HOME
   

東京スター銀行の「スタービジネスカードローン」と「スター不動産担保ビジネスローン」は法人・個人事業主が対象

ビジネスローンは審査が緩めでスピード融資 今すぐに応える資金調達の中でも優秀 ビジネスローン

東京スター銀行には、「スタービジネスカードローン」と「スター不動産担保ビジネスローン」という2つのタイプのビジネスローンがあり、対象は法人と個人事業主となっています。

「スタービジネスカードローン」は担保や保証人なしで借入することができます。「不動産担保ビジネスローン」は不動産を担保にすることで借入をすることができます。

「スタービジネスカードローン」は「申込から契約まで来店不要」、「最大限度額が500万円」、「ローンカード型ビジネスローン」といった点が特徴です。

「不動産担保ビジネスローン」は、「最大限度額が3億円」、「3.75%~6.00%の低金利」、「最長返済期間が30年」「3親等までの不動産の担保で融資可能」といった点が特徴です。

スタービジネスカードローンスター不動産担保ビジネスローン
担保・保証人なし不動産を担保にする
特徴

申込から契約まで来店不要

最大限度額が500万円

ローンカード型ビジネスローン

最大限度額が3億円

3.75%~6.00%の低金利

最長返済期間が30年・3親等までの不動産の担保で融資可能

「不動産担保ビジネスローン」では最大3億円が借入可能となっているため、不動産を担保にして資金調達を考えている事業者におススメです。不動産を担保にできない事業者でも、ローンカード型ビジネスローンなので、限度額内であれば何度でも借入可能という点で急な出費ができた時でも利用できる「スタービジネスカードローン」があります。

また銀行ビジネスローンという安心感、信頼性という点も魅力の商品となっています。

 

東京スター銀行の2つのタイプのビジネスローン
一般的に事業者向けなのは「スタービジネスカードローン」だ。要するに一般的なビジネスローンだ。
500万円以上の資金を希望しており、不動産を担保とすることができるのならば「不動産担保ビジネスローン」という選択肢もある。

 

東京スター銀行「スタービジネスカードローン」「スター不動産担保ビジネスローン」の概要

スタービジネスカードローンスター不動産担保ビジネスローン
契約枠50万円~500万円500万円~3億円
対象者 法人・個人事業主
満20歳以上満69歳以下
保証会社(アイフル株式会社かオリックス・クレジット株式会社)の保証が受けられる人
満20歳以上
金利(実質年率)6.5%~14.5%3.75%~6.00%の固定金利
遅延損害金年14.5% 年14.0%
返済方式残高スライドリボルビング方式元利均等返済
最長返済期間1年(以降1年毎自動更新)5年(原則契約延長可)
担保・保証人なし担保・・・不動産

不動産担保ビジネスローンは担保に対象地域がある

東京スター銀行「不動産担保ビジネスローン」の担保となる不動産には対象地域があります。

対象地域は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県となっています。これ以外の地域については県庁所在地、および政令指定都市となっています。そのため、まず担保とする不動産の所在地を確認するようにしてください。

不動産の名義ですが、法人の場合には、自社、法人代表者、役員、株主、法人代表者の3親等以内の親族、関連会社の所有物件等となっています。

個人事業主の場合、事業主自身、3親等以内の親族です。

金利はビジネスローンの中では平均的

東京スター銀行「スタービジネスカードローン」の金利は6.5%~14.5%です。他のビジネスローンと比較してみると平均的な金利といえます。

参照 事業者のためのビジネスローン一覧

 

平均的な金利であれば、多少金利面で劣っているとしても、銀行ビジネスローンという信頼性、限度額の範囲内であれば何度でも借入が可能という点をビジネスローンを選ぶ上で重視している事業にとって「スタービジネスカードローン」はおススメといえます。

「スター不動産担保ビジネスローン」の金利は3.75%~6.00%の固定金利となっています。固定金利とは契約時に決められた金利が返済を終えるまで変わらないということです。不動産を担保に資金調達をするのであれば上限金利が10%を切る「スター不動産担保ビジネスローン」はおススメです。

 

ファクタリングを利用するための絶対条件
資金調達全般で言えることだが、借入する金額が高くなればなるほど金利は低くなりやすい。

 

スター不動産担保ビジネスローンの最大限度額は3億円

「スタービジネスカードローン」の最大限度額は500万円です。50万円からで10万円単位の借入となります。

一方、「スター不動産担保ビジネスローン」の最大限度額は3億円です。500万円からで50万円単位の借入となります。

限度額ですが審査によって決定します。つまり審査に通り契約したからと言って最大限度額まで借入できるわけではないのです。

 

最大限度額と最大利用限度額は異なる
最大限度額と最大利用限度額は異なる。
最大限度額が500万円だったとする。審査に通ったからと言って500万円を借入できるわけではない。あくまでも最大の金額だ、つまり借入をする事業者によって審査の結果は変わってくるわけだ。
ある事業者は300万円まで借入できるかもしれない。しかしある事業者は50万円まで借入できるかもしれない。いずれにしても500万円を超えることはないし、審査に通ったからと言って500万円が利用できるわけではないのだ。

