人気記事ランキング 当サイト内で人気の記事を紹介

  1. 完成工事未収入金は「売掛金」 未成工事支出金は「仕掛品」 建設業の会計をわかりやすく解説

    完成工事未収入金は「売掛金」 未成工事支出金は「仕掛品」 建設業の会計をわかりやすく解説
    完成工事未収入金は「売掛金」のことであり、未成工事支出金は「仕掛品」ことと同じ意味となります。 「完成工事未収入金」や「未成工事支出金」って何? 未成工事支出金を洗い替えすることができるの? 完成工事...

  2. 請求忘れ・請求漏れの時効は5年!? 時効期限になると売掛金や未収金は回収不能に!

    請求忘れ・請求漏れの時効は5年!? 時効期限になると売掛金や未収金は回収不能に!
    請求忘れや請求漏れをしてしまった・・・。解決策は? 請求忘れや請求漏れしても売掛金は回収できる! 請求には時効がある! 請求(請求書)には期限があります。この期限のことを「時効」といいます。 2020...

  3. 売掛金を回収できないときの最終責任者は社長!問題解決のための4つの方法

    売掛金を回収できない!未回収問題を解決するための4つの対策
    売掛金の回収ができなかった場合の最終責任者は事業者自身です。しかし最も大きな責任があるのは支払うべき「取引先」です。 もちろん、売掛金の回収を担当しているスタッフやその上司にも多少の責任はあります。し...

  4. クレジットカード決済を導入する前に知っておくべきこと

    売掛金が未回収時の処理方法は「貸倒損失」で計上し節税対策!計上できない場合には雑損失or逆仕訳
    売掛金が未回収の場合、経理で処理するには「貸倒損失」で計上します。 貸倒損失とは売掛金を含む法人の金銭債権において、次の3つの事実が起こった際に損金として経費計上することを指します。   &...

  5. 下請けからの請求書が遅れたとしても支払いが遅れることは許されない

    下請けからの請求書が遅れたとしても支払いが遅れることは許されない
    請求書を受け取っていてもそうでなくても、仕事が完了したら代金を支払わなければなりません。これは下請法によって定められていることです。 元請けとして仕事を受け、その仕事を下請けに回しながら協力して請負契...

  6. 買掛金は売掛金や材料費と相殺できる!相殺した分の支払いはしなくても良くなる計上方法と注意点

    買掛金は売掛金や材料費と相殺できる!相殺した分の支払いはしなくても良くなる計上方法と注意点
    買掛金は売掛金や材料費と相殺することができます。 つまり取引先に支払いをしなければならない状況の場合であり、尚且つ、取引先から支払いを受ける状態である場合には、相殺、つまりは金額を打ち消しあうことが可...

  7. 手形と小切手の裏書譲渡とは?わかりやすく完全解説

    手形と小切手の裏書譲渡とは権利ごと譲り渡すこと 第三者に手形や小切手を渡せる
    手形や小切手は、裏面に「渡す人」と「渡す相手」の情報を書くことで、お金を受け取る権利を譲り渡すことができます。これを「裏書譲渡」といいます。 裏書手形は債務支払いで利用されます。 そもそも手形自体、現...

  8. 支払手形や小切手での支払いは当座預金口座が必要 当座預金の仕組みとは?

    支払手形や小切手での支払いは当座預金口座が必要 当座預金の仕組みとは?
    支払手形や小切手の代金は当座預金から支払われます。これは支払う側の話であり、受け取る側は当座預金口座を持っていなくても問題ありません。 もし事業を行なっているのであれば、当座預金口座を開設しておいた方...

  9. 売掛金の回収が遅延する問題を解決 売掛金回収の遅れに必要な対処方法と予防策

    売掛金の回収が遅延する問題を解決 売掛金回収の遅れに必要な対処方法と予防策
    売掛金の回収が遅延する問題は事業を行なっていると起こりえることではあるのですが、起こってはならない問題でもあります。 売掛金額の大小に関わらず、場合によっては運転資金がショートしてしまう可能性があり、...

