HOME
   

USSオートオークションの車両落札代金を調達できるビジネスローン ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用)

ビジネスローンは審査が緩めでスピード融資 今すぐに応える資金調達の中でも優秀 ビジネスローン
\ 即日対応!すぐに資金調達可能! /
 

USSオートオークションの車両落札代金をジャパンネット銀行のビジネスローンで調達することができます。

ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用)は、USSオートオークションでの車両落札代金を専用に調達することのできるビジネスローンです。株式会社ジャパンネット銀行が運営するUSS会員の法人・個人事業主向けとなっています。

特徴としては、「利用限度額の範囲内であれば何度でも利用可能」「USSオートオークションでの取引実績に応じた審査で決算書不要」「最大限度額が3000万円」「下限金利が1.95%」といったものであり、使用使途がUSSオートオークションでの車両落札代金としてのみと限定されています。そのため主に中古車を取り扱う事業者向け専用のビジネスローンとなっています。

USSオートオークションとは

オートオークションとは自動車を販売・買取をしている事業者が行うオークションのことを言います。オートオークションを運営する企業はいくつかあり、USSオートオークションは株式会社ユー・エス・エスが運営するオークションです。全国19会場にオートオークション会場があり、日本最大規模のシェアを持つオートオークションです。

参照 オークション会場

 

その他のオートオークション業者

アライオートオークション

アライオートオークションは、全国5会場(宮城県、栃木県、神奈川県、福岡県)で開催しており、4輪、2輪、建設機器等様々の種類を取り扱っているのが特徴です。

オークションでの落札資金を融資する「オリコオークションカード」「ビジネスサポートプラン」があります。

参照 アライオートオークション

 

株式会社ベイオーク

株式会社ベイオークは西日本最大規模のオートオークションです。1978年からオークションを行っており、実績のある会社です。

参照 株式会社ベイオーク

 

株式会社オークネット

株式会社オークネットは1985年に世界初の中古車のTVオークションは開始した会社です。仕入資金や設備資金などの事業資金に使える「ビジネスサポートローン」があります。

参照 株式会社オークネット

 

ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用)の概要

契約枠50万円~3000万円(10万円単位)
利用可能な人USS会員歴12ヶ月以上の法人・個人事業主
使用使途USSオートオークションでの落札代金
金利(実質年率)1.95%~14.40%
遅延損害金年20.00%
返済方式元利定額返済
最長返済期間12ヶ月
担保・保証人不要(法人の場合、代表者の連帯保証)
事務手数料0円
社名株式会社ジャパンネット銀行

USS会員でないと借入できない

ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用)は、利用できる対象がUSS会員歴12ヶ月以上の法人・個人事業主となっています。

ジャパンネット銀行のビジネスローンには個人事業主や法人であれば申込ができるタイプもありますが、ヤフー出店者専用やfreee会員専用、USS会員専用のように対象となる事業者が限定されているビジネスローンもあります。ジャパンネット銀行ビジネスローンを検討している事業者は、どれが対象になっているか確認しましょう。

USS会員になるためにはいくつかの条件をクリアする必要があります。

4つの条件
  • 古物商許可証を受け1年以上経過
  • 連帯保証人を用意できること
  • 常設の展示場、事務所をもち、営業活動をしていること
  • 保証金10万円を預託できること

上記をクリアしていれば申込ができます。申込方法は、ネットで審査申込をします。

USSオートオークションでの取引実績が良好であれば審査に通りやすくなる場合もある

ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用)では申込の際に、決算書は不要で審査をうけることができます。審査では決算内容ではなく、USSオートオークションでの取引実績などで審査が行われます。

USSオートオークションで今まで取引が高額であったり、会員歴が長ければ審査に通りやすくなる可能性があるとされています。逆に取引が少額であった、会員歴が短い場合には、会社経営が健全であったとしても少額の限度額であったり、審査に通りにくくなると考えられます。

