省の経営革新等支援機関にも認定されているほか、あきた企業活性化センター専門アドバイザーも務めている専門家です。税理士や会計士とは違った視点から事業者の経営状況を把握して、適切な対策を取ってくれます。

経営コンサルタントはここ数年で幅広く認知された専門家です。稲葉経営コンサルティング・オフィスは、実務能力を秋田県から高く評価されている事務所です。

資金調達に関しては、補助金申請支援や融資審査通過のための事業計画の策定支援、銀行へ同行して事業計画の説明補助も行なってくれます。経営改善やキャッシュフローの向上など、経営全般について深く相談できるのも特徴です。

3つの注目ポイント

  • 補助金・助成金申請の書類作成支援や事業計画の策定支援などを行なっている
  • 事業承継による資金調達も行なっており、融資や補助金・助成金以外の資金調達方法にもあかるい
  • 融資申込の際、金融機関まで同行して事業計画書や返済計画書の説明補助をしてくれる

情報

住所秋田県大館市下代野字代野道北70-12
電話番号090-5839-3950
URLhttps://inabaconsulting.on.omisenomikata.jp/

税理士法人 日本未来経営

税理士法人 日本未来経営

昭和59年開業の老舗の専門家が「税理士法人 日本未来経営」です。所長の鈴木典男税理士は税理士以外にも社会保険労務士や行政書士、ファイナンシャルプランナー(CFP)の資格を取得しています。「打つ手は無限」をモットーに、長年に渡って事業者支援を行なっています。

経営革新等支援機関にもその実務能力が認められており、とくに財務経営力の強化支援と資金調達力の強化支援が強みです。税務の観点だけではなく、社労士やFPの観点からも事業分析を行ない、事業者の財務状況や経営状況に適した資金調達方法を提案してくれます。

医業コンサル・建設業コンサル・農業経営アドバイザーも手掛けており、経営相談や補助金・助成金の申請支援等でも心強い支援をしてくれる専門家です。

3つの注目ポイント

  • 税理士・社労士・行政書士・FPの資格をもつ専門家で、さまざまな視点から事業を分析して適切な支援をしてくれる
  • 医業・農業・建設業の経営支援に強く、補助金・助成金の申請支援や資金調達手段の提案なども積極的に行なっている
  • 経営革新等支援機関に認定されており、高い実務能力が国からも評価されている

情報

住所秋田県大仙市大曲田町413番
電話番号0187-63-2959
URLhttp://www.suzuki-tax.jp/

株式会社 小室経営コンサルタント

株式会社 小室経営コンサルタント

2011年創業の経営コンサルタントが「株式会社小室経営コンサルタント」です。経営革新等支援機関に認定されています。代表取締役の小室社長は、もともと秋田県よろず支援拠点チーフコーディネーターとして、秋田県内のさまざまな企業支援を行なってきました。

現在は公益法人あきた企業活性化センターと秋田県商工会連合会で専門家としても活躍しています。事業承継士や1級販売士、中小企業診断士といった資格を取得しているほか、シニアインキュベーションマネージャーのライセンスももっており、創業支援や産業創造に関しても手腕を発揮しています。

資金調達においては、事業計画策定支援や経営改善、補助金・助成金申請支援といった部分が強いです。経営状況のヒアリングや帳票類の確認などを通して事業診断を行ない、その上で適切な資金調達方法を提案しています。シニアインキュベーションマネージャーの知見を活かした、新しい販路開拓や事業展開のアドバイスも行なっています。

3つの注目ポイント

  • シニアインキュベーションマネージャー・中小企業診断士の資格をもつ、地方創生に特化した経営コンサルタント
  • 補助金や助成金といった借りない資金調達手段を推進しており、事業者の現在だけではなく将来をも見通した事業計画の策定を行なっている
  • あきた企業活性化センターや商工会連合会では経営の専門家として携わっており、行政融資(日本政策金融公庫の特別融資)などの申請支援を行なっている

情報

住所秋田県横手市婦気大堤字婦気前216番地8
電話番号0182-32-1480
URLhttp://komuro-keiei.com/

顧問税理士や顧問会計士が資金調達支援サービスをしていない場合の対処法

顧問税理士や顧問会計士が資金調達支援サービスを行なっていない場合、そして資金調達をしようと考えているとき、どのようにして資金調達をすればよいでしょうか。

最初に思い浮かぶのは自分自身で資金調達を行なうことです。しかし、資金調達方法によっては、専門的な知識が求められる場合や資金を得るまでに時間が掛かってしまうこともあるでしょう。

そのような場合、取れる対策としては次の4つが挙げられます。

それぞれの対処方法を詳しく解説していきます。

 