  10. 掛取引の割合は重要!? 掛取引の割合の高さは業種や資産によってリスクになり得る

    掛取引の割合は重要!? 掛取引の割合の高さは業種や資産によってリスクになり得る
    掛取引の割合は重要です。掛取引とは、商品やサービスを取引先に引き渡す際には代金を受け取らず、後日支払いをしてもらう取引方法のことです。信用取引とも呼ばれています。 つまり商品やサービスを取引先に提供し...

  11. 【2022年度版】優良ファクタリング会社ランキング 人気のファクタリング会社3選

    優良ファクタリング会社ランキング【2022年度版】 人気のファクタリング会社3選
    2021年度版、優良ファクタリング会社をランキング形式で紹介しています。優良の判断は当サイト基準であり、ファクタリング利用者に必要な「スピード」「質の高いサービス」「小回り」に焦点を当てて決定していま...

  12. 未収入金は取引先との合意さえあれば買掛金と相殺できる!

    未収入金は合意があれば買掛金と相殺できる!相殺することは資金繰りの手段の1つ
    未収入金は買掛金と相殺可能です。つまり「打ち消しあうことができる」ということです。 未収入金は取引先から入ってくるお金です。そして買掛金は取引先に支払わなければならないお金です。 つまり互いに支払いが...

  13. 支払手形は負債なのか?固定負債と流動負債の違いは債務期間の長さ

    支払手形は負債(流動負債) 流動負債と固定負債の違いは債務の長さ
    支払手形は負債です。そして負債の中でも「流動負債」となります。 1年以内の支払いかそれ以上の支払いかという違いがあります。 負債というのは「お金やモノを借りている」ということです。そして負債は「固定負...

  14. 自社の状況に合った資金調達方法をチョイスしよう

    手形を銀行で現金化できる!手形について日本一わかりやすく解説!
    受け取った手形は銀行で現金化することができます。 しかし手形には、現金化できる期限や規則などが定められています。それを知らないと、せっかく受け取った手形は単なる紙クズになってしまう可能性があるのです。...

  15. 自社の状況に合った資金調達方法をチョイスしよう

    特定債務保証と根保証の違いは保証の範囲 包括根保証が廃止された理由とは?
    特定債務保証と根保証の違いは保証の範囲となります。そして包括根保証が廃止された理由としては、連帯保証人を守るためです。 特定債務保証と根保証って何? 特定債務保証って特定保証のこと? 銀行から融資を受...

  16. 未収収益は経過勘定の処理も忘れずに

    最短即日OKなファクタリング会社一覧 すぐに資金調達したい事業者を対象
    「ファクタリング」を利用することで、すぐに、それも最短即日で資金調達をすることが可能です。 ファクタリングを利用すると、最短即日で資金調達可能。 持っている請求書(売掛債権)は売却できる。 即日対応に...

  17. 権利が時効消滅する前に請求書を発行する

    返済計画書の作り方&返済計画書運用の3つの注意点を完全解説
    銀行などの金融機関や融資会社から融資を受ける場合には、「返済計画書」を提出しなければなりません。 まず返済計画書ですが、「借入金やリース契約などの負債情報を把握しやすくした書類」のことです。計画的に返...

  18. 約束手形が廃止の方針(2026年が目処) 手形割引に替わる資金調達は融資以外にもある

    約束手形が廃止の方針(2026年が目処) 手形割引に替わる資金調達は融資以外にもある
    約束手形が廃止の方針であることが発表されました。2026年までには廃止される方向で進むということです。 受取人側の負担が大きいことや約束手形のコスト削減、リスク回避のためです。たしかに約束手形は受取人...

  19. 下請けからの請求書が遅れたとしても支払いが遅れることは許されない

    工事代金が踏み倒され回収不能に!工事代金が回収不能時の2つの対処方法
    工事代金が踏み倒されてしまい回収不能になってしまうことがあります。取れる対策としては「回収業務を行なって回収する」か「貸倒損失として経費に計上する」かの2つの対処方法が考えられます。 工事代金とは「完...

  20. 買掛金を手形で支払うメリットとデメリット

    買掛金を手形で支払うメリットとデメリット 支払期日は伸びるが不渡りの危険性も
    商品代金の支払期限が迫っている場合、そして支払うべき資金がない場合には、手形で支払いをすることが可能です。 現金で商品代金を支払う場合には、買掛金と表現します。一方、手形で商品代金を支払う場合には支払...

