HOME

人気記事ランキング

  1. 請求忘れの時効はいつまで?時効期限になると回収不能になる!

    請求忘れの時効は1年~5年 時効期限になると売掛金は回収不能になる!
    請求には期限があります。この期限のことを「時効」といいます。業種によっても異なりますが、請求忘れの時効は「1年~5年」となっています。それを過ぎてしまうと時効が成立し売掛金は回収することができなくなっ...

  2. クレジットカード決済を導入する前に知っておくべきこと

    売掛金が未回収時の処理方法は「貸倒損失」で計上し節税対策!計上できない場合には雑損失or逆仕訳
    売掛金が未回収の場合、経理で処理するには「貸倒損失」で計上します。 貸倒損失とは、売掛金を含む法人の金銭債権において、次の3つの事実が起こった際に損金として経費計上することです。 ...

  3. 売掛金を回収できない場合の最終責任者は社長!しかし最も大きな責任は取引先にある!

    売掛金を回収できない場合の最終責任者は社長!しかし最も大きな責任は取引先にある!
    売掛金の回収ができなかった場合の最終責任者は事業者自身です。しかし最も大きな責任があるのは支払うべき「取引先」です。 もちろん、売掛金の回収を担当しているスタッフやその上司にも若干の責任はありま...

  4. どんな業種が売掛金問題に巻き込まれやすいか?

    売掛金が回収できないのは個人事業主だから?売掛債権の未回収問題をフリーランスが解決する2つの方法
    売掛金を回収できない理由が個人事業主だからということが実はあります。法人に比べ個人事業者のほうが軽視されてしまうことがあるためです。 法人でも個人事業主でも、発生した売掛金は回収しなければ事...

  5. 未完成工事支出金とは建設業会計の売掛金のこと!わかりやすく解説します!

    完成工事未収入金は「売掛金」 未成工事支出金は「仕掛品」 建設業の会計をわかりやすく解説
    建設業界では一般の社会とは異なった簿記用語が利用されることがあります。 たとえば建築業界で利用される「完成工事未収入金」という言葉は、一般的には「売掛金」と言われています。また「未成工事支出金」...

  6. 買掛金は材料費と相殺できる!計上方法や注意点を把握しておこう!

    買掛金は材料費と相殺できる!相殺した分の支払いはしなくても良くなる計上方法と注意点
    買掛金は材料費と相殺することができます。支払いのお金を用意する必要がないため便利な方法ですが、これは取引している会社同士が互いに支払いをする関係でなければ利用できない方法です。  ...

  7. 完成工事未収入金が回収不能に!正しい対処方法とトラブル対策で会社を守ろう!

    完成工事未収入金が回収不能に!正しい対処方法とトラブル対策で会社を守ろう!
    「完成工事未収入金」とは、建設業会計の処理上で、一般的な「売掛金」と同じ意味で使われる言葉です。 つまり代金が支払期日に入金されなかったり、代金そのものを踏み倒されてしまったりするような、売掛金...

  8. 支払手形や小切手での支払いは当座預金口座が必要 当座預金の仕組みとは?

    支払手形や小切手での支払いは当座預金口座が必要 当座預金の仕組みとは?
    支払手形や小切手の代金は当座預金から支払われます。これは支払う側の話であり、受け取る側は当座預金口座を持っていなくても問題ありません。 もし事業を行なっているのであれば、当座預金口座を開設してお...

  9. 未収入金は取引先との合意さえあれば買掛金と相殺できる!

    未収入金は合意があれば買掛金と相殺できる!相殺することは資金繰りの手段の1つ
    未収入金は買掛金と相殺可能です。つまり打ち消しあうことができるということです。 ただし双方の合意が無ければ相殺することはできません。未収入金とは事業(本業)以外で発生した対価の未払金です。 ...

  10. 売掛金と約束手形の違い ファクタリングと手形割引の違い

    売掛金と約束手形の違いは支払いの方法 入金時期が遅れるがすぐに現金化することも可能
    会社間の取り引きにおいて、商品代金を受け取る方法は主に2つとなります。1つは現金、もう1つは手形です。 この2つは、支払いの方法が異なります。 売り上げを現金で受け取る権利のことを「売掛金...

  11. ファクタリングでの資金調達が人気の理由 借金をしないで資金ショートを解決

    ファクタリングでの資金調達が人気の理由 借金をしないで資金ショートを解決
    ファクタリングとは、事業者の持つ売掛債権を売却する資金調達方法です。 数ある資金調達の中でも優れている点としては、「早ければ即日で資金調達することができる」という点や、借りない資金調達であるとい...

  12. 人気記事ランキング 1の画像

    キャレントスーパーローン「事業者専用」の特徴と評判
    キャレントスーパーローンは株式会社IPGファイナンシャルソリューションズが運営する法人向けのビジネスローンです。 キャレントスーパーローンの特徴は「手続きが来店不要でネットで完結」「事業資金の中...

  13. 売掛金の売却先であるファクタリング会社は手数料で比較すべき理由

    ANAの資金調達 官民5行が劣後ローンで調整
    航空業界の需要が低迷する中、ANAホールディングスに対し官民含め5つの銀行が融資する方針を固めたと明らかに。そして融資のタイプは「劣後ローン」。つまり返済順位が低いローンということになります。...

  14. 売掛金の回転率とは?債権回収スピードアップで資金繰りを改善させよう!

    売掛金の回転率とは債権回収効率を示す指標 債権回収スピードアップで資金繰りを改善させよう!
    「売掛金の回転率」とは、売掛金の回収効率を示す指標のことです。つまりしっかりと売掛金が回収できているかを数値化することができ、その数字によって経営状況を判断する指標にすることができるということです。 ...