実績のある専門家を紹介してもらう。
士業だからと言って資金調達の知識があるかというと、そうとは限らない。そのような時は無理にお願いをするのではなく、実績がある専門家を紹介してもらったほうが良いだろう。

 

資金調達が得意な同業者(税理士や会計士)を顧問税理士や顧問会計士から紹介してもらう

同業者で資金調達に強い専門家を顧問税理士や顧問会計士に紹介してもらう方法も1つの手段です。税理士や会計士によっては、地域の税理士会や会計士協会といった団体に所属している人もいます。団体といっても、企業的な意味合いではなく、あくまでも税理士同士、会計士同士の互助会といった意味合いの団体です。

同業者であれば、紹介してもらえる専門家の人となりや実力を把握している可能性も高いですし、資金調達後の帳簿管理に関してもスムーズに顧問税理士や会計士に移行できるでしょう。

税理士や会計士以外の専門家に相談する

資金調達の専門家はなにも税理士や会計士だけではありません。経営コンサルタントや中小企業診断士といった業種にも資金調達の専門家はいます。税理士や会計士は、事業の税務や会計関連の観点から分析を行ない、資金調達支援(融資提案や補助金・助成金の申請支援など)を行なってくれます。

経営コンサルタントや中小企業診断士は事業の流れや業務効率化といった、お金以外の観点から経営をサポートする専門家です。税理士や会計士以外の専門家に依頼する方法も1つの手段になります。

税理士や会計士以外の専門家としては主に「行政書士」や「経営コンサルタント」が挙げられます。

資金調達に強い行政書士

行政書士とは、官公庁への提出書類や事実証明などに関する書類の作成などを行なう専門職です。行政に特化しているため、補助金や助成金に強いことが特徴です。

最近では税理士や会計士がダブルライセンスとして行政書士資格を取得しているケースもあります。経営革新等支援機関に登録されている行政書士は補助金や助成金の採択実績も多いため、融資に頼らない資金調達を希望するならばオススメの専門家といえるでしょう。

参照 補助金・助成金は返済義務のない資金調達方法 政府や自治体の制度で資金調達

 

資金調達に強い経営コンサルタント

税理士や会計士、行政書士と違い、国家資格がなくても開業できるのが経営コンサルタントです。経営コンサルタントの中には、フィナンシャルプランナーや中小企業診断士といった資格を取得している人もいます。無資格で経営コンサルタントを名乗っていたとしても違法ではありません。

しかし資金調達のような、事業にとって重要な業務を依頼する場合には、どんな資格をもっているのか、今まで資金調達業務でどれぐらいの実績があるかなどを確認しておくとよいでしょう。

また資金調達に強い経営コンサルタントを選ぶ際には、経営革新等支援機関に認定されている事務所を選ぶとよいでしょう。経営革新等支援機関に認定されるためには、相応の研修や実務能力が求められます。国から認められた実務能力であれば、安心して資金調達支援を依頼できるでしょう。

資金調達支援業務のみを単発で請け負ってくれる税理士や会計士を探す

資金調達支援業務だけを単発依頼で請け負ってくれる税理士や会計士を探すこともオススメの対処法です。顧問となると月額数万円~数十万円の報酬を支払わなければなりません。また、現在顧問税理士や会計士がいる場合、付き合いなどもあるため、顧問契約の乗り換えは言い出しづらいことも考えられます。

あなたの希望業務である「資金調達」だけを単発で請け負ってくれる専門家を探すことで、顧問税理士や顧問会計士との関係性が壊れることもないでしょう。

商工会に相談して専門家を紹介してもらう

あなたの事業所住所地にある商工会や商工会議所に相談してみるもの1つの方法です。事業者であれば、個人事業主であっても加入可能です。商工会や商工会議所では「金融や信用保証に関する相談や斡旋」サービスを行なっています。また、日本政策金融公庫が無担保・無保証・低利子で資金を融資する「マル経資金融資」の申込窓口にもなっています。

ちなみに商工会や商工会議所のサービスを利用するためには、会費を支払わなくてはなりません。商工会と商工会議所では会費の支払い方法や金額が事業者規模によって異なるため、加入してサービスを利用する場合には事前に会費について調べておくとよいでしょう。

参照 全国商工会連合会(外部サイト)

 

参照 日本商工会議所(外部サイト)

 

 

秋田県の資金調達に強い専門家 融資や資金調達に強い専門家を紹介 2の画像
銀行融資で資金調達 金利の低い銀行から賢く資金調達する方法
資金調達する際に、まず初めに思いつくのは「銀行からお金を借りること」ではないでしょうか?銀行からの融資は、数ある資金調達の中でもトップクラスに金利が低いのが魅力です。 しかし誰でもお金を借りられるのか?というとそんなことはありません。銀行か...

 

関連ニュース

タイトルとURLをコピーしました
目次へ