  21. ビジネスローンは審査が緩めでスピード融資 今すぐに応える資金調達の中でも優秀

    USSオートオークションの車両落札代金を調達できるビジネスローン
    USSオートオークションの車両落札代金をジャパンネット銀行のビジネスローンで調達することができます。 ジャパンネット銀行ビジネスローン(USS会員専用)は、USSオートオークションでの車両落札代金を専...

  22. サービサーの利用手順

    預金を担保にする「預金担保融資」の仕組みを解説!利用価値に疑問あり
    預金を担保として融資を受ける仕組みのことを「預金担保融資」といいます。 審査通過率も高く、比較的好条件で融資を受けられる特徴を持っています。 審査通過率が高く好条件で融資を受けられるのですが、安易に手...

  23. 買掛金管理ができていないことで起こりうる問題に至るまでに起こること

    個人事業主の資金調達方法を一覧で紹介!個人事業主でも法人と同じように資金調達可能
    個人事業主は法人と比べると資金調達方法が少ないのが現状ですが、複数の資金調達方法を利用することができます。   個人事業主は資金調達方法が法人に比べて少ない・・・ 個人事業主だから大口の資金...

  24. 【土日に連絡可能なファクタリング会社】 スタッフが直接対応してくれるのは意外と少ない

    【土日に連絡可能なファクタリング会社】 スタッフが直接対応してくれるのは意外と少ない
    土日に連絡可能なファクタリング会社を紹介しています。連絡可能というのは「スタッフが対応してくれる」という意味です。 土日に連絡の取れるファクタリング会社はある。 週末でもスタッフが直接相談に乗ってくれ...

  25. 事業者のための11の資金調達方法

    売掛金回転率とは債権回収効率を示す指標 売掛金の回収スピードアップで資金繰り改善!
    「売掛金回転率」とは、売掛金の回収効率を示す指標のことです。 一般的にですが、売掛金回転率の数字が大きく売掛金の回収期間が短いほど経営が安定するとされています。 この「回転率」は数値化することができ、...

  26. 売掛金回収で内容証明を利用する際の基本ルール

    稟議書は銀行融資で一番大事!稟議書回覧の流れや注意点をくわしく解説
    銀行融資を受ける際には必ず審査が行なわれます。この審査でもっとも重要なのが「稟議書」です。 融資の担当者が「〇〇さんにいくら融資しようと思っています。〇〇さんはこんな事業を行っており、こんな取引先と取...

  27. 約束手形問題の対処法と事前対策

    工事請負代金債権を活用した4つの資金調達方法
    工事請負代金債権とは、工事を請け負った建設会社等がその工事を完成させた対価として注文者から報酬を支払ってもらう権利のことです。つまり売掛債権です。 工事が完成しなくても、工事を請け負った時点で工事代金...

  28. 債権回収を弁護士に依頼したい!完全成功報酬型とはどんな契約?

    債権回収を弁護士に依頼!実は気を付けたい完全成功報酬型の思わぬ落とし穴
    売掛債権がうまく回収できないときには、弁護士に依頼することで債権回収を代理で行ってくれます。 売掛債権(売掛金・売上)は、もらって当然のお金です。これを回収することができなければ、事業は傾いてしまいま...

  29. 山梨県の資金調達に強い専門家 融資や資金調達に強い専門家紹介

    山梨県の資金調達に強い専門家 融資や資金調達に強い専門家を紹介
    ここでは山梨県で資金調達に強い専門家を紹介しています。 事業者自身で資金調達を行うことは可能です。ところが専門家のサポートを得ることで、資金調達できる金額や利息などの条件面が変わってくることが多々あり...

  30. 買掛金の支払い方法は多くの選択肢を検討しよう

    手形割引の割引率の相場と計算方法 低コストで資金調達できる手形割引業者の選び方
    手形割引の割引率は手形割引を行っている金融機関や専門業者によって異なります。 そもそもですが、手形割引における「手形割引率」とは「金利や利息」と同じ意味合いです。   「割引率」という言葉を...