 

「スター不動産担保ビジネスローン」は最大3億円と高額な資金調達が可能なので、起業資金、開業資金などに役立てることができます。また他から借入をしている場合でも、借り換えやまとめ利用もできるので、毎月の返済額も減らすことも可能です。

「スタービジネスカードローン」は500万円と平均的な限度額です。しかし、限度額の範囲内であれば何度でも利用できるので、仕入れ資金、納税資金など必要に応じて借入できる点で優れたビジネスローンです。
また500万円という金額は、ほとんどの事業者において充分な金額をいえるでしょう。

東京スター銀行「スタービジネスカードローン」「不動産担保ビジネスローン」の融資スピード

スター銀行「スタービジネスカードローン」の融資スピードは公表されていません。一般的に銀行ビジネスローンは融資までの時間がノンバンク系と比べて遅い傾向にあります。

公式HPによると最短5日で回答しますと記載されているので、最短でも1週間程度は掛かると考えておくと良いでしょう。あくまで最短なので、申込の際には、ある程度余裕を持って申し込むことが必要です。

「不動産担保ビジネスローン」の融資スピードは公式HPによると申込から約3週間と記載されています。「不動産担保ビジネスローン」の場合でも、余裕をもって申し込みをするとよいでしょう。

事務手数料は「スター不動産担保ビジネスローン」のみ必要

東京スター銀行「スタービジネスカードローン」「不動産担保ビジネスローン」の事務手数料は、「スタービジネスカードローン」は0円、「スター不動産担保ビジネスローン」は借入金額の1.1%(消費税込)を保証会社に支払います。

「スタービジネスカードローン」の場合も印紙代の費用はかかると公式HPに記載されているので、申込の際に確認するようにしましょう。

東京スター銀行「スタービジネスカードローン」「不動産担保ビジネスローン」の返済方法

東京スター銀行「スタービジネスカードローン」「不動産担保ビジネスローン」の返済方法は、「スタービジネスカードローン」は残高スライドリボルビング方式、「スター不動産担保ビジネスローン」は元利均等返済方式です。

残高スライドリボルビング方式とは、利用残高によって最低返済額が決定する方式です。元利均等返済方式とは、元金+利息を返済期間で割って毎月の返済額が一定になるように支払う方式です。契約の際に決定した返済期間によって毎月の返済額が異なります。

残高スライドリボルビング方式の最低返済額
30万円5000円
30万円超~50万円10,000円
50万円超~70万円15,000円
70万円超~90万円20,000円
90万円超~150万円25,000円
150万円超~200万円30,000円
200万円超~250万円35,000円
250万円超~300万円40,000円
300万円超~400万円55,000円
400万円超~500万円65,000円

不動産担保ビジネスローンの最長返済期間は30年

東京スター銀行「不動産担保ビジネスローン」の最長返済期間は30年です。

返済期間を30年とした場合、元利均等返済方式により毎月の返済額が一定なので、返済額が少なくなり、ゆるやかな返済が可能になります。ただし、期間が長いほど支払う利息は多くなるので、しっかりと返済計画をたてて申し込むようにしましょう。

東京スター銀行「スタービジネスカードローン」の借入方法

東京スター銀行「スタービジネスカードローン」の借入方法は、東京スター銀行、ゆうちょ銀行、全国の提携金融機関ATMで借入ができます。

またインターネットバンキング「東京スターダイレクト」を契約している場合は、スマホやパソコンから申し込むことができます。

東京スター銀行「スタービジネスカードローン」「不動産担保ビジネスローン」の契約までの流れ

申込・WEBかFAXで申込

審査・通知・審査の結果が通知されます。

契約・融資・契約を行い融資が実行されます

「スタービジネスカードローン」は申込から契約まで来店不要という点が、利用者にとって非常に便利な点と言えるでしょう。

東京スター銀行「スタービジネスカードローン」「不動産担保ビジネスローン」のまとめ

東京スター銀行には2つのビジネスローン「スタービジネスカードローン」と「不動産担保ビジネスローン」があります。

「スタービジネスカードローン」は限度額の範囲内であれば何度でも利用可能、契約まで来店不要、資金使途が自由、最大限度額500万円といったメリットがあります。

まとまった資金調達よりも、資金が必要になったときに必要な金額だけ借りたい事業者にとって使いやすいビジネスローンといえるでしょう。

「不動産担保ビジネスローン」は最大限度額が3億円、最長返済期間が30年、借り換えが可能といったメリットがあります。起業資金、開業資金としてまとまった事業資金が必要、低金利でゆるやかな返済をしたいと考える事業者にとってはおススメのビジネスローンといえます。

どちらも即日融資ではないというデメリットはありますが、それを上回るメリットを感じる事業者であれば、検討してみてはどうでしょうか。

 

ファクタリングを利用するための絶対条件
どちらのローンにもメリットデメリットはある。事業規模や事業計画によってもどちらを選ぶかは異なってくるだろう。

 

タイトルとURLをコピーしました
目次へ