決算書を見ずに取引実績が判断材料になるので、決算書の内容があまり良くなくても取引実績が良いものであれば、審査に通る可能性もあります。

オークションで落札するための資金調達をしたいけど、銀行などからの融資は断られてるといった事業者は、USSオートオークションでの取引実績が十分なものであれば、審査に通る場合も考えられます。

ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用)の金利

ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用)の金利は1.95%~14.40%です。

ジャパンネット銀行の他のタイプと比べてみると、法人・個人事業主向けは4.80%~13.80%、ヤフー出店者専用は1.45%~8.20%、freee会員専用は1.45%~13.75%となっています。

法人・個人事業主向けのタイプよりは金利は低く設定されていますが、ヤフー出店者専用、freee会員専用よりは下限金利、上限金利ともに高く設定されています。

これはUSS会員専用が審査の際に決算書ではなく、USSオートオークションでの取引実績で判断して融資しているため、事業者の経営状況が不透明であるからと考えられます。

しかし下限金利の1.95%は大きな魅力なので、USSオートオークションでの落札の際に資金調達したい事業者にとって選択肢の1つになるビジネスローンではないでしょうか。

ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用)の最大限度額

ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用)の最大限度額は、50万円~3000万円です。

最大限度額はUSSオートオークションでの取引実績から判断されるので、高額な取引を行っていれば、最大限度額も高額になると考えられます。

ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用)の融資スピード

ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用)の融資までの期間はジャパンネット銀行のビジネスアカウントの有無で変わってきます。

ビジネスアカウントとはジャパンネット銀行の法人・個人事業主向けの普通預金口座のことです。

他のタイプと同じようにビジネスアカウントを持っていれば、即日融資とまではいかなくとも比較的早く融資を受けることができると考えられます。ビジネスアカウントを持っていない場合、ビジネスアカウントを作成しなければなりません。作成に最短5営業日かかる公式HPに記載されているため、1週間以上は見ておくとよいでしょう。

ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用)の事務手数料

ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用)の事務手数料は無料です。一般的に事務手数料が無料のビジネスローンが多いようです。

ただし契約の際に経費がかかることもあるので、申し込みの際に確認しておきましょう。

ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用)の返済方法

ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用)の返済方式は元利定額返済です。

元利定額返済とは元金+利息を返済期間で割って、毎月の返済額を一定にする方式です。毎月の返済額が一定となるため、資金繰りの計画を立てやすいのがメリットです。

返済日は10日、20日、月末の希望する日から選べます。また資金に余裕が出来た場合は、全額返済、一部返済も可能です。

返済方法は返済日にジャパンネット銀行の普通預金口座から自動引き落としになります。

ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用)の最長返済期間

ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用)の最長返済期間は12ヶ月です。

他のビジネスローンと比べて短期の返済期間ですが、商品を落札して売れるまでの期間のつなぎであれば良いので、返済期間はそこまで気にしなくても良いでしょう。

ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用)の借入方法

ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用)の借入方法は、銀行振込のみとなっています。ジャパンネット銀行のサイトにログインし操作を完了させると、ジャパンネット銀行の普通預金口座に入金されます。

参照 ビジネスローンの借り方公式HP

 

ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用)の契約までの流れ

STEP1・「申込」利用できる人を確認して申込

STEP2・「審査・通知」メールか電話で通知

STEP3・「ジャパンネット銀行口座の開設」

STEP3・「代表者への連帯保証契約手続き」法人の場合に必要

STEP3・「契約・融資」

USSオートオークションの車両落札代金を調達できるビジネスローン ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用) 1の画像
ビジネスローン・事業者ローンは審査が緩めでスピード融資 今すぐに応える資金調達の中でも優秀!
ビジネスローンは事業者ローンとも言われ、審査が緩くスピーディーに資金調達できるといった大きなメリットがあります。 早ければ即日で資金調達することができ、数ある資金調達の中でもスピードに特化していると言えます。一般的には約1000万円を上限と...
タイトルとURLをコピーしました
目次へ