  15. 支払手形は負債なのか?固定負債と流動負債の違いは債務期間の長さ

    支払手形は負債の中でも流動負債 流動負債と固定負債の違いは債務の長さ 1年以内の支払いかそれ以上の支払いか
    支払手形は負債です。そして負債の中でも「流動負債」となります。 負債というのは「お金やモノを借りている」ということです。そして負債は「固定負債」と「流動負債」の2つに分類することができます。この...

  16. 銀行融資で資金調達

    銀行融資で資金調達 金利の低い銀行から賢く資金調達する方法
    資金調達する際に、まず初めに思いつくのは銀行からお金を借りることではないでしょうか?銀行からお金を借りるということは、数ある資金調達の中でもトップクラスに金利が低いです。 しかし誰でもお金を借り...

  17. 手形割引で資金調達 銀行や専門業者で支払期日前に手形は換金可能

    手形割引で資金調達 銀行や専門業者で支払期日前に手形は換金可能
    手形は支払期日を待たなくても早めに現金化することができます。それを「手形割引」といいます。 取引先に商品を納め、後日商品代金を受け取ることでしょう。その際、指定した口座に振り込んでもらうことが一...

  18. 売掛金には時効がある!?早めに回収しないと時効で売掛金がもらえなくなる

    売掛金には時効がある!?早めに回収しないと時効で売掛金がもらえなくなる
    売掛金には、発生してから「1年~5年」の時効があります。そのため、早めに回収しないと時効が成立してしまい、取引先から支払ってもらえなくなるのです。 時効が迫ってきてしまった場合、代金を回収するた...

  19. 売掛金と未収金は決算時に発生主義で計上しよう!

    売掛金と未収金は決算時には発生主義で計上 決算書の評価を高めるために必要な3つのポイント
    決算の時期に悩むことの1つとして「売掛金と未収金の計上方法」があります。 売掛金と未収金を正しく計上しておかなければ、決算書評価が下がってしまい、将来的に融資を受けられなくなってしまう可能性があ...

  20. 売掛金の取り立て代行は個人事業主でも依頼できる?料金と売掛金のバランスを考えて利用すべき

    売掛金の取り立て代行は個人事業主でも依頼可能 料金と売掛金のバランスを考え利用を検討
    未払いの売掛金の取り立ては債権回収代行業者に依頼することができます。 この債権回収代行業者というのは、法務省の許可を得ている業者です。そして「取り立て行為」を行ってくれるわけですが、法律にのっと...

  21. 売掛債権のサービサーとは?回収代行業者の中でも選ばれた存在である理由

    売掛債権のサービサーとは債権回収のスペシャリスト 未回収の債権は民間の回収業者に依頼もあり
    売掛債権のサービサーとは、「法務省から認可を受けている売掛金を回収する民間業者」のことです。 以前までは、売掛債権の回収代行業務は弁護士しか扱えない業務でした。しかしその権限を、ある一定の条件を...

  22. 手形と小切手の裏書譲渡とは?わかりやすく完全解説

    手形と小切手の裏書譲渡とは権利ごと譲り渡すこと 第三者に手形や小切手は渡すことができる
    手形や小切手は、裏面に「渡す人」と「渡す相手」の情報を書くことで、お金を受け取る権利ごと譲り渡すことができます。これを「裏書譲渡」といいます。 手形と小切手はどちらも「有価証券」です。有価証券と...

  23. 与信限度額を設定すれば売掛金の回収困難が防げる!

    与信限度額の設定は取引では重要なこと 自社と取引先を守る有効な方法
    与信限度額を設定することで、売掛金に関するリスクを減らすことが可能となります。つまり取引先ごとに、取引の限度額を決めるということです。違った表現をすると、売掛金の限度額を決めるということです。 ...

  24. 買掛金とは支払うべき代金のこと!基本知識を理解して正しい運用をしよう!

    買掛金とは支払うべき代金のこと!基本知識を理解して正しい運用をしよう!
    買掛金とは、会社間の取引で発生する「代金を支払う義務」のことです。 取引先から商品が納品されたとします。こちら側としては取引先に商品代金を支払わなければなりません。それが「買掛金」と呼ばれるもの...

  25. 補助金・助成金は返済義務のない資金調達方法 政府や自治体の制度で資金調達

    補助金・助成金は返済義務のない資金調達方法 政府や自治体の制度で資金調達
    補助金と助成金は、時間に余裕のあるのであれば活用したい資金調達方法です。なぜならどちらも基本的には返済義務がないためです。 条件を満たしたり審査に通過することができれば、返済する必要のないお金を...

  26. 動産担保融資で資金調達

    動産担保融資は売掛金や在庫を担保にして資金調達可能 赤字決済・債務超過でも融資対象に
    動産担保融資とは、「持っている流動性のある資産を担保として融資を受ける資金調達方法の1つ」です。ABLと言われたりもします。 「流動資産担保融資」、「売掛債権担保融資」、「債権担保融資」というサ...

  27. 取引先に知られず秘密で資金調達するなら気を付けたい2つのこと 基本的には取引先に知られることはない

    誰にも知られず秘密で資金調達する方法 基本的には取引先に知られることはない
    資金調達をした事実を取引先に知られたくないと考える事業者は少なからずいます。 結論から言いますと、基本的には取引先に知られることはありません。ただし資金調達をした後に何かしらのトラブルが...

  28. 売掛金回収不能が引き起こす自分の会社の将来

    2020年 商工中金の新型コロナウイルス感染症特別貸付は今までとは異なる融資額!?
    商工組合中央金庫(商工中金)といえば、公的融資の代表格の1つです。公的融資とは国が経営している会社からお金を借りるといったイメージで良いと思います。そして公的融資の代表格である日本政策金融公庫...

タイトルとURLをコピーしました
目次へ